上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたご無沙汰していますが、
私、先週2泊3日でフランスワインの銘壌地、
シャンパーニュとブルゴーニュへ出掛けて来ました~♪

実は今回の旅は、
仕事でフランスに行く予定があった私のイタリアワインの師匠が誘ってくれたのですが、
急な話だったことと平日の旅だったこともあり、
娘と夫の仕事を考えて断っていた話だったのです。

でも夫アルベルトは、
「折角のチャンスだし行っておいでよ、サラのことは自分一人で何とかするよ!」
と私を後押ししてくれ、今回の夢の旅が実現したのです



パリの北東150kmほどに広がるシャンパーニュ地方。


2010_1015フランスワイン旅行02421


それはそれは広大な土地に、限り無くぶどう畑が広がっています。




2010_1015フランスワイン旅行02431


緑と黄色と茶色の絨毯を敷き詰めたみたいなぶどう畑、
芸術に値するほど美しいです



クラマンCramant村にはこんな大きなシャンパーニュのオブジェも~。


2010_1015フランスワイン旅行02341

2010_1015フランスワイン旅行02351


イタリアワイン銘醸地でも見たことのない、こ~んな大きなボドルのオブジェ、
改めて偉大なるワインの地方だと実感!





2010_1015フランスワイン旅行02221


こちらはコート・デ・ブランCotes des Blanc地区、Bouzyブジー村のワインショップ☆




2010_1015フランスワイン旅行02191 2010_1015フランスワイン旅行02181
2010_1015フランスワイン旅行02152 2010_1015フランスワイン旅行02201
2010_1015フランスワイン旅行02211 2010_1015フランスワイン旅行02171
2010_1015フランスワイン旅行02131 2010_1015フランスワイン旅行02161


シャンパン以外にも、こんな可愛らしいワイン関連商品が売られていました♪



夕食は、Vertus村にあるビストロでいただきました



スモークサーモンのマリネ                                 魚のテリーヌ

2010_1015フランスワイン旅行02061 2010_1015フランスワイン旅行02091


豚フィレ肉のソテー                           地元チーズのChaourceシャオース                         

2010_1015フランスワイン旅行02081 2010_1015フランスワイン旅行02101
                

            チョコレートケーキ、シャンパングラッパのアイスクリーム添え

                 2010_1015フランスワイン旅行02111



フランスは大抵のビストロで、夜でもセットメニューを置いているのですね。
こちらは28ユーロ(約3200円)とリーズナブルの割りには大満足の内容でした♪


そしてお待ちかねのシャンパンなのですが・・・
一日中試飲を繰り返していたので流石に2人でボトル1本は空けられず、
ビストロのグラスシャンパンを注文しました。


2010_1015フランスワイン旅行02071


ビストロと同じVertus村にあるDuval Leroyデュバル・ルロワ社のBrutブリュ

ボリューム感とキレのある酸味を持ち合わせたこのシャンパン、
豚肉のソテーや地元チーズとの相性も抜群でした



2010_1015フランスワイン旅行02271

~シャンパーニュ地方を流れるマルヌ川~


夢のフランスワイン紀行、
次回はブルゴーニュ地方の様子をご紹介しますね


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです♪
    ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント - 9

Apfel  2010, 10. 19 (Tue) 19:11

こんにちは!
シャンパーニュ地方美しいー!
そして本場のシャンパン、やはりゴージャスで素敵ですね~!
それにしても、大きなボトルのオブジェ、すごい!見物ですねー。
フランスはお料理も美味しいですから、
シャンパンのテイスティングと、美味しいもの堪能いいですよね、羨ましい♪
私はフランスはブルゴーニュ、ボーヌあたりまではスイスから数日掛け、
ドライブ&ワイン旅行をした事があり、そちらもよかったのですが、
シャンパーニュは是非行きたい場所です。
Masami さんの今回の記事を拝見し、ますます行ってみたくなりました!


編集 | 返信 |  

Blue Lotus  2010, 10. 20 (Wed) 19:05

すごい~~~、どの写真も興味津々で拝見しました。

顔に似合わず下戸なので、今までいっぱい
ワインの産地やらビールの美味しい国やらに
行ったり、住んだりしていたのに勿体なかったなぁ
・・・とMasamiさんの記事を読んでいて
考えました。
どうやら私の体内にアルコール分解酵素がないらしく。(笑)

いろんなワイングッズ、ブドウの形のオブジェや
パールのブドウがついたボトルも素敵。
「ヨーロッパ妄想」モードに入りました~!

