上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の声を聞いた途端に 「栗」 が食べたくなるほど栗が大~好きな私!
一昨日の日曜日、友人家族と栗三昧の日帰り旅行へ出掛けてきました♪


目指した場所は、ミラノからも大勢の人達が栗拾いに訪れる、
アルプス山麓に広がるカモニカ渓谷(Val Camonica)の村、パスパルドPaspardo


同じ場所で去年も栗拾いを経験している我が家。
去年は栗拾いのコツも分からず空振りも多かったのですが、
今年はお友達家族を先導しながらの余裕の栗拾いを展開しました


2010_1009くり拾い01995


娘サラ(左)もお友達の娘さんアミちゃん(右)戦力になってお手伝い♪


籠一杯に栗を拾った後は、
上の写真の後ろに見えているアグリツーリズモで、栗三昧のランチをいただいきました。


2010_1009くり拾い020912010_1009くり拾い02111

レストランの中はこんな感じ。
木造りのアットホームな雰囲気が漂っています☆


一昨日は大人4人に子供3人。
またまた色々なお料理を頼んでシェアーをしていただきました


<左上から時計回りで>
ハム類の盛り合わせ、 栗の粉で作ったラビオリ(詰め物パスタ)、 
栗の粉で作ったほうれん草のニョッケッティ、(スペック入り)、鹿の赤ワイン煮、ポレンタ添え
栗の粉で作ったタリアテッレ(ラグーソース)、ポルチーニと赤チコリのオルゾット(麦)、 


2010_1009くり拾い02171 2010_1009くり拾い02201 2010_1009くり拾い02231 2010_1009くり拾い022112010_1009くり拾い02241 2010_1009くり拾い02251


デザートはこの日は一種類のみが栗関係☆

<左上から時計回りで>
栗のアイスクリーム、ラズベリーソース添え、 クリームブリュレ、 ストュルーデル(アップルパイ)



2010_1009くり拾い02361 2010_1009くり拾い02371
               2010_1009くり拾い02381


栗のアイスクリームは濃厚でクリーミー、
この辺りの地元菓子の一つ、ストュルーデルも上品なお味で美味でした♪



さて、お腹が一杯になった私達はこの後、
カモニカ渓谷に来たら必見とされる、先史時代の岩壁彫刻を観に行きました~!



実はカモニカ渓谷一帯では、
先住民族が描いた岩壁彫刻が全部で14万点も発見されていて、
そのうちいくつかの場所が公園・保護地区として制定され、見学できるようになっています。


因みにヨーロッパにはイタリア以外にもいくつかの岩壁彫刻が見つかっているのですが、
こちらの渓谷のものはヨーロッパ最大規模の岩絵群で、
イタリア初の世界遺産登録を受けています☆



2010_1009くり拾い02401


岩壁彫刻が未だに多く残っている村、カーポ・ディ・ポンテCapo di Ponteからの眺め。
背後にアルプスの山麓が広がっています。



2010_1009くり拾い02431


こちらが岩壁彫刻を一同に見学できる国立公園(Parco Nazionale delle Incisioni Rupestri)





2010_1009くり拾い02491


森林にすっぽりと覆われた広大なこの国立公園内に、
「104」の岩壁絵画があちこちに点在しています。




2010_1009くり拾い02561


例えば、全部はご紹介できないのですが、
こんな感じの岩のあちこちに・・・



2010_1009くり拾い02521 2010_1009くり拾い02511
2010_1009くり拾い02559 2010_1009くり拾い02619


当時の狩猟や儀式?の様子がうかがえる、こんな精巧な彫刻が見られるのです!


これらの岩壁彫刻の中でも一番古いものは、今から8000年以上昔の
旧石器時代に制作されたものだとのこと、本当に驚きです~~!!


これからの時期は、綺麗な紅葉も見られるアルプスの麓のカモニカ渓谷、
イタリアでは少々マイナーな場所ではあると思いますが、岩壁彫刻は ”唯一無二”、
機会があったら是非訪れてみて下さいね~♪


Parco Nazionale delle Incisioni Rupestri(ナクアーネ岩壁彫刻公園)
Localita' Naquane-25044 Capo di Ponte (BS)
TEL +39 0364-42140
FAX +39 0364-426634
www.archeologica.lombardia.beniculturali.it


去年の栗拾いの様子もブログで紹介しましたので、
こちらもよろしかったら覗いてみて下さいね☆ 「栗拾い」


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです♪
    ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント - 3

rorosuke  2010, 10. 13 (Wed) 16:51

服装が冬支度ですね。
アルプス山麓周辺はもう寒いですか?
こちらは10月だと言うのに25度以上になったりと異常ですね。
栗はあまり好んでは食べないのですが、
私も先日栗ご飯を食べましたよ。
岩壁彫刻も必見ですね♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 10. 17 (Sun) 20:24

rorosukeさんへ☆

こんにちは。
お返事が遅れてゴメンナサイね・・。
この栗拾いの場所は標高1000m、やはり平地よりはかなり寒さを感じました!
今週はガルダ湖周辺もかなり冷え込んできたので、今頃のアルプス周辺はもっと寒いのでしょうね・・。

日本で栗と言えばやはり栗ご飯ですよね♪
私は元々栗が大好きなので日本に居たときはこの時期の楽しみの一つでした^^!

岩壁彫刻、本当に素晴らしかったです~♪

編集 | 返信 |  

-  2013, 02. 12 (Tue) 22:31

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。