上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが、私、ミラノでワインセミナーを開いています。

場所は、日本のビデオやDVD、本などをレンタルしている”日本屋”さんです。



今日は、先日のワインセミナーで試飲をしたワインについてご紹介いたします。
先日のテーマは”Marche州”で、
イタリアは中部に位置するMarche州のワインを3本試飲致しました。


Bucci.jpg


生産者名・ Bucci
ワイン名・ Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico 2006'

麦わら色。 白い小花、桃、洋ナシ、青りんごなどのしっかりした香り。
甘味の印象は最小限で、十分な果実味とボリューム感。
そして、心地よい塩味と苦味が続く。

しっかりとボディがある白ワインなので、白身肉や、
かじきまぐろなどの脂ののった魚との相性はかなり良さそう♪


Brecciarolo.jpg


生産者名・ Velenosi Ercole
ワイン名・ Rosso Piceno Superiore Brecciarolo 2005'

明るいルビー色。 さくらんぼ、赤すぐり、桃などのチャーミングな香り。
しっかりとした果実味と酸味の後、程よいタンニンが続く。

コストパフォーマンスの高い1本。
くせが無く、どんなお料理にも合わせられそう♪


Pollenza.jpg


生産者名・ il Pollenza Conte BRACHETTI-PERETTI
ワイン名・ ilPollenza 2002'

エッジがオレンジがかった、深いガーネット色。
黄ピーマン、 フルーツケーキ、干しぶどう、チョコレートなどの甘い香り。
十分な甘味感とボリューム感、そして丸くこなれタンニンがフィナーレを飾る。
バランスも良く、女性的で暖かい印象を醸し出している。

肉料理全般とは勿論、
ワインだけで飲んでも、十分楽しめる1本♪


ワインセミナー中級編は、毎回、イタリアの1つの州を取り上げ進めています。


Marche州は、日本では、ワイン生産地としてあまり馴染みがないかもしれませんが、
今回の3本とも、他の州には見られない個性溢れた顔ぶれでした。


昼食前の空腹時での試飲で、日本屋さんを出たときは、
私も生徒さんも、かなりのほろ酔い気分でした




スポンサーサイト

コメント - 1

-  2013, 02. 12 (Tue) 22:37

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。