topimage

2017-11

続、我が町再発見ツアー(お洒落な骨董市)☆ - 2010.09.15 Wed

皆さん、こんにちは。
今日は先日お伝えした、 「我が町、再発見ツアー(お買い物編)」 の続編で、
お洒落な骨董市をご紹介します。

実は骨董市が開かれているのは我が町の隣町で、
ガルダ湖最南の町ペスキエラPeschieraから少し内陸に入った町、ソルフェリーノSolferino


こちらが、町からの眺め♪

2010_0913Mercato101921.jpg
2010_0913Mercato101961.jpg


高台にあるソルフェリーノの町からは、こんな長閑な景色を眺めることができます♪


こちらが骨董市が開催されているソルフェリーノの広場(Piazza)


2010_0913Mercato101981.jpg


広場の空間を使って、所狭しとアンティークの露店が並んでいます。



2010_0913Mercato102001.jpg

2010_0913Mercato102011.jpg


こちらの骨董市でも、ロンドンやパリの骨董市で見られるような
アンティークの陶器や銀食器も数多く売られているのですが、
私の目に留まったのは実はコチラ・・・
コーヒー豆の焙煎機!



2010_0913Mercato102031.jpg

2010_0913Mercato102041.jpg


これらの焙煎機は大体60~100年前のアンティーク物で、
お値段は40~70ユーロ(約4250~7400円)。

お洒落だしコーヒー好きでもある私は一台欲しくなり物色していたところ、
「この手の焙煎機なら実家に5~6台あるよ!」 とアルベルト。
見事お買い物を却下されてしまいました、残念・・。

 

2010_0913Mercato102055.jpg




また、

こんな昔のアイロンや











2010_0913Mercato102155.jpg




日本でも懐かしいような

こ~んな電話も

売られていましたよ~!








私は本来アンティーク物にはあまり興味がないのですが、
こういった物を何気なくお部屋に飾っておくのもきっと素敵ですよね~!



そして広場を真っ直ぐ歩いて行くと、
緑の中にもまだまだ露店が続いていました。


2010_0913Mercato102141.jpg

2010_0913Mercato102161.jpg


こちらでは主にアンティークの花瓶が売られていました。
カラフルで、どれもとっても綺麗♪


ところで、「花?より団子」の私は緑の中のバールで一休み。
周りに負けじと、私も日曜のアペリティーボを注文しました~!


2010_0913Mercato102191.jpg


さすがワインの国イタリア。
こちらのバールでは樽のスプマンテを販売していて、
ポテチ付きのプロセッコが一杯たったの2ユーロ(210円)!
味もそこそこ美味しかったです♪


今の町に住んで6年。
初めて来たここ隣町の骨董市ですが、期待以上にとても充実していて、
まさに「灯台下暗し」と改めて実感!!


こちらのソルフェリーノSolferinoの骨董市、
毎月第2日曜日に開かれています


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●

アンティークがいいですよね~
見ているだけでも楽しそうですよ♪
そして樽のプスマンテも魅力的です。
おつまみ付きでそのお値段はやはり本場ならではですね。

rorosukeさん、こんばんは。

アンティーク、私も今まではあまり興味がなかったのですが、
こちらの骨董市を訪れて見方が変わりました♪

樽のスプマンテ、本当にイタリアならではですよね~!
私も樽から飲んだのは初めてでしたが、フレッシュで美味しかったです♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nebbiolo.blog10.fc2.com/tb.php/287-ee777d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こう乗り切った、イタリア郵便トラブル! «  | BLOG TOP |  » 私のICL(移植型コンタクトレンズ)体験記!

PROFILE

Masami

Author:Masami
イタリア在住17年。
住めば都となった北イタリアの田舎町で、心地よい暮らしを目指して日々奮闘中。

夫と11歳の娘+トイプードルの
3人プラス1匹暮らし。
→<プロフィールをもっと見る>

✿ミラノにて「イタリアワイン講座」を開催しています。ご興味がある方は下記のメールフォームからお気軽にご連絡下さい♪

ENTRY

MONTHLY ARCHIVE

COMMENT

CATEGORY

LINK

MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文: