上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一昨日の夕方、
1年越しに待った嬉しい知らせがようやく届きました!!

それは、Venezia(ヴェネチア)のアパートの 「リフォーム許可」 



2010_0930クリスタル号02761111



我が家は、正確に言うと義父がヴェネチアにアパートを持っているのですが、
築300年くらい?のアパートで、購入したのは今から35年ほど前。


一時は、義父が仕事で時々使う他、夫アルベルトや友達皆の夏のヴァカンス先だったり、
ヴェネチア大学の学生さんに使用していただいたりと、かなり活用していたのですが、
数年前から老朽化が目立ち、冷暖房にも不備が生じ始め、
私達でさえ100%くつろげくなってしまっていたのです。



2010_0930クリスタル号02721111

         ~ヴェネチアの大観光名所の一つであるリアルト橋♪~



それにしてもヴェネチア、
世界遺産であることは勿論、街全体が美術館のようですよね!

でもこれは、リフォームする側からすると凄くネックなのですよ~。

例えば、窓を一つ直しいたいと思っても、
「外観が変わるからダメ!」

冷暖房のためのヒートポンプに関しては、
「中庭に面した壁に取り付けるのもダメ!」

と、それはそれはかなりの制約があるのですー!!




         2010_0405Venezia2010031511111111.jpg


こちらは、数年前に撮った我がアパートからの眺め!
ワインのボトルは全く関係ないのですが、他に写真がなくて(苦笑)


こんな風に、
アパートは大運河からも眺められる場所に位置しているので、制約もより厳しく、
建設業の許可、役所からの許可と全ての許可が下りるのに、何と丸々1年かかりました!


この後は、
リフォーム全てを任せている建築技師が早々に役所と契約書を取り交わし、
5月中旬くらいからリフォームの着工へ。


予定通りに事が運べば、夏のヴァカンス前までには出来上がるはずなのですが、
イタリアですからね~(笑)


今は何のトラブルも無くリフォームが終わるのを、心から祈るばかりです



          2010_1002venezia026011111111.jpg



次の2つのブログランキングに参加しています♪
お手数ですが、上から一つずつクリックしてしていただけると嬉しいです!
     ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 
    ↓↓↓↓

地域情報(イタリア) ブログランキングへ

毎日の更新の励みになります。どうもありがとうございます(^^)

スポンサーサイト

コメント - 17

Navia  2012, 05. 07 (Mon) 00:28

素敵♪ アパートからほんとに運河が見えるんですね!すみません、あの、、この写真に限ってボトルが邪魔(笑 みたいな(笑 ヴェネチアの改築はすごく厳しいと聞いていたので、そういう生の話が聞けるのはとても楽しみです。でも綺麗に直して、また住んだり、貸したりして「人が快適に住める家」に戻るのはほんとうに家にとっても待ちどおしいことだと思います!改築後の写真楽しみにしています。出来ればボトルなしで(笑

編集 | 返信 |  

なおこ  2012, 05. 07 (Mon) 00:46

ベネチアって、どの街角を取っても、風景が絵になりますよね。路地を歩くと、おとぎ話の世界に迷い込んだような気がします。アパートがあるなんて、すてき! うちの改築基準は、ペルージャ郊外で改築中の家も、窓の位置や幅も変えてはいけないなど、やっぱり基準がうるさくて大変です。昔の家で、とにかく窓が小さいので、日光があまり入らないのが残念です。景観を守るのは大切だと思いますが、暖房で、中庭に設置しても駄目とはこれまた大変ですね。予定通りに作業が終わるといいのですが、やはりわたしたちの住む国の事情を考えると、ゆっくり構えた方が、腹を立てずに穏やかに過ごせるかもしれません。完成が楽しみですね♪

編集 | 返信 |  

yspringmind  2012, 05. 07 (Mon) 01:20

はじめまして。
築300年の大運河が眺められるアパートなんて素晴らしいですね。ヴェネツィアは近くて遠くの町。直ぐ行けそうでなかなか行けない憧れの町です。確かにリフォームの許可を得るのは大変なことでしょう。私が住んでいる辺りは全く歴史的な地区ではありませんが、それでも許可を出してもらうのは一苦労なのですから、ベネツィアともなれば丸1年掛かっての許可も納得です。夏に向けてリフォームがスムースに進みますように。また遊びに来ます。

