上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の続きなんですが、Verona(ヴェローナ)の説明をもう少ししようかなと思います。


ヴェローナはVeneto(ヴェネト)州側のガルダ湖から程近い場所にある街で、
ミラノとヴェネチアの中間辺り、どちらからも車で、1時間半くらいで行かれれます。
そして年に1度、春に、イタリア最大のワインの見本市、
Vinitaly(ヴィニタリ)が開催される街でもあるのです~*


ヴェローナを後にして私達が向かったのはヴァルポリチェッラ。  
ヴァルポリチェッラは、ヴェローナから車で北へ15分くらい行ったところにある地域一帯の名前で、
同じくヴァルポリチェッラという名前の、ヴェネト州を代表する赤ワインが生産されています!



Valpolicella 092


レストランの周りにあるぶどう畑。この辺りは可愛らしい丘になっています*


Valpolicella 096


お目当てのレストランはこちら、Enoteca della Valpolicella(エノテカ・デッラ・ヴァルポリチェッラ)          エノテカとは「ワインの宝庫」を意味し、イタリアではワインショップを総称してこう呼んでいます。


Valpolicella 103


木の温もりを活かした、暖かい雰囲気のレストラン内


Valpolicella 111


勿論、Saraも一緒にランチです♪


まずはSaraの大好物、Pasta in Bianco(パルメザンチーズとオリーブオイルだけで和えたパスタ)を注文し
待っていると、レストランのオーナー婦人と思われる方が登場。メニューの説明をしてくれました。
メニューの中では特にAntipasto(アンティパスト)(前菜)の種類が多く、悩んでいると、
前菜5品を少しずつサービスをしてくれると言うではありませんか!
う~ん、私こういうの大好きなんです(笑)


Valpolicella 120


1品目、ジェラートではありませんよ(笑)
りんごのMostarda(モスタルダ)の上にリコッタチーズをのせた1品。
モスタルダとは、フルーツをお砂糖で煮たものにマスタードエキスを含ませたもの。
なので甘いけどピリッと辛くて、それがクリーミーなーリコッタチーズに何とも言えず合いました!!


Valpolicella 123


Radicchio di Campo(ラディッキョ・ディ・カンポ)、ベーコンと山のチーズのせ。
ラディッキョ・ディ・カンポはイタリアの野草で、苦味が特徴的です。
茹で加減も丁度良く、ベーコンとチーズと一緒に頂くと調和がとれました~!(^^)


Valpolicella 125


Manzo Frullato con Prugna (マンゾ・フルッラートとプルーン)
牛の生ハムとプルーンのシロップ漬け。
初めて、この組み合わせを食べたけど美味しかった♪
彩りも綺麗ですよね~!


Valpolicella 128


Zuppa di Zucca(カボチャのスープ)

鶏のレバーが浮かんでいたのですが、レバーが苦手な私。
レバーなしでもかぼちゃが甘くて、とっても美味しかったです♪


Valpolicella 130


アルベルトが絶賛した前菜最後の1品!
Sopressa con Polenta(ソプレッサとポレンタ)ソプレッサはヴェネト州、ヴィチェンツァのサラミで、        大判でとっても柔らかいサラミ。
ポレンタはとうもろこしの粉を水で煮て練り上げたもので、優しい味わいがあります。
北イタリアでは、パンやご飯の代わりこのポレンタを、サラミやお肉の煮込などど一緒に食べます*


パスタを注文していたアルベルトも、前菜3品目くらいでお腹がよくなってきたのか、パスタをキャンセル。  この日は前菜5品のみになりましたが、全てがとっても美味しかった~~!!


おっと、遅くなっちゃったけど、ここでワインの話しをしなくっちゃ^^
ヴァルポリチェッラの全ての生産者のワインを揃えているとのことで、とっても分厚いワインリストが登場。        イタリア中のワインも一杯あったけど、私達が選んだのは勿論地元のヴァルポリチェッラ!!


      Valpolicella 119

ワイン名・ Valpolicella Classico Soperiore Ripasso 2005'
生産者名・ TEDESCHI (テデスキ)

明るいガーネット色。 バラ、さくらんぼやアマレナなどの香りを持ち、
十分な甘味、チャーミングな酸味そして柔らかいタンニンと続く、とても上品な1本。
まさに今が飲み頃の、優しく柔らかいワインでした*


この日はSaraがとっても良い子にしてくれて、レストラン内散歩も無く(笑)、
ゆっくりと食事の味を堪能することができて、とっても幸せでした~♪
ちなみに前菜5品で25ユーロは結構安いでしょ?!

