上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は先日の記事、「悲しくもイタリア郵便事情の悪さ!」 の続きです。

前回の記事をまだお読みでない方は、こちらからどうぞ~。→ 「悲しくも、イタリア郵便事情の悪さ!」



さて、まずは前回の記事で、「恐らく月曜日に荷物が届くだろう」 とお伝えしましたが、

今日(月曜日)本当に、無事に荷物が届きました~♪



午前11時、こんな時間に来客などは滅多に無いため、ブザーを聞いたとき既に確信していました。

ドアを開けると案の定、配達のお兄さんが立っていて、 

「こんにちは~、小包です。」

と、ここまではまあ普通なのですが、その後、 

「払っていただくお金があります!」
と、一言。
 
何と10,13ユーロの税金を請求されました。

(郵便がこんなに遅れたのだから払って欲しいのは私の方ですが!)



今回母は、EMS「国際スピード郵便」で荷物を送ったのですが、

EMSは損害賠償制度を適用していて、荷物の価値に応じて賠償額が変わってきますので、

今回荷物の中身の価値がある程度あったため、これだけの税金が請求されたと思われます。



2010_0613荷物05231

こちらが日本から届いた荷物。結構ボコボコ状態でした(苦笑)

左側の黄色いガムテープで中身を確認した後、封をしたのでしょうが、

良く見ると何度も開封された跡がありました!



次にイタリアでは、 「荷物の中身が無くなる」 とも聞きますので、まずは時間をかけて中身のチェック。

幸い、母が送ったものは全部そのまま無事でした♪


         2010_0613荷物102711

こちらが荷物の中身!

真ん中にあるお人形さんが、母から娘サラへのプレゼント♪

その他、サラの絵本、歯ブラシ、歯磨き粉と今回はサラの物がほとんど。

私がお願いしたものは唯一、日本ではもうお馴染みの 「消せるボールペン」。

一度これを使ったら、もう普通のボールペンでは使い勝手が悪くて、

イタリアにも売っているそうですが見たことないし、かなり割高らしいので、

今回の荷物のリクエストにしました!



ところで、前回の記事に数人の方からコメントをいただいたのですが、

皆さん、イタリア郵便にはかなり酷い目に遭われているようでした。

中でも一番驚いたのが、 「日本宛に送った葉書がイタリアの自宅に送り返された」 というもの。

これに関してはお二人の方が同じ経験をお持ちなので、イタリアでは良く起こるケースみたいなのですが、

一体こういう場合、葉書は一度日本に送られて,それでイタリアに送り返されてくるのでしょうか?

葉書が一旦日本に入ったら、そこからは日本郵便局がそれは素晴らしい仕事をしてくれるでしょうから、

この場合、一体何がどう間違ってイタリアに送り返されてくるのか、訳が分かりません!



それにしても、私が当たり前だと思っている、「日本の郵便システム」 は

イタリア人からしたら 「破格に素晴らしいシステム」 のようで、

夫アルベルトは、今回のイタリアでの荷物のトラブルを友人に面白可笑しく話をする時に、

決まって日本の郵便システムや宅急便の素晴らしさを語っています。

「日本では旅行に行く時に、みんな宅急便でスーツケースを空港に送って、手ぶらで行くんだよー!」 など(笑)


確かにイタリアではこうした便利なシステム、何年かかっても期待できそうもない気がします(笑)


ブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、ポチッと応援クリックしていただけると、嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント - 10

Apfel  2010, 06. 15 (Tue) 07:51

Masamiさん、まずは荷物が無事に届かれたとの事、よかったですね!
郵便事情の悪さ「その2!」というタイトルを見た時には、まさか!?とドキドキしてしまいました。

イタリアもものが無くなる事があるのですね。
(先日、自身のブログにも掲載したのですが、)
ものが無くなるのは、フランスだけかと思っていました。
逆に、スイスはものがなくならない珍しい国だったりして・・・!?

