スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花も団子も春うらら

        008qawszxcvbnmghjkl.jpg


ここ最近何かとバタバタしており、
「ブログ更新できてないな~」と気になりつつも
纏まった時間も取れず、あっという間に4月も残り数日


こちら、ちょっと前の話になりますが、
4月中旬にヴェローナで行われていた
イタリア最大のワインの見本市「VINITALYヴィニタリー」の会場です。



   010qaws1234567890.jpg



私が「VINITALY」を訪れるようになったのは
ソムリエ研修コースに参加していた2000年を皮切りに
毎年なので、何と今年で17回目。

でも何度足を運んでも、
新しいワインとの出会いがあり、新しい発見があり、
まだまだ知らないことの多さに驚かされたりと
私にとっては自分の仕事を、
イタリアでの存在意義(←大げさ^^;)を見つめ直せる大切な場所となっています。




        005qa1234567890.jpg



さて、普段家で飲む時は好きなワインに偏りがちなので
「VINITALY」ではできるだけ普段飲まないワインや
飲んだことのないワインを中心にあれこれと試飲します。

因みに、「試飲」と言っても、
口に含んで味を見た後は、吐き出す方法でです^^

実は1年目は全部飲んでいて偉く大変な目にあったので(笑)
2年目からは味を見た後は、残念ですが吐き捨てるようにしている訳です




        006qwaszxcvbnmjkl.jpg



こちらプーリア州のワインで
最近評価を上げてきている赤ワインの「Castel del Monteカステル デル モンテ」

イタリアは20州全てでワインを生産しているのですが、
気候も土壌も全く違うところで、
その土地にしか植えられていない土着ブドウなども一杯で、
同じワインと言っても味わいは全く違って本当に面白い。

また、イタリア各地のワインを試飲すると、
ちょっとイタリアを旅行した気分になれるのもとっても楽しいのです^^



   002qawsdxcvbnmghjkl.jpg

   006qawszxcvsd4567890.jpg




因みに「VINITALY」は入場料さえ払えば、
こんな「セミナー」や「テーマ別の試飲会」なども全て無料。



  041qawszxcvbndfghjkl1243567.jpg



今回は偶然にも、
イタリアのワイン本「ガンベロ・ロッソ」の最優秀ワイン「トレ・ビッキエリ」
を受賞したワインを一堂に試飲できるイベントにも参加でき、
充実した時を過ごすことができました




************



おまけは、
先日のお花のレッスンの作品達♪



    003qwasdxcvbnmhjkl.jpg 006qawszxcvndfhjk.jpg
    011qwasazxcmhjkl.jpg 015qawszxcvbnghjkl.jpg
    023qawszxcvbnmghjkl.jpg 021qaws134567890.jpg



最近、少~し「花」に関心がある私

実は我が家から20分ほどのところの小さな町に
お花を教えている日本人女性(Kさん)が住んでいて、
地元の日本人の友達Aちゃんと一緒にレッスンを受けてきました。

Kさんはお花選びからアレンジまで、
私には全くない発想を一杯持ってて(先生なので当然なのでしょうが^^;)
目からウロコの連続でとっても楽しかった~!

団子はもとより、
花達からも嬉しい癒しをもらっている今日この頃です^^


今日も最後までお付き合いありがとうございます。
応援クリック、とても嬉しいです
   ↓↓

イタリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

夫と私の週末の戦利品♪

     029qawszxcvbnm.jpg



先週末、
久し振りに近くのショッピングセンターに行ったら
「TIGER」が入っていてビックリ!!


 
     028123sdfghjkl.jpg



何でって、
私の中で「TIGER」と言えば、
ミラノやローマのような
街中にあるお店のイメージがあったからで、
イタリアでも店舗数を増やしているとは思っていましたが、
ここ、かなりの田舎町なんですよ~
ビックリして、早速夫に電話したくらいです(笑)



    031qawszxcvbfghjkl1234567.jpg



イタリアで「TIGER」と言えば、
もう日本に帰国してしまったミラノ在住だったお友達と
「日本の100円ショップみたいだよね~」と
頻繁にミラノの「TIGERに」立ち寄っていたのが5年前くらいかな。


イタリアには食器屋さんはあっても
雑貨屋さんはとても少なく、
しかも「TIGER」の雑貨は北欧デンマーク発ということで
カラフルでお洒落感があって値段も手頃ときてるから
2人でかなりテンションが上がってたんですよね~




    032qawszxcvbnm12qwasdfghjk.jpg



で、その後、その友達から
「「TIGER」が日本に進出するみたいだよー!」
と聞いてはいたのですが、
今チラッと「ウィキペディア」で見たところ、
日本でも凄い勢いで流行っているのですね!



    033qawszxcv3456789.jpg



日本に年に1回帰ると言っても、
普段、私、半径2キロ以内くらいで生活していますからね~

一応実家は横浜の外れなのですが、
全く、全然知りませんでした(汗)



           092qawszxcvbnm.jpg



さて、基本的には家の物を購入する時は夫が支払う我が家。

なので?夫に「本当に必用なものだけ買うんだよ!」と釘を刺されていたからか(笑)
かなり吟味し、結局買ったのはこちらの品。

「植物用プランター」と「メモ帳」と
「陶器のすりおろし器」と「歯ブラシキャップ」
カラフルで可愛いグッズと言うより、実用的なものばかり。笑



           08612qwasdxcvbfghjk.jpg


一方先週末、
夫がヴェネチアのアパートに行った帰りに
アジアンマーケットで買ってきた品がこちら!

