上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の住んでいる町はガルダ湖に程近いと言え、ロンバルディア州、マンドバ県に属し、
郷土料理の中心はお肉料理です。これは魚好きな私には少し不満なのですが(笑)、
地元料理の一つTortelliniトルテッリーニは、文句無く最高に美味しいです!


マンマの味を大切にするイタリア人夫アルベルトは勿論、トルテッリーニが大好き(笑)
そして最近ではサラまでもがトルテッリーニにはまっています^^


アルベルトは突然思い出したようにトルテッリーニが食べたくなるみたいで、
今夜も私が夕食の支度をしている途中に帰宅をしたアルベルトは開口一番、
「 今夜はトラットリア、クローチェCroceでご飯が食べたい気分なんだけど、どう? 」
と、私の作った料理は明日食べることにし、クローチェでのご飯が決定しました(笑)


家族経営のアットホームなこのトラットリアは、
私達にとって今は亡き義母の家へ行く感覚。


     2010_0423Croce00261.jpg

お店のスタッフとも顔見知りで、サラもすっかりリラックス。



     2010_0405Venezia201003211.jpg

まずはトラットリアの定番、生ハムとサラミの盛り合わせ。



     2010_0423Croce00351.jpg

この町一番のトルテッリーニ!もう、最高に美味しいです♪♪
トルテッリーニの中身は、豚ひき肉、モルタデッラ、生ハム、卵、パルメザンチーズetc



     2010_0423Croce00371.jpg

サラはこの後、私の分も奪って一人前半食べました(笑)



          2010_0423Croce00391.jpg

こちらはかぼちゃのトルテッリ、私の大好物!程よい甘さが後を引きます^^



          2010_0423Croce00471.jpg


そして最後はこのお店の看板料理、鶏肉のグリル。この店秘伝のイタリアンパセリのソースを付けていただきます。炭火焼きだから、外はパリパリ、中はとってもジューシー!



そして今夜私達が選んだワインはこちら。
ブレーシャBrescia県の中でもかなりマイナーなワイン ボッティッチーノBotticcino。
生産量も少なく海外での認知度は殆ど無いけれど、個性溢れた面白いワイン!



          2010_0423Croce00331.jpg

ワイン名・ Botticcino Vigna degli Ulivi 2007'(ボッティッチーノ)
生産者名・ NOVENTA(ノベンタ)

明るいガーネット色で、桑の実、ブルーベリー、ラズベリーなどの森の果実の香り。
果実味にあふれるボリューム感一杯のワインで、甘く丸いタンニンが長~く続く。


品数は少ないけど、確かな地元料理が食べられるこのトラットリア。
私達の行きつけのお店として、これからも続いて行くのは間違いありません~(笑)



ブログランキングに参加しています。クリックをしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント - 10

ぴぎゃ  2010, 04. 25 (Sun) 04:09

トルテリーニ、これはパルミジャーノだけですか??
こっちのイタリアンレストランで出てくるトルテリーニは、ミートソースに埋もれてさらにチーズをたっぷりかけてオーブンで焼いたものか、ゴルゴンゾーラソースとか生クリームとベーコンのソースとかで、もうほんとにヘビーなんですよ!
大抵一人前は食べられないです。
絶対に本場のトルテリーニとはクオリティは違うけど、どんなソースとあえたらいいかオススメを教えて欲しいです~!

編集 | 返信 |  

Minako  2010, 04. 25 (Sun) 08:54

Saraちゃんもすっかりお姉さん顔ですね!
Masamiさんに似てきた感じがします。

Saraちゃん1人前食べちゃうんですね!

うちの旦那も仕事先でパスタと言うとトルテリーニばかりまかないで食べてきます。

なぜかトルテリーニが苦手なんですが、
ラビオリと何が違うんですか?私は歯ごたえがあるイメージでなんか茹で足りない様な気がしちゃって。
ラビオリは好きなんですけどね。
今度、もう一度食べてみようと思います!!

