上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、6月のバカンスの下見で、アドリア海の町、
エミリア・ロマーニャ州のリッチョーネRiccioneへ行ってきました。


私達が「6月のバカンス」を体験するのは今年が初めてなのですが、
6月のバカンスは良いことが沢山。
1・ハイシーズンではないので、全てにおいて安い。
2・人の混雑も少ない
3・シーズン初めなので、海がきれい、などなど。


またイタリアの6月の海は「子供の月」と言われるほど、多くの子供達が6月を海で過ごします。初めてこの話を聞いた時は、「じゃ、学校はどうなるの~?」っと思ったものですが、イタリアの学校は6月初旬で終了。日本の学校より1ヶ月以上も早く夏休みに入るのです!!



  2010_0425Riccione00672.jpg

海を見て大はしゃぎした後、海に入れないのが分かってすっかりすねているサラ。




2010_0425Riccione00851.jpg




 仕方なく、ビーチの公園で遊
 び始め、ちょっと笑顔が・・。



2010_0425Riccione00803.jpg




  わ~い、楽しいよぉ~!


と、何とかサラの機嫌がなおり、海の幸をいただきにレストランへ♪

            2010_0425Riccione01161.jpg

ちょうどシェフがいらしたところをパチリ。
店内は、白と水色を基調とした清潔で可愛らしい雰囲気☆




2010_0425Riccione01021.jpg2010_0425Riccione01041.jpg2010_0425Riccione01121.jpg2010_0425Riccione01141.jpg

左上・ 魚介の盛り合わせ
右上・ エスカルゴのトマトソース煮
左下・ 海老とすずきの詰め物パスタ
右下・ 魚介のフリットミスト

どれも新鮮で美味しかった~♪
初めて食べた「海老とすずきの詰め物パスタは」、デリケートでと~っても上品なお味☆


そしてワインは勿論、地元ロマーナ地方の白ワイン!


2010_0425Riccione00981.jpg2010_0425Riccione01071.jpg

<左> 生産者名・ Le Rocche Malatestiana
    ワイン名・ Colli di Rimini Rebola 2008'

<右> 生産者名・ Podere Vecciano
     ワイン名・ Borgofriano Chardonnay 2008'

左のワインはこの土地の土着のぶどう品種、レボラ種のワイン。
ミネラル感たっぷりで、爽やかな酸味が広がる個性的な味わい。




         2010_0425Riccione01301.jpg

そして最後はレモンシャーベットとコーヒーシャーベット☆
イタリアだと、ピッツェリアやお魚料理のレストランなどでは大抵おいているドルチェです。


リッチョーネを見るまでは、日本の「三浦海岸」のような場所を想像していた私(笑)
でも海は予想以上に綺麗だし、食べ物は美味しいし、町も明るく可愛らしくて、
6月のバカンスが待ち遠しくなりました~♪



ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント - 4

kei  2010, 05. 09 (Sun) 08:40

Masamiさん^^こんにちは!
ホリデーの下見だなんて、いいですね♪
6月に長く取られるのでしょうか?
さらちゃん、泳ぎたかったんですね。
6月だと泳げるのでしょうか?

シーフードもワインも美味しそうです~^^
ホリデーが今から楽しみですね♪
私たちもホリデー行きたいですー!

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 05. 09 (Sun) 18:04

Keiさんへ☆

Keiさん、

こんにちは~、いつもコメント、ありがとうございます♪
6月のバカンスは後半の2週間です。この時期はアパートもかなり安いので、お勧めです^^

6月はお天気が良ければ、泳げます!
ただ、7、8月に比べればまだまだ天気は不安定なので、
海に入れないくらい涼しい日もあるみたいです^^
ちょうど下見に行った日は、お天気は良かったのですが、寒いくらいで・・。
サラは暫くすねていましたよ(笑)

編集 | 返信 |  

Apfel  2010, 05. 10 (Mon) 00:09

夏のホリデイの下見ですかー!素敵な場所ですね♪
お嬢さん、ビーチの公園をお気に召したようでよかったですねー。
お料理もとっても美味しそう。
そして何と言ってもワインですね!
シャルドネの方は何となく想像ができますが、
レボラ種のワインの方は、全く想像がつきません!
どちらかというと、ドライなタイプですか?
個性的なワイン、是非飲んでみたいです。

我が家は昨年、一昨年の夏の休暇を
サルディーニャ島で過ごしました。
その後、サルディーニャワインにはまっています!
これからの季節、やはり白ですねー♪
私は季節を問わず、年中ですが・・!(苦笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 05. 10 (Mon) 05:10

Apfelさんへ☆

Apfelこんばんは~。コメントを、どうもありがとうございます♪

レボラ種のワインは私も初めて飲んだのですが、
ミネラル感たっぷりで、酸味もさることながら、後味に残る塩味や旨味もたっぷりあって、
正に「海の近くで造られているワイン!」という印象でした。はい、完全なドライワインです!

Apfelさん達は去年の夏、サルデニアに行かれたのですね~。我が家もです!!
サルデニアの海は、本当に綺麗ですよね♪
私はシュノーケリングを楽しんだのですが、もう最高でした☆
Apfelさん達はVermentinoを堪能されたんですね!
私も大好きなイタリアワインの一つです~♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。