税関でチェックされ、黄色いテープが貼られるところは
スイスも同じです。
それにしても、お母様からのプレゼント,
愛情のこもったものが たくさんですね。
サラちゃんへのプレゼント、ご無事に届いて本当によかったです ♪

編集 | 返信 |  

kako  2010, 06. 15 (Tue) 08:25

わぁ~♪
おばあちゃんからの愛情いっぱいの荷物。
サラちゃんもきっと大喜びですねっ。
とにかく無事に着いて良かったぁ。
私もホッとしました。笑。
でも、税金。。こんだけ苦労して~って感じですね。

日本宛のハガキがイタリアの自宅に届く。。
私だけじゃなかったんですね~
って事は、またあるかも?!?!

戻って来たハガキは日本には行かず
イタリアの郵便局からそのまま配達だと思います。
出した2日後くらいには戻って来てたので。
(こんな時ばっかり早いのもどうなんだろう??)

戻すというより、イタリアの住所が書いてあるから
そこに配達しちゃったって感じなんじゃないかなぁ。
あくまでも憶測ですが。

そのハガキを持って郵便局に文句を言いに行ったけど
また別のハガキが自宅の郵便受けに。
ホント信じられないですよねぇ。

今年は、直接郵便局に持って行って念押しまくります!!

編集 | 返信 |  

colnago  2010, 06. 15 (Tue) 18:36

イタリアらしいけど(笑)

待ちに待ったプレゼントが届いて本当に良かったですね。
私も海外の郵便事情の悪さは聞いたことがありますが、イタリアは特にひどいのでしょうか?
イタリアにサイクリング旅行に行くときは、自転車は別送せずに飛行機に一緒に乗せて行くのが無難ですね!
あっ、イタリア旅行の予定は、まだ未定ですが、旅行ではなく、プチ留学にするかもしれません。
バールで働けるコースとかがあるらしいんですが…。
(フィレンツェのイタリア語教室のカリキュラムで見ました。)

編集 | 返信 |  

megu  2010, 06. 15 (Tue) 22:16

無事に届いてよかったですね!!
可愛い着せ替え人形とたくさんの絵本。どれも大切な宝物になるでしょうね!「あいうえおの絵本」はうちにもありますよ。書き順が分かりやすく書いてあって、私はとても良いうと思ったのですが、娘達は自ら手に取らない絵本になってます。私も頑張って勧めなくてはいけないのかしら??

日本宛のカードが戻ってきたのはkakoさん同様、表の左上に自分の住所を明記していたので間違えたんだと思います。夕方に投函し、翌日にうちのポストに入っていましたよ(>_<)私は逆に、イタリア郵便の仕事の速さに驚きました!!やれば出来るんじゃないの??と(苦笑)
あと、日本に帰った時に日本で投函した年賀状で引越しの為「宛名不明」となったカードも、半年位するとイタリアの自宅に戻ってきますよ~。
イタリアの住所を書いているからでしょうが、日本郵便がきっちり成田から返送しているので、イタリア側も仕方なくって感じですかね(^_^;)

長くなってしまいましたが、無事に届いて一安心ですね~。良かったです^^

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 16 (Wed) 06:26

Apfelさんへ☆

こんばんは!
ご心配をお掛けしましたが、何とか無事に荷物が届きました~。

フランスも物が無くなるのですね。知りませんでした!
イタリアの場合は、私はまだ経験が無いのですが、
残念ながら物が無くなる話は本当に良く聞きますね・・。

個人的には「郵便物がスピーディーかつ安全に届く」
と言うのはとても大事なことなので、その面ではスイスが羨ましいです~!

ともあれ、今回は時間はかかったのせよ無事に届いたので、
結果OKだと思っています~(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 16 (Wed) 06:39

Kakoさんへ☆

Kakoちゃん、こんばんは~。
そうなんです。
ご心配をお掛けしたが、無事に荷物が着きました~!

