topimage

2017-11

満開のひなげしの花 - 2010.05.19 Wed

最近この辺りで、 「ひなげし」 が見ごろを迎えています♪


ひなげしは、ヨーロッパ原産のケシ科の一年草で、
ぐびじんそう(虞美人草)、シャーレイポピー(Shirley poppy)とも呼ばれています。
イタリアでの呼び名は、パパーベロ「PAPAVERO」。


      2010_051500791.jpg

茎の先に直径5~10cmの赤・白・ピンクなどの4弁花を開きます。




      2010_051801371.jpg

茎が長くて少し柔らかいのか、
風が吹くとゆらゆら揺れて、とても華奢なイメージ。


また自生の花なんでしょうね、
この時期、高速道路の脇や歩道のアスファルトでもたくさん咲いています。


      2010_051500651.jpg

サラの幼稚園の近くで。
イタリアでは白いひなげしも沢山咲いているそうですが、この辺りでは殆どが赤。


そして昨日の散歩の途中、こんな看板を発見。

       

         2010_051801461.jpg

~自然保護区域につき、以下のことを禁止する~
・キャンプ
・ごみの放置
・花摘み
・焚き火


看板の奥には見事なひなげしが~!

2010_051500711.jpg


日本で 「桜」 が春を告げるのと同じように、

私にとってイタリアの 「ひなげし」 は初夏の訪れを感じさせてくれます。

今週はお天気も良く、今後の天気予報でも概ね晴れ。

イタリアの初夏が、もうそこまで来ているような気がします~♪



ブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、ポチッと応援クリックしていただけると、嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●

丘の上、ヒナゲシの花で~♪

真紅のとても綺麗なポピーですね。
今、日本ではチューリップポピーが咲いています。
普通のポピーより少し小さくて、淡いオレンジ色のポピーです。

Masamiさんはヒナゲシで初夏を感じるんですね。
私はジロ・デ・イタリアで初夏を感じます(笑)
そう、始まったのです!
私の大好きなジロが!!

こんなにたくさんのひなげしの花、
初めて見ましたー♪ かわいらしくて、見事ですね!
やはり同じヨーロッパでも、
イタリアとスイスとでは咲く花も異なるのですねー。
イタリアではひなげしの花が初夏の訪れなのですね。
スイスだと春から初夏への移り変わりは、
りんごの花かなー。

本当に、綺麗なひなげしの花ですね!

 私が、日本で初夏を感じるのは、野鳥です。この時期、河原でも野原でも、森や林で鳥たちが活動を始めます。とても生き生きとした時期です。イタリアでもたくさんの鳥がいるんでしょうね!?

それと、イタリアの初夏といえば、私も思いますが、ジロ・デ・イタリアでしょう!!
 もう、第10ステージぐらいは走っているのだと思います。Masamiさんの近くのヴェローナもコースになっているみたいですね。近くに住まれて実に羨ましいです。

 私個人的には、2年前、ミラノ~ヴェローナ~ボルツァーノとカンティーナを訪ねて旅しましたが、時間がなくて、途中、ロンバルディアのコモ湖に立ち寄りたかったです。実は、ここにマドンナ・デル・ギザッロという自転車乗りの聖地とも言われる教会があるようです。一度、訪ねたいと思っているのですが、もし、Masamiさんが、その近くに立ち寄られたら、その様子などの情報を教えてください。
 大変、長くなって失礼しました。

Masamiさん^^こんにちは!
ひなげしがたくさんですね~♪
イタリアの夏の訪れを感じさせるお花は
ポピーなのですね。
こういう、柔らかくはかなそうなお花って
大好きです♪

Colnagoさんへ☆

こんばんは~。

日本では今チューリップポピーが咲いているのですね!
私は見たことないですが、可愛らしい印象のお花なんでしょうね♪

Colnagoさんはジロ・デ・イタリアで初夏を感じるのですね。そういうのありますよね^^
自転車好きにはたまらないレースなのでしょうね~!

Apfelさんへ☆

こんばんは~。

本当に同じヨーロッパでも咲く花は違うのでしょうね!
でも、違うから余計おもしろいのでしょうね^^
イタリアだとりんごの花はアルト・アディジェ州などには沢山あるのだろうな・・。
りんごの産地なので!
この季節に行って、是非見てみたくなりました~!

