上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はワイン講座でミラノの日でした!



私がミラノに行く日はSaraは勿論私以外の人とお留守番。
昨日は、ベビーシッターさんと親戚のおばさんが交代で来てくれ、夕方5時にAlbertoが帰宅。
金曜日は彼にとって忙しくない日なので、こうやって協力してくれるのはとっても有難いことです*



そして更に有難いことに、昨日の夕飯はArbertoが作ってくれました~♪



カラブリアの物産展 002

牛フィレステーキのAlbertoソース添え(笑)



牛フィレステーキは網で焼いて細長く切っただけなのですが、
ソースが濃厚なので、かなりインパクトのある1品となりました~!



ちなみにAlbertoは、自分のアイディアで料理を作れる人。
このソースは、アンチョビとケッパーを細かく刻んだものに、
イタリアンパセリ、オリーブオイル、塩、胡椒を混ぜ合わせたものだそうです。 このソースが美味しかった~!



そして金曜の夜は美味しいワインを開ける日!!
昨日の晩は、私達の大好きなPiemonte(ピエモンテ)州の土着のぶどう品種、
Nebbiolo(ネッビオーロ)種のワイン、Barbaresco(バルバレスコ)を飲みました~!



Valpolicella 052

ワイン名・ Barbaresco 2004'
生産者・ Prunotto (プルノット)

透明感のあるガーネット色で、バラ、赤すぐり、たばこの葉などの香り。
甘味感を多少感じた後、しっかりとした酸味、そして緻密できめ細かなタンニンと続く、
スレンダーで気品溢れる1本。



「でもタンニンがまだ少し硬いから、もう1~2年待って開ければ良かったね~!」
などと2人で思いっ切り薀蓄を語りながら楽しい夜を過ごしました~(笑)





ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



スポンサーサイト

コメント - 18

ローラン  2008, 11. 16 (Sun) 00:56

すごいですね、アルベルトさん! いつも思いますが、Masamiさんとアルベルトさんのカップルって本当に味のスペシャリスト! お家のお料理なのにまるでレストランのプレートのようです♪

昨日のリンゴケーキ、ぴぎゃさんは早速作られたそうですね^^ イタリア(に限らず?)の家庭料理のただ混ぜるだけみたいなところ、良いですね。私はまさにそういう料理向きかな~ 
リンゴ大好きだし、出来れば果物の甘味で味付けしたいし、さんきゅーがデザート好きだし、今度挑戦したいと思います♪ いつも素敵なレシピをありがとうございます!

金曜日は美味しいワインの日か、良いですね。そういう心の余裕のある暮らしが必要なのだな、とつくづく感じます^^

編集 | 返信 |  

keittey  2008, 11. 16 (Sun) 06:04

アルベルトさんも^^!お料理上手なのですね~。
男の人の創作料理なんて、素敵~。
そのセンスをうちのイタリア人にも、分けていただきたいです^^;~。
アンチョビとケッパーだなんて、、、おいしそう!写真はレストランの一品かと、思ってしまいました~。
ワイン好きのお二人にとって、、、金曜日の夜は、、、待ち遠しいですね!^^

編集 | 返信 |  

サレルニターナ  2008, 11. 16 (Sun) 07:32

男性がつくる料理って

豪快さがあるし、かなりこだわりを持って作ったりするからおいしいですよね~。
それに、だんな様はワインのこともよくご存知だから、ワインとの相性も考えられたのでは?

うちは目玉焼きぐらいしか作れません。私が寝込むと2人で飢餓状態に陥ります。(爆)

編集 | 返信 |  

ぴぎゃ  2008, 11. 16 (Sun) 10:09

すっごいおいしそう!
ソースもメモりました・・・。

昨日はリンゴケーキ早速まねっこさせていただいたんですが、ちゃんとラグーの材料も買ってきたんですー。
そしたらもうはや次の美味しそうなレシピが・・・。

私アンチョビ苦手なんだけど、大丈夫かなぁ。ケッパーは大好きなので、アンチョビの臭みを消してくれればいいなぁ。
それにしても仕事から帰ってきたらこんなステキなお料理作って待っててもらえるなんていいなー!

編集 | 返信 |  

piattopiatto  2008, 11. 16 (Sun) 10:32

ciao!buon!

初めまして
ピエモンテ、バルバレスコ美味しいですね
うちは、いつも
同じピエモンテの
フォンタナフレッダのバルバレスコに
バローロ、バルベラで~~す

編集 | 返信 |  

ピッコリーナゆか  2008, 11. 16 (Sun) 18:26

masamiさんのりんごケーキのレシピ!早速ブームになっていますね。
本日、我が家にもたくさんりんごが届いたから早速レシピを
お借りして作ってみます。あ、でも丸いケーキ型ってないかもしれません。
パウンドケーキの型で焼こうかな。

アルベルトさんのお料理、お店の?って思うぐらいおいしそうですね。
以前のイタリアで国際結婚された方たちでの集まりの日本食も
すごく美味しそうだっだし、なんだか誘惑の多いブログですよ☆

充実感が伝わってきて、週末を優雅に楽しまれたのね!
と思いました。CCBに何か美味しいものを作ってもらいたいです。

続く続く詐欺には断固として反対ですが、弄ばれても続きが楽しみ
なので、お待ちしていまーす('-^*)/

編集 | 返信 |  

colnago  2008, 11. 16 (Sun) 23:27

アルベルトさんのソース、美味しそうですね~。私もアンチョビ大好きです(●^o^●)
料理も想像力ですよね!これとアレを合わせたら美味しそう!とか考えたり、お店で食べて美味しかった料理に、何が入っているか想像したり。
私も料理は好きなので、美味しい料理は舌で覚えて作ります。(でも~今は1人だから作る気がしません・・・)