編集 | 返信 |  

ろろすけ  2012, 05. 07 (Mon) 14:59

築300年以上なんて凄いですね。
でもとても素敵な佇まいですこと!
日本でも文化財に指定されている古民家などは勝手に修理できず、
やはり大変なようです。
古き良き物を保存するって大変なことですね。

夢に向かって第一歩、かなうといいですね♪
夢のワイン呑んでみたいです。

編集 | 返信 |  

マダム愛  2012, 05. 07 (Mon) 15:38

ヴェネチアにアパートなんてうらやましい!!!!!

でも、古い街だといろいろと大変ですよね
パリも規制が厳しいです。

私はいまからロワールのワイナリーめぐり
楽しみっ!
なので、今日はこれで、、、
応援ポチだけして、退散しますね。

よい1日を!

編集 | 返信 |  

Apfel  2012, 05. 07 (Mon) 16:50

ヴェネツィアにアパートメントをお持ちだなんて、素敵ですね~♪
私達夫婦は夏の終わりに一度観光で訪れた事があるだけですが、
2人もすっかりヴェネツィアの魅力にはまってしまい、
是非また今度は別の季節に行ってみたいと思っています。
それにしてもリフォームにも許可が必要とは、さすがに歴史に刻まれた街ですね。
たしかに窓の形ひとつでも、外観は大きく異なりますものね・・。
ご無事に許可が下りたとの事、よかったですね!
300年の歴史ある建築物の内部が、
どんな風にレトロとモダンを組み合わせた素敵なお住まいとなるか、
非常に興味深いです!
完成のあかつきには、是非またご紹介下さいね~♪

前回のワインの記事も興味深く拝見しました。
やはり日本へのワインのご紹介、新規参入は難しいのですね。
日本の場合、
ブランド名に弱い部分があるのも、ひとつの理由なのでしょうか・・。
ヨーロッパでは、様々な稀少ワインや、
知名度は低くともとっても美味しいワインを体験出来るのも、
嬉しい事のひとつですよね(*^_^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 07 (Mon) 17:16

Naviaさんへ*

あっ、やっぱりボトルが邪魔でしたね(笑)
でも、本当にこのボトルが無かれば、アパートの窓から大運河がバッチリと眺められるのですよ。
次回「ボトル無しで」も了解です^^!

私達も今回のリフォームの件が無ければ、
ヴェネチアの改築にこんなに制約があるとは思っていなかったのですが、
考えてみれば世界遺産、街の景観が損なわれないような規制があるのは当然ですよね・・。
でも、待っている方からすると、ちょっと気が滅入りました(苦笑)

今は一日でも早くリフォームが完成して、
再びアパートを活用できる日が来るのを待つのみです^^!

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 07 (Mon) 19:44

なおこさんへ*

こんにちは♪
本当にヴェネチアは絵になる街ですよね~。
そして昔の建物もそのまま残っているので、何だか中世にタイムスリップしたような!
我が田舎町との装いがまるで違うので、毎回新鮮な気持ちで楽しんでいます♪

そうですか~、ペルージャも改築に関しては厳しい規制があるのですね。
窓って生活するうえでとても大切ですよね~、全く手直しできないとは少々残念ですね・・。

はい、出来上がりまではゆっくりと構えたいと思います(笑)

それから、是非なおこさんのブログをリンクさせていただきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いしますね~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 07 (Mon) 19:51

yspringmindさんへ*

こんにちは♪
この度はブログ訪問、そしてコメントをどうもありがとうございます~!

yspringmindさんはボローニャにお住まいとのことですが、
やはりボローニャでもリフォーム許可を取るのは至難の業なのですね。
では、ヴェネチアの1年は仕方がなかったのかもしれませんね!!

本当に夏のヴァカンス前までに出来上がることを祈っているのです(笑)
夏のヴェネチアは暑くてあまり良い季節ではありませんが、
一応ビーチはあるし、期待している次第です(*^^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 07 (Mon) 19:57

ろろすけさんへ*

そうですか~、
やはり日本でも文化財に指定されている古民家などは勝手に改築などできないのですね~。
確かに「古き良き物」ですものね、
改築は室内にとどめるべきなんですね^^!