なるほど、今一上手く理解できていなかったのですが、
葉書は日本へは行かず、
葉書に書いてあったイタリアの自宅の住所へ戻ったという訳なんですね!!
でも、「Giappone」と書いたのにね~。
イタリア郵便局のスタッフは、私達が当たり前だと思っていることが、
理解できていないのね・・。(困ったものですが!!)

「郵便局で直接交渉」、これはベストかもしれませんね~(笑)


編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 16 (Wed) 06:51

Colnagoさんへ☆

こんばんは~。
そうなんです、無事に荷物が届いて本当に良かったです!
私が思うに、日本の郵便事情は特別なのではないでしょうか。
イタリアが特別悪いかは分かりませんが、
因みにフランスも荷物の中身がなくなることがあるそうですから・・。
あとイタリアは、国内間の郵便や荷物に関してはトラブルも殆どなく
上手く配達されているように思います。
だから、海外向けの郵便処理にあまり慣れていないのでしょうか・・。

でも自転車は絶対、飛行機に一緒に乗せてが良いですね^^

なるほど、Colnagoさんはイタリアのプチ留学を考えていらっしゃるのですね、
素敵ですね~☆
もしColnagoさんがフィレンツエで研修何てことがあったら絶対に遊びに行きますね^^
また近況を知らせて下さいね~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 16 (Wed) 07:01

meguさんへ☆

こんばんは~。
ありがとうございます!ご心配お掛けしましたが、
無事に荷物が届きホットしています^^!

「あいうえおの本」、meguさんのお宅にもあるのですね。
サラはまだ届いたばかりなので興味深そうに見ていますが
どこまで続くやら(笑)確かに、親が良いと思う本と
子供が興味を惹かれる本って時々違いますよね!!

kakoさんとmeguさんのコメントを読んでやっと理解できました。
結局日本へは行かず、葉書に記載されているイタリアの住所へ戻ってきたのですね!
イタリア郵便のスタッフは、海外郵便の処理にあまりにも慣れていない感じですね・・。

とにかくmeguさんの荷物が無事に届くことを祈っていますね!
また近況を知らせて下さいね~♪

編集 | 返信 |  

sanae  2010, 06. 16 (Wed) 12:49

無事荷物が届いてよかったですね~。
私も郵便事情の悪さ その2って書いてあるから、また何かあったのかと思って心配しちゃいました。

サラちゃんはおばあちゃまからのプレゼントに大喜びだったのでは?

ところで、この間は日本からイタリアに出した場合の泣かされたケースを書きましたが反対もありますよ~。
勿論、悪いのはPoste italiane!!
ダンナとの遠距離中のこと。
ダンナがこっちに遊びにくるとき、スーツケースに入れてくるにはちょっと荷物が多いからと、ダンナの日本到着にあわせて荷物を送ったのですが、ダンナ到着後も一向に届かない荷物。
結局ダンナが日本に滞在していた1ヶ月の間には届かず・・・。
そして、ローマに帰って確認してみると、まだ荷物はローマの郵便局でとまったまま・・・(^^;)
そりゃ、まってても来ない訳だわ。
なんでも、職員の手違いらしいけど。

うちのダンナも日本の郵便がどれほどすごいかってのを語ってますよ。
そんな日本のシステムが当たり前になってきたダンナ、イタリアに帰省するたびにぶち切れてます。
また来月帰省するから、そんなダンナの姿を見るのが楽しみだわ(って、意地悪な妻(笑))

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 17 (Thu) 07:16

sanaeさんへ☆

こんばんは~。
ご心配をお掛けしましたが、無事に荷物が到着しました~♪
サラ、あんまりお人形さん遊びが好きではないのですが、
このお人形はサラが大好きな本に出てくる女の子とあり、
珍しく楽しそうに遊んでいます(笑)

ところでsanaeさんはイタリア郵便にかなり泣かされた経験をお持ちなのですね・・。
それにしても旦那様が日本へ送った荷物がローマに残ったままだったなんて、
信じられません!!
イタリア郵便は私達の考えを遥かに超えた技をやらかしてくれますね(笑)

ご主人様も日本の郵便システムを大絶賛なんですね~^^!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。