上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週の金曜日からパスクアの休暇を利用して、2泊3日でヴェネチアへ行ってきたのですが、
お土産にとんでもないものを持って帰ってきてしまったのです・・。


それは・・・腰痛です!!


今回は電車でヴェネチアへ行ったのですが、帰りの電車の中で最初の異変を感じました。
「何だか腰まわりがちょっと痛い・・・」


でも腰が痛くなるようなことをした覚えも全くなかったので、あまり気にも止めませんでした。
でも、1日寝て今朝になっても痛い、いや何だか更に痛くなっている、汗。


「加齢???」
恐ろしくも、こんな言葉が頭をよぎりました・・(笑)


でもネットで腰痛の原因を調べてみたら、出てきました、私の腰痛の原因が(笑)
「重い荷物を持つ」 
これだったのです!! 


実はヴェネチアには義父のアパートがあるのですが、かなり老朽化しており、
この度リフォームをすることになり、
今回の滞在でAlbertoとひたすら不要な物を捨てていたのです。


それでも折角ヴェネチアに来たのだから、せめてショッピングくらいはしたいと思い、
途中でAlbertoに許可をもらい、少し外にでることにした私へAlberto、


「外にでる時にそのゴミをアパートの外へ出しておいて~」



Albertoが荷物整理を続けている間、ショッピングへ行かせてもらえるのだから


「勿論~!」


と気持ち良く答えたのはいいけれど、ちょっと持ってビックリ!


「重い!!」


それでも頑張って持てない重さではなかったので、頑張って頑張って4階のアパートから
えっちらおっちらサンタクロースの袋ほどもあるゴミ袋をかついで下まで降りたのでした(笑)



よく聞くぎっくり腰のように、「激痛」が走って、というのではありませんが、絶対に、
「重い荷物を持った」ための「腰痛」だったと思っています(笑)



2010_0405Venezia201003011.jpg
~ヴェネチアから~


「重い荷物を持つ時は膝を曲げる!」、
これが腰痛にならないポイントだそうです~♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント - 4

colnago  2010, 04. 07 (Wed) 22:12

お大事に

あぁ、私も腰痛持ちなので、その痛みの辛さわかります。
私はヘルニアになりかけ状態で、一時期は足がつってしまい、歩くのも電車に乗るのも辛かったです。
今はなんとか痛みは治まってます。
私の場合は、漢方薬と牽引と冷やさない事と、腰周りの筋肉を付けることで対処しました。

どうぞ、お大事にしてくださいね。

編集 | 返信 |  

-  2010, 04. 08 (Thu) 05:27

colnagoさんへ

ご心配をお掛けしましたが、幸い、
今日は殆ど痛みを感じることもないくらい回復をいたしました!

でもやはり「これからは気を付けなくては!」
と気が引き締まる思いでいます(笑)
早速にでもスポーツクラブにでも通いたいところなのですが、
中々時間が取れず、まずは毎日のウォーキングとヨガを日課にし、
今まで以上に体力をつけたいと思っています♪

編集 | 返信 |  

Minako  2010, 04. 16 (Fri) 09:35

大変でしたね。

やはり重いものを無理して持ってしますとぎっくり腰や腰痛の元なんですね・・・
私もついついまだいける!なんて思って持ってしまう方なので気をつけます。
ただ、最近は授乳の際に添い寝であげるので、なんか腰の同じ部分が調子悪くこのままだと腰痛になりかねないかも…
今はまだ復帰してませんがYOGAに行っているのでMasamiさんも是非通ってみるといいかもしれませんよ。私も下の子が3ヶ月くらいになったら又通う予定です。

無理しないでお大事にして下さいね。

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 04. 17 (Sat) 00:46

Minakoさんへ

幸い、腰痛はあっと言う間に治ってくれたのですが、初めての経験。
「今後は気を付けなくては」と肝に銘じました(笑)

私はサラが小さいときは、オムツ替えの時の姿勢が悪かったのか、
少し膝が痛い時がありました。子供が小さい時は抱っこも一杯するし、
体に負担がかかりますよね!
Minakoさんも、気を付けて下さいね☆

YOGAはレッスンに通う時間は取れないのですが、
自宅でCDを聞きながら、週に3回くらいはやっています。
もう、最高に気持ちが良いですよね^^!
YOGAは腰痛などにも良いのですね!!頑張って続けますね~♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。