りんごケーキも美味しそうでした。イタリアの家庭料理なんですね!
道具だけは色々揃っているので・・・正月休みにでもチャレンジしようかな~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 06:48

*ローランさんへ

そんなそんな褒めて頂いて照れちゃいますが、嬉しいです^^有難うございます~!
Albertoは凝ったお料理は殆ど作らないので、見栄えが悪いのもありますが(笑)、
これは見た目にもキレイにできましたよね^^

簡単で美味しいお料理は最高ですよね!
今の私にもピッタリで、そういうレシピがあると、嬉しくなります!
因みにこのりんごケーキは元々のレシピよりお砂糖を少なめにしていますの、
作られる際にはこれ以上減らさない様お勧め致します^^

普段はケンカもする私達ですが(笑)、
美味しいワインは二人の潤滑油でもあるので、やっぱりとっても大切です~*

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 06:56

*keitteyさんへ

そうなんです、凝ったお料理は殆ど作りませんが、
Albertoはかなり料理上手だと思いますよ~^^

このソース、Albertoは初めて作ったのですが、かなり美味しかったです~*
分量は適当らしいのでレシピはありませんが、良かったら味をみながら作ってみて下さいね!
マイダさんが気に入ってくれるような気がします^^

金曜日は二人にとって1週間の締めくくり、
気分も体もリラックスできて、余計にワイン美味しいです~(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 07:02

*piattopiattoさんへ

初めまして~*
遊びに来て下さって、有難うございます!
piattopiattoさんもバルバレスコ、お好きなのですね!!

私もフォンタナフレッダのワインも好きですし、
バローロもバルベラも大好きです*
Piemonnteのワインは、個性があって最高に美味しいですよね~♪


編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 07:07

*サレルニターナさんへ

確かに女性が作る料理と男性が作る料理は違いますよね~!!
Albertoはおっしゃる様に、Barbarescoを飲むということで、ソースを考えたそうです^^

お料理が全くできない旦那様はそれでOKだと思います^^
だってAlbertoは、私の作る料理の評価が決して甘くはないですから~(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 07:13

*ぴぎゃさんへ

ソースは本当に美味しかったですよ^^
Albertoは適当に作ったのでレシピはないですが、味をみながら作ってみて下さいね!
以外に簡単にできると思いますよ~*
あっ、アンチョビの臭みは殆ど気にならなかったですよ!
ケッパーやイタリアンパセリが入るからかな~?
気になるようなら、レモンを少し絞ってみてもいいかもしれませんね^^

仕事で疲れて帰ってくる日は本当に助かります!Albertoに感謝ですね~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 07:22

*ピッコリーナゆかさんへ

私のりんごケーキがブームになっているなんて、何て光栄なんでしょう^^ 
でも作られる際には、これ以上甘さを控えないで作ってみて下さいね!
十分甘さは控えてありますし、りんごの甘さによっても違いますから~*

誘惑が多くてゴメンなさい~(笑)
でも美味しいもは、心を豊かにしてくれますよね!
勿論、食べすぎはダイエットには大敵ですが^^

CCBさんもお料理がお好きなのですね!
彼は南イタリア料理なども披露してくれるのかしら?!(笑)

うわ~イタリアでソムリエの続きを書かなくちゃ^^
でも弄んではいませんので、末永くお待ち下さいね~(笑)

編集 | 返信 |  

きらり  2008, 11. 17 (Mon) 07:26

こんばんは♪
アルベルトさんお料理が上手でいいですね~♪
うちのパパはお料理どころか何もやってくれませんよ~。

私もいつも適当に料理するほうですが、このソース、とってもおいしそうです!
今度絶対試してみますね~♪
おいしいワインに、おいしいお料理、幸せですよね~*

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 07:31

*colnagoさんへ

colnagoさんもアンチョビお好きなのですね!
では、Albertoのソースにハマルこと間違いないですよ~^^

わ~、何だかcolnagoさんは、お料理のセンスがとってもありそうですね!!
でも私も左脳派ですが(笑)お料理だけ想像で作れるかも?って思ってしまいました^^

確かにお料理は自分のためだけに作るとなると、やる気が湧かないですよね・・。
今はお料理の引き出しを一杯にしておいて、
その時が来たら一気に披露するというのは如何ですか~?^^
あっ、でもお正月休みにチャレンジするのであれば、是非食べに行きたいです~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 11. 17 (Mon) 07:43

*きらりさんへ

アルベルトはお料理が上手で助かりますが、
私のお料理への評価も甘くないですよ~(笑)

このソース、本当に美味しかったです!!
イタリアだと、お肉が美味しいと塩、胡椒、オリーブオイル、
レモンだけでも十分美味しく頂けますが、
このソースとだと複雑さが増してこれもとっても美味しかったです~*

本当においしいワインとおいしいお料理は、人を幸せにしてくれますよね~♪

編集 | 返信 |  

Minako  2008, 11. 20 (Thu) 23:09

Masamiさん、こんにちは。
又また、久しぶりですが覗かせていただきました。
本当に、素敵でお料理の上手な旦那さまと一緒でうらやましー(旦那に言ったら怒られそうですが)です!そして、素敵で優雅な感じが漂ってくるような生活。
今度、このステーキにお料理、他のページにもありましたがサラダのタルト、作ってみようと思います!
あー、本当に料理好きな旦那さま、羨ましいです。

編集 | 返信 |  

-  2009, 01. 19 (Mon) 08:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。