上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前から時々気になっていたことがあるのです。
それは書き残している「イタリアでソムリエ」の記事の更新です(笑)


どうも長くなるし、色々と思い出して書かなくてはならないので、
何かと自分に理由をつけては先延ばしにしてきたのですが、
「イタリア生活10周年」を機に再開することにいたしました~


最初から読まれる方はこちらからどうぞ  イタリアでソムリエ     4  5  6  7  


と言ってもずっと読んで下さった方でも、過去記事は遠い昔のことで、
覚えていらっしゃらないかと思いますので、掻い摘んで前回までの内容をお伝えしますと、


1 ・今から10年前に、「イタリアのプロフェッショナルソムリエ研修」でイタリアへ渡ってきた。
2 ・紆余曲折あったソムリエ研修も無事に終えたが、
   それまで全くソムリエ経験が無かった私は、1度目のソムリエ試験に見事に落ちる。
3 ・2度目のソムリエ試験合格を目指し、イタリアに残ることを決意する。


Brescia(ブレーシャ)のワインバーで働いていていたある日、知り合いの日本人のコックから、「うちの店でソムリエをできる子を探してるよ」と話しがありました。場所は、高貴で偉大なイタリアワインBAROLO(バローロ)生産地区のど真ん中。以前から「修行をするならワインの近くで!」と考えていた私にうってつけの場所でした。


お店の名前は、トラットリア・デッラ・ポスタTrattoria della Posta。バローロ生産地区のど真ん中、モンフォルテ・ダルバMonforte d'Albaにあり、20世紀初めから続く、ランゲLanghe地方の伝統料理をいただける名店です。面接の前にお料理をいただいたのですが、あまりにも美味しく、 「是非ここで働かせて下さい!!」 と即、話が決まりました(笑)


このお店はオーナーは優しいし、まかないは美味しいし(かなり重要!)、
ワインは飲み放題だし(これはもっと重要!)貸しくれたお部屋も可愛いし、
文句の付けようがありませんでした


中でもワイン飲み放題は本当に凄いものがありました。
イタリアはそれぞれの地方料理が根強く存在しているので、
大抵の人は地方に行ったら、その土地のお料理を食べ、その土地のワインと合わせます。
昔からその土地の人達が合わせていたお料理とワインなので、相性は抜群です。


ですので、このお店に来るお客さんの多くはバローロを飲むわけで、
私は毎晩の様に、何種類ものバローロの比較試飲が楽しめたわけです。


お店の休み時間にはワイン畑を見ながら散歩し、休みの日にはワイナリー訪問をし、
それはそれは充実した日々を送っていたのですが、一つだけ気になることがありました。
それはオーナーの彼女といま一つ上手く行っていないということでした。


その彼女は私と同じくホールで働いていたのですが、勿論、自分が一番だと思っていた訳で、なまじっかソムリエ志望のワイン好きの人間など要らなかったのでしょうね・・・。「もうお店が忙しくないから辞めて欲しい」と突然言われ、何と1ヶ月足らずでこの店を去ることになってしまったのです・・。うぅ、またここでも女絡み(笑)


でも失うものは何も無い私は、ここで落ち込んでいる訳にはいきません!
当時のワインの師匠グイドGuidoに連絡を取り状況を伝え、
日本人コックのアパートに居候させてもらいながら、
暫く 「ワイナリー訪問の日々を楽しみ」 様子をみることにしたのでした


続きます!
次回やっと、本格的にソムリエ修行をすることになるレストランが登場します~♪
 


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント - 4

colnago  2010, 03. 24 (Wed) 20:29

待ってました!

知れば知るほど、Masamiさんの強さと前向きな所、素晴らしいと感動してしまいます。

あぁ私も、もっと若いうちに思い切って何かを始めれば良かったなぁ~。
とりあえず、今は今できる事を前向きにがんばりま~す!

続きが楽しみ♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 03. 25 (Thu) 16:48

Colnagoさんへ

こんにちは。
コメントをどうもありがとうございます☆
この時期の私は、本当に怖いものはなかったですね(笑)
ワインを知りたい!という気持ちが何よりも勝っていて^^!
勿論やっぱり若かったというのはあると思いますが、
今のColnagoさんのカフェに対する思いと同じだったと思いますよ!

<今できる事を前向きにがんばりま~す>
本当に大切なのは、まさにこれですよね。
私も頑張らなくっちゃ♪

編集 | 返信 |  

ローラン  2010, 03. 30 (Tue) 07:41

再開だ~♪

私もこのところ忙しかったので、MasamiさんがUPなさっているのに気付くのが遅かった(涙)
でも、読みに来てみたら何と続きじゃないですか~♪
とっても嬉しいです。
内容はしっかり覚えていますよ~

せっかくのレストラン修行もまた不本意な形で終わってしまったのですね。
しかし不屈の精神で3度目の正直を目指されて。
華奢でお嬢さんっぽいMasamiさんの中にこんな逞しさもあるということにまた魅力を感じます。

続き、楽しみにしていますね!

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 04. 02 (Fri) 08:01

ローランさんへ

返信が遅れてゴメンなさいね。
私もここ数日バタバタしていました・・。

ソムリエシリーズの再開を喜んで下さって、どうもありがとうございます♪
しかも覚えて下さっていたなんて、感動です!
こんなに一杯ローランさんから元気をもらったら、
何としてでもシリーズを完結させなくては(笑)

明日からイースターの休みで旅行に出掛けてしまい少しご無沙汰してしまうかもしれませんが、
戻ってきうたらまた遊びに行きますね~!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。