上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、
大変ご心配をお掛けしましたが、昨日無事に手術が終わりました~!!


お蔭様で、手術の結果は大成功。
今は、静脈血の流れを良くするために「弾性ストッキング」を履いて自宅で安静にしていますが、
痛みは全く無く、走ろうと思えば走れるくらいです(笑)


****


昨日は全身麻酔だったので、手術後暫く安静にしてなくてはならなかったのですが、、
こんな景色の見える病室で過ごしていました~。


001111.jpg


写真では分かりづらいかもしれませんが、
遠くにはValpolicella(ヴァルポリチェッラ)のブドウ畑が♪


そんな中、
夫が、「よくそんなに眠れるな~」 と呟くほど、
私は良く眠っていました(*^^*)


麻酔の影響もあったのだと思いますが、手術後10時半から夕方6時まで、
眠っては窓からの景色を見て、また眠ってと、
ひたすら眠り、日頃の疲れも一気に解消されました!(笑)


それにしても、
今回のこちらの公立病院は大当たりでした♪


スタッフは優しくユーモアに溢れていて、
私は病室から担架に運ばれて手術室まで行ったのですが、
手術室の手前の部屋にいた男性ドクター2人がとても可笑しくて、
緊張どころでなく絶えず笑っていたら、
いつの間にか麻酔が効いて眠りに落ちていました。



00411111111111.jpg

           ~こちらも、病室からの風景♪~


さて、今や度合の差こそあるものの、
「15才以上の女性の45%、
30才以上では60%を超える女性にみられる」と言われる下肢静脈瘤


私も数年間は恐怖が先に立って手術に踏み切れないでいたのですが、
今は手術を受けて本当に良かったと思っていますし、
手術をしようか悩まれている方には是非お勧めいたします 


痛みは、手術中は麻酔が効いているので勿論ですが、
麻酔が切れた後も、その後の痛みも全くありませんし、
何よりも術後はピカピカの脚を取り戻せるのですから(*^^*)


ただ、2点だけマイナス事項を挙げるとしたら、

1・弾性ストッキングを1週間装着する必要がある

2・抜糸が終わるまで1週間は車の運転ができない

の2つだけでしょうか~。


この2番目は田舎に住んでいる私にとっては、
イコール 「何処にも行けない」 を意味するので何よりも辛いのですが、
まあきっと、「安静にしてなさい」 ってことなんですよね(笑)


折角なので、
読みかけて終わっていないイタリア語の小説を頑張って読みたいと思います。
また寝ちゃいそうですけどね*^^*


次の2つのブログランキングに参加しています♪
お手数ですが、上から一つずつクリックしてしていただけると嬉しいです!
     ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 
    ↓↓↓↓

地域情報(イタリア) ブログランキングへ

毎日の更新の励みになります。どうもありがとうございます(^^)



<関連記事>
私がイタリアで近視矯正手術を受けた理由!
私のICL(移植型コンタクトレンズ)体験記!
お見事、イタリアのドクターの仕事振り!


スポンサーサイト

コメント - 13

マダム愛  2012, 05. 10 (Thu) 23:31

masamiさん、お帰りなさ~い!

手術、無事に終わり、しかも大成功だったみたいで良かったです
病室からの風景にも癒されますね

しかし、その手術、私も年齢的に他人事でないので、気になります。
全身麻酔なんですね!?
局所麻酔じゃダメなんですかね?
なんか、麻酔をする時が痛そうで怖いです
大丈夫でしたか?

今日はこちら、今までにないくらいの晴天!
今でも空は真っ青で
しかも気温は28度まで上がってます
さっそく3度も洗濯しましたよ~

1週間、安静にしてくださいね
そのストッキング、足が細くなりそうで、私、買いたいくらいですw

編集 | 返信 |  

Apfel  2012, 05. 11 (Fri) 03:38

Masami さん

こんばんは。
ご無事に手術がご成功されたとの事、おめでとうございます。
本当によかったですね! 
下肢静脈瘤、実は始めて耳にした病名だったのですが、
30才以上では60%を超える女性にみられるとは驚きました。

その後ご体調はいかがですか ?
全身麻酔で受けられた手術は、大変だった事でしょう。
人によっては全身麻酔から覚めた時、
吐き気があったり、頭痛が激しかったり・・
と聞きますが、Masamaiさんは大丈夫でしたか?