ルルさんへ☆

こんばんは~。

ルルさんが初夏を感じるのは、野鳥なんですね!
ルルさんは自然溢れるところで暮らしているのかしら?
因みに私の住んでいる場所には、野鳥は沢山います。
日本では見かけないような、珍しい野鳥もたくさん!
(田舎暮らしですので^^)

ルルさんも、ジロ・デ・イタリアお好きなのですね!自転車に乗られるのかしら?

<マドンナ・デル・ギザッロという自転車乗りの聖地とも言われる教会>
そんな協会がコモ湖の近くにあるのですね。
私はガルダ湖近郊に住んでいるのでガルダ湖はよく行きますが、
コモ湖はまだ訪れたことがないのです^^

ルルさんは2年前にこの辺りのカンティーナを訪れているのですね。
アルト・アディジェのワインは香り高くて、美味しいですよね~!
今後もイタリアのカンティーナを訪ねる予定があるのでしょうか?
また、色々と知らせて下さいね~♪

Keiさんへ☆

こんばんは~。
いつもコメント、どうもありがとうございます☆
私はお花通ではないですが、ひなげしは本当にはかなげで華奢で、
可愛らしいお花ですよね~♪

ひなげしの赤い色が何とも言えず、初夏を感じさせるのでしょうかね~!

イタリアには・・・

こんにちは、Masamiさん。

 そうですか、イタリアには様々な野鳥がいるんですね。でもぶどう栽培では、野鳥は天敵ですから、ニュージーランドでは、鳥の被害が多いと言っていました。
 ジロは好きです。自転車にも乗っています。たまにブログにもアップしてます。健康のためにいいでよ。
 イタリアはまだ、二回目なのですが、北から南下しています。ピエモンテ、ヴェネト、アルトアディジェ、それからトスカーナへ行きました。
  
 今年は、南イタリアに秋に行く予定です。

 すべて、カンティーナ巡りです。イタリアの郷土料理は美味しいですね。本当に家庭(マンマ)の味がしていいですね。お料理はおつくりになれるんでしょうね!?
それに合わせるワインは最高ですね。アルトアディジェでは白ワインが美味しかったです。テルラーノというカンティーナのソーヴィニョン・ブランは今までのSBでも最高でした。ニュージーランドのSBよりも私個人としては好きです。
 もし、行かれることがありましたら、試してみてください。

ルルさんへ☆

こんにちは~。

ニュージーランドでは、鳥の被害が多いのですね、
知りませんでした。行った事はありませんがニュージーランドは、
大自然が溢れているとのこと。頷けるような気がします。

私も自転車は乗りますが、いたって普通の自転車です^^
ひばげしを見かけた散歩道はハイキングコースのようになっているので、
この時期、サイクリストが非常に多いです。私はどちらかと言うとウォーキング派です♪

南イタリアのカンティーナ巡り、いいですね~☆
私もかなり回りましたが、中部はウンブリア州までで後はシチリア島とサルデニア島のみです。
是非、南イタリアのカンティーナの話、聞かせて欲しいです~。

<テルラーノというカンティーナのソーヴィニョン・ブランは今までのSBでも最高でした>
同感です!!このワイン、私の中でもトップクラスに入っています。
カンティーナも訪れましたよ~!

お料理も好きで、時々ブログにもアップしています。また、是非遊びにいらして下さいね~♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nebbiolo.blog10.fc2.com/tb.php/185-6a9995ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本VSイタリア 電車内のマナー «  | BLOG TOP |  » しりとりゲーム

PROFILE

Masami

Author:Masami
イタリア在住17年。
住めば都となった北イタリアの田舎町で、心地よい暮らしを目指して日々奮闘中。

夫と11歳の娘+トイプードルの
3人プラス1匹暮らし。
→<プロフィールをもっと見る>

✿ミラノにて「イタリアワイン講座」を開催しています。ご興味がある方は下記のメールフォームからお気軽にご連絡下さい♪

ENTRY

MONTHLY ARCHIVE

COMMENT

CATEGORY

LINK

MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文: