上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は昨日の続きで、

「ちょっと贅沢、プチバカンス in トスカーナ」 の後半です♪



カブリリアCavrigliaの宿泊先を後にし、

私達が向かった先は、ガイオーレ・イン・キャンティGaiole in Chianti に古くからある修道院、

バディア・ア・コルティボーノBadia a Clotibuono


2010_0903Toscana02797.jpg


1051年に建てられたというこの修道院、荘厳な雰囲気が漂っています。




2010_0903Toscana02819.jpg


こちらが、修道院からの景色。

ちょっと靄がかかっていましたが、後方にくっきりとアペニン山脈が見えています。



さて、修道院の中を見学した後は、

旅の目的の一つでもあるトスカーナ名物のお買い物です♪



こちらは、修道院の敷地内にあるお土産物屋さんです。


2010_0903Toscana02901.jpg


店内にはトスカーナ名物の陶器なども所狭しと並べられていたのですが、

くいしん坊の私達のお目当てはもちろん食べ物!!



2010_0903Toscana02921.jpg 2010_0903Toscana02951.jpg


実はこの修道院、

この地区のワイン、 「キャンティChianti」 も造っていて、

店内では彼らのワインとオリーブオイルも幅広く販売しています。

もちろん他の生産者のワインもいくつかあったのですが、

ワイン業を営んでいる夫の 「美味しいよ~!」 の言葉を信じて(笑)、

こちらのキャンティを種類別で4本とオリーブオイル2本を購入しました!



そして次に私達が向かった先は、

Radda in Chiantiラッダ・イン・キャンティ にある、ボルパイアVolpaia

ボルパイアは、標高800メートルにあるトスカーナの小~さな村。



2010_0903Toscana03041.jpg 2010_0903Toscana03061.jpg
2010_0903Toscana03071.jpg 2010_0903Toscana03101.jpg



こんな感じの小さな小さな村ですが、

村内には、Castello di Volpaiaカステッロ・ディ・ボルパイア という名の

ワイン生産者のカンティーナ(醸造所) があったり、

一般イタリア人も普通に暮らしているのですよ!



ところで、

この小さな村を訪れた最大の理由は実はこちらなのです!



2010_0903Toscana03206.jpg


ボルパイアのドーモDuomoに併設されているレストラン、「ラ・ボッテガLa Bottega」 

こちらのレストランは、

この辺りで評判の地元色溢れるトスカーナ料理を提供しているのですが、

もう一つ素晴らしいのがこちらの景色



2010_0903Toscana03215.jpg

2010_0903Toscana03235.jpg


何だかイタリア映画のワンシーンに出てきそうなトスカーナの風景ですよね

私もイタリア人の夫も思わず感嘆の声を上げてしまうほど、

素晴らしい景色でした~!


そして勿論お料理も、

素朴でありながらとても質が高かったです


この日はランチであることと、

前日にかなりボリューム感のある食事をしてしまったことを考慮して、

どうしても食べたいお料理だけを選びました。


まずは前菜で、スロスティーニCrosutini(カナッペ)の盛り合わせ。


2010_0903Toscana03271.jpg


手前から時計回りで、

茄子の柔らか煮、フィラデルフィアチーズ、鶏のレバー、トマトのカナッペ。

どれも「もう一皿!」と叫びたくなるくらい美味でした(笑)



そしてプリモは飛ばして、セコンドピアット(メインディッシュ)として、

「これを食べないではトスカーナから帰れない」、

そんなキャンティ地区の代表料理、 

「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナBistecca alla Fiorentina」(Tボーンステーキ)

を選びました!



2010_0903Toscana03331.jpg


トスカーナのレストランによってはこのお肉を切り分けて出してくるのですが、

このお店では切らずにそのまま、ボーン とサービスしてきます。 

でもこれがまた豪快で、気分が盛り上がる、盛り上がる



味は言うまでも無く、絶品!!

私とアルベルトとサラと3人あまりにも美味しいので、

暫くのあいだ無口になってこのビステッカをパクつくほどでした(笑)


2010_0903Toscana03341.jpg


そして付け合せにはこちらの、

トスカーナの名物の豆料理(I fagioli all'uccelletto)を選び、



ワインは勿論、 地元の 「キャンティ・クラッシコChianti Classico」 を選びました。
 


2010_0903Toscana03251.jpg

ワイン名・Chiati Classico 2007'

生産者名・ Castello di Rampolla(カステッロ・ディ・ランポッラ)



私と夫、2人共が大好きなこちらの生産者の 

「キャンティ・クラッシコChiati Classico 2007'」、

トスカーナの空気を吸いながら飲んだお陰で、

我が地元で飲むより数倍も美味しく感じました(笑)



そんな訳で、

食べて飲んで遊んだ、トスカーナのプチバカンス、

本当にあっという間の1泊2日の短い旅でしたが、

想い出に残る大満足の旅となりました


Ristorante La Bottega
Piazza della Torre,1-Volpaia
Radda in Chianti(Siena)
TEL/FAX +39 0577 738001
TEL +39 0577 735602


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックをしていただけると嬉しいです♪
      ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ
スポンサーサイト

コメント - 2

rorosuke  2010, 09. 07 (Tue) 12:44

わぁ~!
ほんと素敵過ぎるレストラン。
また絶景ポイントですね。
修道院で醸造されたワインやビールって美味しいですよね。
羨ましいですよ♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 09. 08 (Wed) 05:14

rorosukeさんへ☆

こんばんは!
そうなんです、イタリアで素敵なレストランには何度か行きましたが、
こちらのレストランからの景色はまさに絶景でした~!

今晩、例の修道院で造っているオーガニックのキャンティクラッシコを飲んだのですが、
上品な味でとても美味しかったです♪
あまり値段も高くないし、
日本で売られていたらお勧めですよー!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。