ヴェネチアは300年くらいの建物は当たり前で、もっと古いものも^^
でも、街並みも昔のまま残っていて、それが人々を魅了するのですよね♪

夢のワイン、日本行なるでしょうか?
当って砕けろですよね(*^^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 07 (Mon) 20:11

Apfelさんへ*

ヴェネチアのアパート、
本当に今から35年前は今ほど高くなかったみたいで、義父も購入に至ったらしいです。
今なら全く手が出ない金額ですよ~!!
なので義父に大感謝なのですよ^^!

Apfelさんご夫婦は夏の終わりにヴェネチアを訪れたとは、
かなり暑かったのではないですか?お勧めの季節はやはり春と秋かな!
Apfelさん達がヴェネチアにいらっしゃる時は是非お声を掛けて下さいね(*^^*)

↓日本へのワインの紹介ですが、
今や日本のワイン市場が飽和状態にあるということと、
インポーターさんにご紹介するといのが、難しいところなのですよ・・。
でも、恐らくコストパフォーマンスが高いことは非常に大切だと思うので、
紹介だけでもしてみたいな~と思っています♪

編集 | 返信 |  

shoko♪  2012, 05. 08 (Tue) 00:18

こんばんは^^
ヴェネチアにアパートをお持ちなのですか@@
素敵~♪眺めもバッチリですね!!
リフォーム、楽しみですね~♪

ヴェネチアには、初めてイタリアへ行った時に
(大昔)に行きました~^^
ムラーノ島にも。
どこのお店で何を食べても美味しかった記憶が!!
街並もほんとうに素敵なところですよね。
夏の?ヴァカンスのレポ、今から楽しみです*^^*

編集 | 返信 |  

kako  2012, 05. 08 (Tue) 04:46

わーい!
待ちに待った嬉しいお知らせ。本当に良かったね!
あんなステキな所にアパートがあるなんて♪
リフォームの完成。私も、心待ちにしています ^^

グイドさんオススメのワイン。美味しそ~!
日本に早く紹介出来るといいね。
私もぜひ飲んでみたいなっ。

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 08 (Tue) 05:07

マダム愛さんへ*

ヴェネチアのアパート、
本当に今から35年前は今ほど高くなかったみたいで、義父も購入に至ったらしいです。
今なら全く手が出ない金額ですよ~!!
なので義父に大感謝なのですよ^^!

やはりパリも規制が厳しいのですね。
歴史のある街は確かにどこも難しいのでしょうね!!

ロワール、楽しんできて下さいね♪
私も先ほど応援に駆けつけましたよ(*^^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 08 (Tue) 05:16

shokoさんへ*

ヴェネチアのアパート、
本当に今から35年前は今ほど高くなかったみたいで、義父も購入に至ったらしいです。
今なら全く手が出ない金額ですよ~!!
なので義父に大感謝なのですよ^^!

そうですか~、やはりshokoさんもヴェネチアは訪れているのですね^^!
ムラーノ島は私も数回しか訪れたことがありませんが、
あちらはまた本土が一味違って見所があって素敵ですよね♪

ヴェネチアはリド島にビーチがあったりと、ちゃんとヴァカンスを過ごせる場所でもあるのですよ~。
本当にヴァカンス前までにリフォームが完成すれば是非レポートしますね(*^^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 08 (Tue) 05:21

カコちゃんへ*

先程はどうもありがとう~!
気づいたことは是非何なりとお願いね^^!

本当にや~っと降りたリフォーム許可。
どうなることやら??と思っていたからまずは一安心だよ!
でもイタリアだからね~、
アルベルトは上手く行けば1か月くらいと言っているけど、
私は信じられない(笑)きっと、何かあるよね(苦笑)

グイドの手掛けているフランチャコルタ、本当に美味しいんだよ~。
しかもリーズナブル!!
今度一緒に味見してみてね~♪

編集 | 返信 |  

なおこ  2012, 05. 08 (Tue) 22:57

わたしもまさみさんのブログのリンクをいただいていきますね。これからもどうかよろしくお願いします♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。