日本に里帰りの前に、もう一度、でも次回はアルベルトと2人で行きたいな~(笑)



Enoteca della Valpolicella
Via Osan 16/c 37022 Fumane - Valpolicella
Tel.: 0039-045-6839146
Fax: 0039-045-6831350




ブログランキングに参加しています!
クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
スポンサーサイト

コメント - 18

くみこ  2008, 11. 04 (Tue) 18:02

前菜私も大好きで、前菜だけいろいろなんていわれたら、絶対それお願いします!って言いますね。ピエモンテはすごく前菜をよく食べるみたいで、昨年ピエモンテに行ったときは前菜ばっかり食べてました。しかも皆見た目もキレイで美味しそう・・・♪
最近ちゃんとしたレストランで食事してないので、一発どこかに行きたいなぁ。マニーノがSaraちゃんみたいに良い子にしてくれれば良いけど!

編集 | 返信 |  

keittey  2008, 11. 04 (Tue) 19:16

とーっても^^おいしそうです~。
5品全部いただきたいです(笑)!
少しづつたくさんの品を食べれるなんて、、私も大興奮してしまいそうです~。
中でも、一番食べてみたいのは、、、サラミです。
そして生ハム^^。
生ハムとプルーンって、どこかで食べたことがあるような、、、。
ヴァルポリチェッラに行く機会があったら、必ず!このレストランに行きます~^^。
ワインもおいしかったようで、、、
最高のひと時でしたね!

編集 | 返信 |  

ピッコリーナゆか  2008, 11. 04 (Tue) 22:11

なんだか今日のサラちゃんは大人っぽい表情をしていますね☆
レストランだからおすましよ!という女心を感じました。

メインをしっかりってのもいいけど、何種類かを少しづつ楽しめるだなんて、
粋な計らいですね!かぼちゃのスープと最後のもちもち&
サラミのお皿にずきゅんと来ました。食べてないけど美味しいって
言ってしまいました(なんで?エア食事?)

ふと思ったのですが、このワインの生産者の名前ですが、ドイツに
関連しているのでしょうかテデスコ?って思ってしまって。
イタリア語音痴なので、ん?って質問ですよね。
美味しい食事は楽しい時間を作ってくれますね。行ってみたいな!

編集 | 返信 |  

ローラン  2008, 11. 04 (Tue) 22:41

九州辺りでさすらっていたのでご無沙汰しました~^^
そして今日は祭りの記事なんて書いていたのですが、何とそんな私とは一味も二味も違ってこんな素敵なロミオとジュリエットの街でのレストランの美味しい記事なのですね♪

私も、美味しいワインにアペタイザー数種、というのがもっとも好きな食事の仕方かもしれません(*^_^*) ゆっくり味わいながらのワインというのは、きっと味のスペシャリストであるMasamiさんやアルベルトさんにとっては尚のこと意義のなる時間なのだろうな♪ 

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 04 (Tue) 23:03

*くみこさんへ

くみこさんも前菜好きなんですね^^
ちょっとずつ、色々な味を楽しめるのは最高ですよね!

この日のSaraは、本当に珍しく良い子だったのですよ~(笑)
いつもはお料理がどこに入ったか分からないほど、慌しい食事になるので、
Albertoとも、記録に残るねって話したほどです~(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 04 (Tue) 23:08

*keitteyさんへ

どの品も、上品でとっても美味しかったです^^
本当に、ちょっとずつ、色々なお料理を食べられるのは楽しいですよね!
目も舌も楽しめるし、私も大興奮でした~!!

ワインも、良心的な値段の1本を選んだのですが、当たりました^^
機会があったら、行ってみて下さいね~♪

編集 | 返信 |  

colnago  2008, 11. 05 (Wed) 01:00

本当に美しくて美味しいそう!
私もいろんな種類を少しずつという食べ方が好きです。
でも、海外旅行に行くと、ちゃんと前菜からメイン、デザートまで注文しなければいけないのかな~と悩みます。
前菜だけでもOKなんですね!安心しました~♪

そういえば、先日、シチリア産の白ワインを飲みました。グレープフルーツの香りって書いてあって、確かにかすかな苦味があったかな???

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 05 (Wed) 03:01

*ピッコリーナゆかさんへ

Saraは確かに時々、とっても大人っぽい表情をしますね^^
やっぱりハーフなので、純日本人の女の子より顔立ちは大人っぽいですかね(笑)
コスィモ君はどうだろう?

イタリアのレストランでは通常、1品が大きいので前菜、プリモ、セコンドと全部は絶対に食べられない私なので、こういう風にちょこちょこと出てくるのは最高ですね^^

この生産者名、私も初めて聞いた時は、何で「ドイツ?」って思ったのですが、
ドイツとは関係なく苗字だそうです!美味しいワインを造るのですよ~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 05 (Wed) 03:08

*ローランさんへ

わ~!ローランサンどうしたのかな??と心配していたので良かった。元気なら何よりです!!

