上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、リミニ郊外にある町、

サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャSantarcangelo di Romagna を訪れて来ました♪


15[1]1

サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャは、中世の趣を残した非常に雰囲気のある町で、

イタリア人からは、 「芸術家の町」 などとも呼ばれているんです。

何で 「芸術家の町」 かと聞くと、「多くの芸術家が生まれたり、移り住んだりする町」 だとか・・。

何でも、ロンドンをベースに20年以上活動をしている Joe Rush 率いるアーティスト集団、

「Mutoid Waste Company」 もここに移り住んできたそうなんです!





2010_0625SanTarcangelo02525.jpg 2010_0625SanTarcangelo02535.jpg2010_0625SanTarcangelo03045.jpg 2010_0625SanTarcangelo02515.jpg

町の雰囲気は伝わりますでしょうか?

どこまでも続く石畳と、淡いピンクとオレンジ色で統一してある壁がとても綺麗~♪

町中には素敵な雑貨屋さんや洋服屋さん、それにお洒落なカフェやレストランも軒を連ねています~。




こちらは、サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャに古くからある有名なリストランテ、

「La Sangiovesa ラ・サンジョベーザ」



2010_0625SanTarcangelo02661.jpg

こちらのリストランテは、2010年のガンベロ・ロッソGambero Rossoで 「3Gamberi」 を受賞しています*




2010_0625SanTarcangelo02697.jpg2010_0625SanTarcangelo02717.jpg

広々とした店内は、いくつかの部屋に分かれているのですが、どの部屋も石造りでとても可愛らしい内装*



ところで サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ は、

アドリア海の街 リミニRimini から25キロ内陸に入っただけなのですが、

お肉料理が主流の町で、お店のお料理も殆ど全てがお肉料理なんです~!




2010_0625SanTarcangelo02761.jpg

             まずは定番の、ハム類の盛り合わせ




2010_0625SanTarcangelo02781.jpg

               グリル野菜のオイル漬け




2010_0625SanTarcangelo02931.jpg

  アペニン山脈で放牧された、「Scottonaスコットーナ」と言う子牛のロースト
    低温でじっくりと焼いているため、外は香ばしく中はジューシー♪




2010_0625SanTarcangelo02862.jpg

          このお店の定番の、「ウサギの香草焼き」
        臭みが全く無く、柔らかくとても美味しかったです♪




2010_0625SanTarcangelo02811.jpg

     そしてこちらが、ロマーニャ地方の名産のピアディーナPiadina
      材料は、小麦粉とお水と豚の脂!パリパリでとても香ばしく、
          生ハム類やチーズ類との相性は最高です♪




2010_0625SanTarcangelo02991.jpg

このお店ではこんな風にして、二人の方が常時ピアディーナを焼いていらっしゃいました!




そしてワインは、やはりこちらロマーニャ地方の、サンジョベーゼ種 を選びました♪


       2010_0625SanTarcangelo02801.jpg

ワイン名・ Sangiovese di Romagna avi 2006'(サンジョベーゼ・ディ・ロマーニャ アヴィ)
生産者名・ SanPatrignano(サンパトリニャーノ)

濃い目のガーネット色の色彩を持ち、赤スグリ、チェリー、シナモン、丁子などの香りで、
しっかりした酸味とタンニンが特徴の、非常に男性的なワイン。


単体で飲むには多少荒々しい印象を受けましたが、
こちらのお店のどっしりとしたお料理との相性は抜群でした♪



リストランテを出た頃には町中にも灯りがともり始め、

一層素敵な雰囲気を醸し出していた サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ、

毎年7月にはこの町で、 「国際演劇祭」  が開催されるそうです~♪


La Sangiovesa
Piazza Simone Balacchi,14
Santarcangelo di Romagna(RN)
TEL 0541 620710


ブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、応援クリックをしていただけると嬉しいです~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント - 3

Apfel  2010, 07. 01 (Thu) 00:20

こんばんは。
ブルージュでは、部屋でPCを使えない環境で、
なかなかお邪魔できなかったのですが、
ようやく使用できる環境に移動し、
久しぶりにゆっくりとうかがえました!

サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ、
とても趣のある町ですねー♪

石造りのリストランテ、こちらも素敵!
まるで地下の隠れ家を改造して、
レストランにしたような雰囲気!
アドリア海から25キロ入っただけで、
お肉が主流なのですね。
そういえば、フィレンツェを旅行した時も、
お肉が主流(しかも結構ワイルドなお肉)でしたが、
イタリア=お魚のイメージもあったのですが、
地域により様々なのですねー。
男性的なワイン、お肉料理によく合いそう♪

芸術家の住む町の理由、
ちょと分かるような気がします・・・。

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 07. 01 (Thu) 17:26

Apfelさんへ☆

こんにちは~。
ご旅行中のお忙しい中、遊びに来て下さって、
どうもありがとうございます♪

サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャの町の雰囲気、
感じ取っていただけたとは嬉しいです!!
ブログに自分の感動や思いを伝えるのは難しいなぁ・・
と思うことが多々ありますので^^!

このレストランも、とっても素敵なんですよ~!
そしておっしゃる様に、本当に地下の隠れ家を改造した不思議な雰囲気がありました♪

フィレンツェ近郊のお肉料理、キアナ牛かな?!
ジューシーで美味しいですよね、それに、地元の赤ワインとも相性がバッチリで!!
トスカーナは、お料理がとっても美味しいですよね♪

<イタリア=お魚のイメージもあったのですが>
そうだったのですね~!
イタリアはおっしゃる様に、地域によって様々で、
因みに私の地元はガルダ湖にほど近いのに、お肉料理が主流の町で、
新鮮なお魚を手に入れるのが難しいのですよ!
なので、いつも新鮮なお魚には飢えていまーす(笑)

サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャ、私の写真より、
もっともっと素敵で可愛らしい町ですー!!
リストランテもお勧めですよ~♪

編集 | 返信 |  

-  2013, 02. 12 (Tue) 06:10

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。