上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リッチョーネRiccione 2日目の今日は朝から気持ちの良い青空が広がる好天気で、

アルベルトとサラの3人で朝早くからビーチへと向かいました~♪


イタリア暮らし10年になる私は幾度となくイタリアの海は訪れていますが、

エミリア・ロマーニャ州のビーチを訪れるのは今回が初めて。

以前から リミニRimini を始めとするエミリア・ロマーニャ州のビーチは

「子供向けサービスがとても充実していて、非常に活気のあるビーチ」 と聞いていたのですが、

実際自分の目で見て初めてそれが実感できました!



2010_0616Riccione101801.jpg

こちらは今回私達が選んだリッチョーネのビーチ、 「La Playa108」 番。

殆どがプライベートビーチで占められているエミリア・ロマーニャ州のビーチは、

面白いことにプライベートビーチ全てが 「1」 からの番号付き!

でこの番号なんですが、町が変わるとビーチ番号も 「1」 に戻ります。

つまり、例えばリッチョーネのビーチは 「1 」 から 「152」 まで存在するのですが、

マルケ方面のお隣の町、ミーザノMisano に入ると、また新しく 「1」 からビーチが始まるというわけなのです。




2010_0616Riccione101935.jpg2010_0616Riccione102075.jpg

こちらは 「108」 のビーチ内の様子。 デッキチェアーとパラソルが整然と並べられています。

プライベートビーチなのでデッキチェアーとパラソルは有料なのですが、

「108」 の場合、2種類の場所を設けており、

海に近い場所(写真右)の方の値段を多少高く設定してありました。

と言っても2週間分のデッキチェアー2脚とパラソルの料金120ユーロを支払えば、

ビーチは一日中利用でき、かつ、ビーチ 「108」 内のレストランやサービスを全て利用することができるのです。



では、ビーチ「108」の施設内をちょっとご案内♪


2010_0616Riccione101831.jpg

まずは、イタリア人には欠かせないバール兼レストラン。

軽食だけでなく、ピザやパスタ、新鮮なお魚料理も美味しいそうです♪




2010_0616Riccione101841.jpg

こちらは読書コーナー。

新聞や雑誌をその場で読めるだけでなく、本の貸し出しサービスも行っているとのこと。

(左側に見える本棚にある本を貸していただけるそうです)




2010_0616Riccione101881.jpg

そしてこちらにはマシーンジムのコーナー。

私はビーチに来てまでジム?と思うのですが、利用者は多いようです。




2010_0616Riccione101861.jpg

そしてこちらは幼児向けのミニ・メリーゴーランド!!

写真には全部収まりませんでしたが、直ぐ横に滑り台やブランコ、ボールプールなども完備されています。




         2010_0615Riccione01691.jpg

そしてこちらは 「MINICLUB」ミニクラブ

一日の内数回、子供向けのイベントを企画し楽しませてくれます♪



イタリアの学校は先週末から夏休みに入っているので、現6月でも子供は非常に多いのですが、

この時期、多くのお年寄りの方がこちらで休暇を楽しんでいらっしゃるのが目に付きます。

日本であれば、ある年齢から海水浴をする人はぐっと減ってしまうと思うのですが、

イタリア人は幾つになっても夏を楽しみ、海を楽しんでいます!

きっとそれは 「幾つになっても楽しめる海の環境をイタリアが作り出している」 ことと

関係しているような気がします~♪



ブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、応援クリックをしていただけると嬉しいです~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント - 6

sanae  2010, 06. 18 (Fri) 09:24

日本人とイタリア人ではビーチでの過ごし方も違いますよね。
でもって、イタリア人の海に傾ける情熱はスゴイ!!
来月イタリアに帰省するんですが、義兄が海に連れて行くからって楽しみにしてるんですよ。
が、うちの息子は海あんまり好きじゃないんですよね・・・。

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 18 (Fri) 16:17

sanaeさんへ☆

こんにちは~。
おっしゃるように、イタリア人は海に傾ける情熱が凄いですよね!!
子供は分かるのですが、ミドルエイジもお年寄りもみんな^^
それに幾つになっても思い思いに日焼けも楽しんでいて
(これは時々どうかとおもいますが(笑))

息子さん、あんまり海が好きではないのですね・・。
でもイタリアにもそういうお子さんもいますよね~♪

編集 | 返信 |  

Apfel  2010, 06. 18 (Fri) 16:59

Masami さん、素敵な休暇をお過ごしのようですねー♪
前の記事を拝見すると、海はやはりまだ少し冷たいのかな?という気もしましたが、
サラちゃんの元気に波とたわむれるお姿を拝見すると、
日中は水温も温かくなるのでしょうね!

ビーチが番号分けをされているというのは、
分かりやすくてとても便利そうでよいですね♪
ビーチ内の施設もとても整っていて、
お子さんも飽きずに楽しめそう!!
長期滞在にも最適そうですねー。

私たち夫婦は昨年、一昨年とサルディーニャ島で
夏の休暇を過ごしましたが、あちらも素敵でした。
イタリアの海が恋しくなってきましたーv-238
 

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 18 (Fri) 21:56

Apfelさんへ☆

こんにちは~。
こちらリッチョーネは私達が来てから変わりやすいお天気が続いていて、
お天気になると海にも入れるのですが、ちょっと曇って風があったりすると、
とたんに海の水も冷たくなりビーチに居ても寒いくらいなんですよ!

おっしゃる様に、ビーチが番号分けされているのはとても便利です。
例えば「「82」番の前に良いエノテカがあるよ」とか、
「「40」番を真っ直ぐ行くと美味しいレストランがあるよ」など、
地元の人もビーチ番号で説明してくれるし、こちらとしてもとっても理解しやすいです!

我が家も去年サルデニアに行きましたが、あちらは格別ですよね~♪
(今年も我が家は7月下旬からまたサルデニアへ行きます~!)
勿論この辺りの海(あくまでも海の綺麗さ)はサルデニアとは比べ物になりませんが、
近隣の町も素敵らしく、こちらはこちらで見所は沢山あるのでは?と期待しています♪

今年はApfelさんご夫婦はどちらにバカンスに行かれるのかしら~?

編集 | 返信 |  

ゆみゆみ  2010, 06. 19 (Sat) 00:48

すーごーいー!!
浜辺に読書コーナーやジムまであるなんて
そんなの初耳ですw。
というか、その発想がスゴいです。
イタリアの遊び心に感服です。いいなー。

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 19 (Sat) 16:02

ゆみゆみさんへ☆

こんにちは~。
私もプライベートビーチとは言え普通のビーチに
読書コーナーやジムがあるのは初めて見ました~。
本当にこのような充実した施設は他のイタリアのビーチにも見られない光景なので、
私も感激しました!

おっしゃるように、イタリア人の「遊び心」は世界一かもしれません~!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。