編集 | 返信 |  

rorosuke  2010, 10. 21 (Thu) 19:33

さすがワインの本場、素晴らしいブドウ畑の眺めですね。
大きなボトルのオブジェ、私もいつか見てみたいです♪
いつもシャンパンとは呼べないスパークリングワインばかり愛飲の日々です(汗)

編集 | 返信 |  

ルル  2010, 10. 21 (Thu) 21:46

Masamiさ、こんにちは、お久しぶりです。
シャンパーニュの景観はいつみても美しいですね!
 私も来月、ほんの一日ですが立ち寄る予定です。ボランジェの予定です。でもシャンパーニュもブルゴーニュもそうですが、小さい
あまり知られていないメゾンやドメーヌに立ち寄るのも楽しいかな?とも思います。

 ところで、実は来週にサルデーニャとコルシカに行くのですが、以前、Masamiさんがバカンスで滞在された時に、美味しかったワインなどお薦めのカンティーナのワインがありましたら教えていただきたいのですが。
 7日間のうち、サルデーニャは3日間しか立ち寄れませんし、オルビアとアルゲーロしか滞在できません。カンティーナはオルビアで「PIERO MANCHINI」の一か所しか寄ることが出来ません。エノテカでお薦めのワインございましたらお知らせいただければ、幸いです。

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 10. 21 (Thu) 22:27

Apfelさんへ☆

こんにちは!
私も初めてシャンパーニュ地方を訪れたのですがぶどう畑の美しさには感動しました♪
後は、シャンパーニュ地方は想像を遥かに超えて壮大な地方だったので、
それにも新鮮な驚きを感じました!!

Apfelさんはブルゴーニュには行かれているのですね、あちらも素敵ですよね~。
私は2泊3日でシャンパーニュとブルゴーニュを回ったのですが、
イタリアからの車の旅だったので移動時間にかなり取られ、
ブルゴーニュはじっくりと回れなかったのですよ・・。
なので次回はブルゴーニュやシャブリなどをゆっくり回ってみたいと思っています^^!

スイスからだとフランスはほど近いですものね、
シャンパーニュの旅、是非お勧めしますよ~♪











編集 | 返信 |  

Masami  2010, 10. 21 (Thu) 22:33

Blue Lotusさんへ☆

こんにちは!
なるほど、Blue Lotusさんはお酒が合わない体質なのですね・・。
私の周りにも下戸は何人もいるので分かります!
あっ、でも、そういう方に限って味にはとても敏感なので、
美味しいワインは直ぐに分かるようですよ(笑)

<今までいっぱい ワインの産地やらビールの美味しい国やらに 行ったり、
住んだりしていた>そうだったのですね!
そんな他の国でのお話もいつか聞いてみたいです~~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 10. 23 (Sat) 17:06

rorosukeさんへ☆

こんにちは!
本当にシャンパーニュ地方のぶどう畑は、うっとりするほど美しかったですよ~!
イタリアでも例えばキャンティー地区などは、美しいぶどう畑も所々に広がっていますが、
シャンパーニュ地方のようにどこまでも続く美しいぶどう畑ではないですから、
やはり違いを感じました^^!

<シャンパンとは呼べないスパークリングワインばかり愛飲の日々です>
日本だとシャンパンはビックリするくらい高価ものですものね、分かります!!
私も里帰り中は、そういう理由からイタリアワインもあまり飲まないです(苦笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2010, 10. 23 (Sat) 17:40

ルルさんへ☆

こんにちは!
わ~、ルルさん来月フランスとイタリアワインの旅をなさるのですね♪
シャンパーニュ地方はボランジェを訪問なんですね、良いですね^^!
私は今回はまだ世にあまり知られていない
小さな生産者ばかりを訪ねて回ったのですが、
彼らのワインにも素晴らしいものが沢山ありました♪

そしてサルデニアのお勧めの生産者ですね~。
私もサルデニアの生産者はそこまで知らないのですが、以前ブログで紹介しました、
Capichera(カピケラ)、PEDRA MAJORE(ペドラ・マヨーレ)、
Argiolas(アルジオラス)、Santadi(サンタディ)それから
AlgheroならやはりSella&Mosca(セッラ・モスカ)でしょうか・・。
全て日本に入っている有名な生産者だと思うのですが(苦笑)

ではルルさん、フランスとイタリアワインの旅、満喫されて来て下さいね!
お土産話、待っています♪

編集 | 返信 |  

ルル  2010, 10. 24 (Sun) 00:04

Masamiさん、お忙しいところをありがとうございました。
 本当に短い、ツアーに参加したものですから、自由が利きませんが、なんとか雰囲気だけでも味わえればと思っております。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。