編集 | 返信 |  

colnago  2010, 04. 26 (Mon) 08:06

ラビオリみたいだけど・・・

トルテリーニって、見た目はラビオリみたいだけど、生地が黄色いですね。
私が知っているイタリア料理なんて、ほんの入り口なんだな~。
あぁ、本場イタリアで美味しいイタリア料理が食べてみたいです。
過去2回訪れたイタリアでは、観光客相手の店にしか行かなかったから。

イタリアンパセリのソースも珍しいです。
バジルソースは良く使いますが、パセリのソースは食べたこと無いです。

この4月からテレビのイタリア語講座を見ています!
なんとかイタリア語の片言くらいは覚えてイタリア旅行したいです♪

編集 | 返信 |  

kei  2010, 04. 27 (Tue) 03:39

Masamiさん☆

Masamiさんこんにちは!
サラちゃん、相変わらず可愛いですね♪
生ハムとサラミ、美味しそう、私の大好物です。
トルッテリー二も、なんて美味しそうなんでしょう!
かぼちゃも入ったりするのですね。
私もいつか、試してみたいですー!


編集 | 返信 |  

Masami  2010, 04. 27 (Tue) 12:03

ぴぎゃさんへ☆

<ミートソースに埋もれてさらにチーズをたっぷりかけてオーブンで焼いたものか、ゴルゴンゾーラソースとか生クリームとベーコンのソース>それは聞いただけでヘビーそうですね(笑)
でも、いかにも外国のイタリア料理という感じで頷けますが^^

こちらでは基本的的に、
セージとバターをフライパンにかけて薄いキツネ色になるまで炒めた、いわゆる溶かしバターを使います。それを茹でたトルテッリーニにかけて、最後にパルメザンチーズをふりかけて終わりです。これだとトルテッリーニ本来の味がとても引き立つと思いますよ。是非、試してみて下さいね!

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 04. 27 (Tue) 12:03

みなこさんへ☆

ラビオリとトルテッリーニ、基本的には同じです。
私はこの辺りで周りの皆がトルテッリーニと呼んでいるので私も同じように読んでますが、
聞くところによると、トルテッリーニはトルテッリの小さい番で、
エミリア・ロマーニャ地方の方言みたいなもののようです。

<私は歯ごたえがあるイメージでなんか茹で足りない様な気がしちゃって>
手作りのものでなければ、やっぱり軟らかくなるまで茹でた方がいいのでしょうね!
来年イタリアにいらした際には、このトラットリアにお連れしますね~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 04. 27 (Tue) 12:04

Colnagoさんへ☆

<トルテリーニって、見た目はラビオリみたいだけど、生地が黄色いですね>
トルテッリーニは基本的にラビオリと同じなのですが、
エミリア・ロマーニャ地方辺りではこのように呼んでいるそうです。
そしてエミリア・ロマーニャ地方に比較的近いこの辺りでも、何故かこう呼んでいて、
私も一緒になって、トルテッリーニと呼んでいます^^
因みに大きさによって、トルテッリ、トルテッリーニと変わるそうです!
黄色いのは、卵の色ですね。これも、卵あり、卵なしと色々あります^^!

イタリアンパセリのソース、美味しくてお勧めです。因みにこちらは、イタリアンパセリ、オリーブオイル、にんにく、塩、レモンをミキサーにかけて出来上がりです☆

時間ができたら、是非イタリアに遊びに来てくださいね。お待ちしていますよ~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 04. 27 (Tue) 13:38

Keiさんへ

Keiさんは生ハムやサラミが大好きなのですよね^^
私は最近アジア料理が恋しいですよ~(笑)

トルテッリは種類が沢山あって、ほうれん草とリコッタチーズや
赤チコリとチーズなどもとっても美味しいです☆
Keiさんはいつイタリアに来られるのかしら?
いらした際には、イタリアグルメツアーにお連れしますね~(笑)

編集 | 返信 |  

-  2012, 06. 21 (Thu) 14:22

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

-  2013, 02. 13 (Wed) 07:19

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。