上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドリア海の街、リッチョーネRiccione滞在も早1週間。

昨日から太陽が戻り、最高の海水浴日和となっています♪



2010_0616Riccione102231.jpg

今日のビーチ、 「108」 の様子。 

6月も後半、お天気が良い日のリッチョーネのビーチは平日でも、もはや大混雑!




2010_0616Riccione102011.jpg

ビーチ、「108」 と 「109」が企画しているビーチ・エアロビクス♪

もちろん老若男女、誰でも気軽に参加できます~!




2010_0616Riccione102261.jpg

こちらは、海の中で行うプログラム、アクア・ファン♪

私も参加してきましたが、30分みっちり水の中でのエアロビクス、かなりの運動量でした~!




ところで今回のリッチョーネ滞在中、私達は、ビーチから程近い場所にある

1軒の家を借りて過ごしています。ホテルではないので勿論、自炊をしなくてはならないのですが、

リッチョーネは観光地である以前に一つの立派な街であり、

街中にスーパーマーケット、八百屋、肉屋、魚屋、お惣菜屋と何でも豊富に揃っており、

1軒家での長期滞在にもとても便利な環境が整っています。

しかも嬉しい事に、観光地にしては物価がとても安いのです!



そして何よりも嬉しいのが、このワインバーとの出会い♪


2010_0623Riccione501935.jpg

こちらは、ビーチ 「83」 番の正面にあるワインバー、グスタヴィーノGUSTAVINO

白を基調としたお店は、モダンで、かつとてもお洒落♪

でも、私が気に入っている最大の点はこちら。



2010_0623Riccione501975.jpg

お店の名前 「GUSTAVINO」 の下の文字、読めますでしょうか?

「ENOTECA REGIONALE EMILIA ROMAGNA」 と書いてあります。

直訳すると、”エミリア・ロマーニャ州のエノテカ ”



つまりこのワインバーは、エミリア・ロマーニャ州と共同経営しているワインバーで、

お店のワイン全てが エミリア・ロマーニャ州のワイン!!

イタリアは地元色が強いので、大抵のワインバーでは地元のワインを主に置いているのですが、

「地元のワインだけを置いているワインバー」
 に出会ったのは初めてです。


しかも更に嬉しいことに、このワインバーは、

「エミリア・ロマーニャ州のワインの認知度を高めること」 を最大の目的としているので、

利益を殆ど取らず、非常にリーズナブルな価格でワインを提供しているのです。



2010_0623Riccione502008.jpg

テラス席では、広々としたソファーでゆったりとアペリティーボが楽しめます。





2010_0623Riccione502039.jpg2010_0623Riccione501999.jpg

アペリティーボと一緒にサービスされるお摘みも充実♪





2010_0623Riccione502085.jpg

店内ではワインのみならず、ゆっくりとお食事も楽しめます。





2010_0621Riccione301765.jpg2010_0621Riccione301795.jpg

そしてこちらが、私達が今日購入した地元の赤ワイン。

ワイン名・ Colli di Rimini Rosso Noi 2007' (コッリ・ディ・リミニ)
生産者名・ SanPatrignano (サンパトリニャーノ)

濃いガーネット色。 赤いバラや、木苺、アメリカンチェリー、プルーン、イチジクのジャムなどの香りを持ち、
果実味とボリューム感が特徴の非常にエレガントなワイン。
甘いタンニンと長い余韻、そしてバランスの良さも見事。



久し振りに、 「がつん!」 と来る見事だったこのワイン。、

こちらのワインバーでは、ワインを購入する際はワインリストの半額の値段で提供してくれるため、

何とこの1本は、17ユーロ(約2000円)とほぼ 生産者価格並み!




他のイタリアの土地ではお目にかかることのないような、

多種多様なエミリア・ロマーニャ州産のワインを揃えているこのワインバー。

定期的に地元の生産者達を招いて、 「ワインテースティングの会」 も開いているそうです~♪



Via Lungomare Luberta',7
47838 Riccione (RN)
TEL 0541 691671


ブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、応援クリックをしていただけると嬉しいです~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント - 8

Apfel  2010, 06. 25 (Fri) 01:11

ビーチ108と109!やっぱり番号分けされているのは、
分かりやすくてよいですねー♪
ビーチエアロビクス、楽しそう!!