輸入品なので全てかなり値段が張ることを知っていた私は、
「もう直ぐ日本に帰るから、そんなに色々買わなくて大丈夫だよ~」  
と言った私の忠告?にも耳を傾けず、
嬉しそうに私に購入商品を披露していた夫。

「キューピーのマヨネーズは賞味期限近かったからタダにしてくれたんだよ!」って
それはかなり自慢げでした。笑



今日も最後までお付き合いありがとうございます。
応援クリック、とても嬉しいです
   ↓↓

イタリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村

       

花曇の空の下で

近所のママ友から
「お花見」においでよ!とお誘いがあり、
娘と出掛けてきました。


   0041q2wascvbnm.jpg



実はママ友は夫の友達でもあり
日本では桜を愛でながら飲んだり食べたりするんだよ!
と聞いたみたいで、
「家にお茶しにおいでよ~」
ということになった訳です



   00612ascvbnmlk.jpg



イタリアには多い
さくらんぼの実をつける真っ白い桜。

直線に伸びた枝に
ぷくぷくとした姿がとっても可愛い!




    01612qasdfghjk.jpg



イタリアに来た頃は
ピンクの桜をやたら恋しく思ったけれど、
白い桜は桜で凛としてて上品で
でも、どこか寂しげな雰囲気もあって年々好きになる。

大人になった(年取った)証拠ですかね?笑


       
        013qw12345fghj.jpg



一方こちらは、
5年前に裏庭に植えた我が家の桜。

まだまだ木も小さく
枝に少~しだけですが、
可愛らしい花を咲かせてくれています♪



今日も最後までお付き合いありがとうございます。
応援クリック、とても嬉しいです
   ↓↓

イタリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村
       004qwsasdfghjkl.jpg



パスクア(復活祭)休暇中の先日の日曜日に
冬時間から夏時間に切り替わったイタリア。

時間が1時間前にずれるので1時間早起きすることになるのですが、
たかが1時間の差なのに何だか未だにちょっとした時差ぼけ感があり、
朝は眠いし、日中はボーっとするし・・。

でも、体を動かしていた方がいいはず!と、
今日までパスクア休暇中の娘を今朝は9時半でたたき起こし(笑)、
私は朝から我が家の定番「簡単ラグーソース」を作ることに~。


念の為に、「簡単ラグー」の作り方はこちら
ブログを始めて間もない頃2008年にアップした照れくさい記事ですが^^;



      013qwaszxcvbnfghjkl.jpg



実はこちら、先日ご紹介した地元マンマから教えてもらい、
簡単かつ美味しく野菜も一杯取れるので
いつの間にか我が家の定番メニューとなったラグーソースレシピなんです♪

普段は娘と2人でお昼ご飯を食べる場合、
「おにぎり」、「ラーメン」、「チャーハン」に「うどん」と「ザ日本家庭料理」が殆どなのですが(笑)
久し振りに作った「ラグーソースのタリアテッレ」。
やっぱりイタリアパスタの王道ですよね~。
娘にも夫にも「美味しい!」と大好評でした^^




今日も最後までお付き合いありがとうございます。
応援クリック、とても嬉しいです
   ↓↓

イタリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村
         026123asdfghjkl.jpg


先日の土曜日、
ミラノの日本人学校補習校の卒業式と終業式があり、
娘は無事に小学校3年生の課程を修了。
4週間の春休みに入りました♪

毎週土曜日は娘にとって特に忙しい日で、
午前中にイタリア現地校の授業を済ませ、急いで自宅で昼食を取りミラノへ向かう日々。

それでも、
「日本語を学ぶのは楽しい!」と言ってくれるのが救いで、
最近は「彼女の将来のためにきっと役に立つはず」と私も心底思うようになっているので、
迷いは全く無く毎週通ってはいるのですが、
何せ、ミラノまで往復250キロ、車で3時間の長旅・・。

この先を思うと、途端にしんどくなるのも事実。笑



        0251234567dfghjk.jpg



それでも、
毎年持って帰ってくる文集を見る度に、じ~んときちゃうのも事実ですね。
「今年もよく頑張ったな~」って!

文集と言えば、今年は文集に載せる作文は、
学校で授業中に書いた作文を載せることになっていたので手伝いませんでしたが、
2年生の時は、「宿題の作文の中から一番いいできのを選びます!」
となっていたので、
毎週娘と鼻を突き合わせ作文作りに格闘の日々。(^^;)

娘は「上手く書けない~!」
と泣きながら作文に取り組むこともしばしばで、
夫にも「そんな大変な思いをするなら、日本人学校を止めた方がいい!」
とまで言われるほどで、
母子してストレスを抱えながら取り組んでいたのが、
今では懐かしい思い出です。




   003qaws123456789.jpg



先日、先生へのお礼のお手紙の表紙に友達と手を繋いでいる絵を描いた娘。

補習校に通い始めて3年。
授業は3時間で休み時間も殆ど無いので、
クラスの子とあまり親しくなれずに来ていたのですが、
最近漸くクラスの友達とも仲良くなり、今まで以上に楽しんで補習校に通っている娘。
この絵はそんな今の彼女の気持ちの表れなのかな?

最近時々「高校まで卒業したい」とつぶやくこともある娘ですが、
やっと小学校を折り返したばかりですからね~(笑)
一年一年、一歩ずつですよね。娘もそして私も!

まずは、明日からイタリアの学校もイースター休暇だし
束の間の春休みを思いっ切り楽しみたいと思っています!
って、イタリアの春休みは例年通り6日間だけですがね・・。(苦笑)


今日も最後までお付き合いありがとうございます。
応援クリック、とても嬉しいです
   ↓↓

イタリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。