ローランさんも美味しいワインにちょこちょこと色々食べるのが好きなんですね^^
イタリアだとこの食べ方は難しいので、何て粋な計らい!って嬉しくなりました~*

味のスペシャリストですか?嬉しいですね^^
でもSaraが生まれてからは外食がめっきり減って・・。
いつかまた食べ歩きツアーができたらな♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 05 (Wed) 03:15

*colnagoさんへ

本当にどれもとっても美味しかったです~!
colnagoさんも、色々な味をちょこちょこ頂くのが好きなんですね!
特に、目で見ても楽しめるキレイなお料理だと尚更ですよね^^

前菜だけでも大丈夫ですよ!
たまに私は、プリモの後に、前菜の魚やお肉料理を頼んだりもしますし、
好きなように注文してOKですよ~*

シチリアの白、どこの生産者の何ていうワインかな?(笑)
白ワインの最後に微かに感じる苦味、私も大好きです^^

編集 | 返信 |  

Omuro  2008, 11. 05 (Wed) 04:30

素敵なお店ですね!確かにこういう場所に来て、プリモなんか食べている場合ではないですよ(笑) でも前菜だけでお腹一杯になるなんて小食で羨ましいです(汗)

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 05 (Wed) 16:06

*Omuroさんへ

やっぱりOmuroさんも、アンティパスト派ですか~?!
アンティはお店によってですが、バラエティに富んでいて面白いですよね!
ちょこちょことゆっくり食べると、満腹感を感じられていいですね^^
何せ、まだ、ダイエット中ですので~(笑)

編集 | 返信 |  

サレルニターナ  2008, 11. 05 (Wed) 17:52

少しづついろいろ食べれるのって私も好きです。
特にどこかに遊びに行ったときは、その土地の様々な食材や
料理を堪能できますしね。
個人的には1品目のリンゴとリコッタの前菜に興味がわきました。
だけど、伝統的な料理のソプレッサとポレンタなどは、やはり永年
つくり続けられているヴァルポリチェッラには一番シックリくるんでしょうね。
そういう意味で旦那さまも絶賛されたのかな?

Saraちゃん、随分おねえさんになったような印象を受けました。
相変わらず、カワイイなぁ~!

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 06 (Thu) 10:12

*サレルニターナさんへ

確かにその土地のお料理を知るためにも、
少しずつ食べられて有難かったですね~*

サレルニターナさんも作りたてのリコッタ好きですか?
これは、中に生クリームが入っている?って思わされるくいらいクリーミーで
美味しかったです。私もリコッタは大好きです^^
Albertoの亡くなった義母がVicenzaの近くの出身なので、
彼にとってソプレッサは子供の頃からよく食べた食材。
でもこのソプレッサは、かなり美味しかったですね!

Sara、お姉さんぽくなりました~?
お褒めの言葉、有難うございました~♪

編集 | 返信 |  

ぴぎゃ  2008, 11. 06 (Thu) 20:44

すーーーーーーっごいおいしそう!
ポレンタって気になってぐぐっちゃいました。いつか自分で作ってみよう・・全然イメージわかないけどこれはすごい気になります!Masamiさんは作ったことありますか?

パスタ食べなかったなんてもったいない!と思ってしまうけど、ワインを飲みながらだったらこういうふうに前菜をちょこちょこ色々食べながらの方がおいしいかもしれませんねーw

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 07 (Fri) 23:33

*ぴぎゃさんへ

すーーーっごく美味しかったですよ~(笑)
ポレンタ、我が家でもたまに作りますよ!
バーベキューのお供にも最適なので、季節を問わず登場するイタリア料理の一つですね。
日本料理だと、何が似てるかな~?難しいな・・。
写真では想像が難しいかもしれませんが、中は意外と柔らかいのですよ。
味はやっぱりとうもろこし、ですね(笑)

ぴぎゃさん、パスタ好きなんですか~?
私もここのパスタは気になったので、次回は食べてみますね!(笑)

編集 | 返信 |  

ryuji_s1  2008, 11. 19 (Wed) 08:45

素晴らしい ワインの産地ですね
レストラン
おしゃれですね
お料理もイタリアには珍しく
量が少なく楽しめそうですね

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 19 (Wed) 12:25

*ryuji_s1さんへ

そうなんです、Valpolicella!
ryuji_s1さんもイタリアワイン好きですか~?
このレストラン、味、量、お店の雰囲気、スタッフの質と全てが良かったです!
そしてお値段も^^!大切ですよね~(笑)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。