素敵なワインバーですねーv-238
特にテラス席、とても心地良さそう!
こんな場所で、美味しいワインをいただけるなんて、
最高ですねー、そしておつまみも!
ワインの生産者価格は本当にお手ごろですねー。
ああ、もっと近ければワインテイスティングにも、
是非参加してみたいです。

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 25 (Fri) 06:16

Apfelさんへ☆

こんばんは~。
リッチョネーネの滞在も1週間を過ぎましたが、
ビーチも良し、街も良しと、予想以上に楽しい時間を過ごしています!

このワインバー、こちらでは殆ど毎日通っていますが(笑)、
「こんなワインバーが地元にあったらな!」と思うぐらいお洒落で、
かつ、居心地の良いお店ですよ~。
美味しいグラスワインも豊富に揃えていているので、
機会があったら、是非寄ってみて下さいね~!

編集 | 返信 |  

kei  2010, 06. 25 (Fri) 14:58

MASAMIさん^^こんにちは!
バカンスが始まったのですね~♪
楽しんでおられるようですね!
うわー!海!海水浴ですね。
こちらとの季節の違いを感じてしまいました^^
素敵なワインバーもあるのですね!
引き続き、楽しいバカンスを~♪

編集 | 返信 |  

colnago  2010, 06. 25 (Fri) 17:02

日本は梅雨真っ只中です

イタリアはもう夏休みのシーズンなんですね。
海外のリゾートに行くと、お年寄りでもちゃんとビキニで、
ぽっちゃりしていようと、堂々としている姿をよく見かけます。
何歳になっても海を、夏を楽しむって、なんか良いですね!

リッチョーネには152もビーチがあるなんて、すごいです。
そして、美味しそうなバールやレストランやワインバーがあって、
大人も子供も楽しめる素敵な町ですね。

Masamiさんが、「がつん」と来たワイン、飲んでみたいです♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 25 (Fri) 21:34

Keiさんへ☆

こんにちは~。
そうですよね、そちらはこれから冬で、
夏のバカンスとは全く正反対の季節ですよね・・。
私も改めて、北半球と南半球の正反対の季節、実感です^^!
ありがとうございます♪
お天気にも助けられ楽しい時間が過ごせそうで、ホットしています~!

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 25 (Fri) 21:44

Colnagoさんへ☆

こんにちは~。
そちらも梅雨の季節に突入されたのですね・・。
イタリアは「梅雨」がない国なので、この季節は基本的には雨知らずです!!

イタリアは夏が長い国で、良い年では5月から真夏日が続くのですよ。
今年はそれでも雨が多い年なので、
この辺りでも先週はかなり雨が降っていましたが、
6月は大抵良いお天気が続きます♪

リッチョーネは、エミリア・ロマーニャ州の中でもかなり大きい街で、
152のビーチはかなりの数ですね。
私も自転車を借りて街中などを少し回りましたが、
ビーチ「1」などは、遥か先の遠い場所にあるようです(笑)

私が「がつん!」と来たこのワイン、
日本にも入っているのですよ~。
機会があったら、飲んでみて下さいね~^^!

編集 | 返信 |  

ゆみゆみ  2010, 06. 25 (Fri) 22:08

ビーチエアロの姿、なかなか壮観ですねw。
日本の海ではもう絶対水着を着る勇気はでませんが
そんなのおかまいなしで楽しめるヨーロッパの海、いいですよね~♪

素敵なワインと出逢われたようで、何よりです!
あぁ海辺でダラダラしたい~!

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 06. 26 (Sat) 06:09

ゆみゆみさんへ☆

こんばんは~!
そうなんですよ~、イタリアに住んでいると、
夏の水着姿に怖いものは無くなります(笑)
この点に関しては、私もゆみゆみさんと同じで、
何とも微笑ましく感じています^^

美味しいワインと、海辺でダラダラは本当に何よりですよね~!
この時期ばかりは、「イタリアに住んでいて良かった!」と思えます(笑)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。