車の運転が1週間出来ないのはご不自由な事もおありでしょうが、
しばらくの間はどうか安静にして、ご無理をなさらないで下さいね。

1日も早く完全にご回復される日が来る事をお祈りします。

編集 | 返信 |  

shoko♪  2012, 05. 11 (Fri) 09:29

Masamiさん、こんにちは。

無事に手術を終えられ、痛みもあまりなかったとのことで
ほんとうに良かったですね*^^*
それに、病院からの風景もまた素敵で@@
ゆったりした気持ちで手術に臨めたことでしょうね~。

日本でも局部麻酔のレーザー治療が、ここ数年?で
保険適用になったとTVで見た事があるので
やってみようかなと思いながら、今のところ
症状もあまりなく一ヶ所の見た目だけなので
どうしても躊躇しちゃうのですよね~^^;
でも、いつも気になっているところが解消されるのは
気持ち的にもすっきりして良いでしょうね^^

Masamiさんもまずは無理されませんよう、この際なので^^
ゆっくり休養して下さいね♪
どうぞお大事になさってください。

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 11 (Fri) 18:31

マダム愛さんへ*

ただいま~!
この手術ですね、私も全身麻酔と聞いた時は「えっ!」と思ったのですが、
結果、痛みもなく気が付いたら終わっていたので、良かったと思っています!
麻酔は点滴のようなものから入っていったみたいで、
痛みは全くなかったですよ~!!

いよいよパリにも太陽が戻ってきたのですね♪
こちらも昨日今日と夏日です!
もうちょっとゆっくりと暑くなってくれたら良いのですけどね(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 11 (Fri) 18:37

Apfel さんへ*

こんにちは♪
下肢静脈瘤になる人の割合は私も「30才以上では60%以上」では多すぎるかな?
と思うのですが、やはりネットで調べると大体このくらいの数字みたいですね・・。
本当に軽症から重症まで合わせると、とのことですが、
でも私の周りにも(幼稚園ママなども)多いですね~。

全身麻酔と言っても30分くらいで目が覚める軽い麻酔だったからか、
私は目が覚めてもいつも通りに元気でしたよ^^!
でも、かなり個人差があるのでしょうね~。

どうもありがとうございます♪
抜糸が終わったら通常通りの生活に戻れるので、
今はその日が待ち遠しいです~(*^^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 11 (Fri) 18:44

shokoさんへ*

こんにちは♪
はい、今回の病院はキレイでスタッフを皆感じが良く、しかも病室の窓からはこの景色がありましたので、
かなりリラックスした気持ちで手術に望めました^^!

そうですか~、日本では最近レーザー治療が保険適用になったのですね。
それは嬉しいニュースですよね♪
私も痛みも全くなく、ドクターに何度も「それは手術の必要はないよ」
とまで言われていたのですが、やはり数年間気になっていたので
決断することにしました(*^^*)

はい、この機会にのんびりと休養しようと思っています~!!(笑)

編集 | 返信 |  

ろろすけ  2012, 05. 11 (Fri) 19:31

無事手術が終了でよかったですね♪
ドクターをはじめスタッフさんも良い方々でリラックスなんていいわぁ~
全身麻酔でも日帰りなんですか!
私は以前下半身麻酔で内視鏡による手術でも2日泊りました。
ってもう十年以上前。
医学はまた発達しているのですね。

いやぁ~なんと言っても病院からの風景が一番癒されますね。

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 11 (Fri) 22:42

ろろすけさんへ*

ありがとうございます。
本当に手術も無事終わり、今は快適?な療養生活を送っています^^!
全身麻酔と言っても30分ほどで目が覚める軽い麻酔だったからか、
終わって直ぐに意識はかなり戻っていましたよ~。
本当に医学は日々発達しているのですよね!

病院からのこの風景のお蔭で、
かなり良い思い出?になりました(*^^*)

編集 | 返信 |  

Kiyoka  2012, 05. 12 (Sat) 02:04

Masamiさま

手術する、というブログを読んだ時は私までドキドキしましたが
無事にすんでよかったです。
とはいえ、全身麻酔の手術は身体にこたえますので十分
休養されてくださいね。

無理は絶対ダメですよe-442

編集 | 返信 |  

サレルニターナ  2012, 05. 12 (Sat) 04:56

手術も無事に終わって、元気に帰宅されたようで何よりです。
私も昔、サレルノのクリニックで手術したことがあるのですが、
全身麻酔のときに、男性がおもしろおかしく話かけてきて、
それに答えてるうちに眠ってしまったことを思い出しました。

イタリアではこういうパターンなんでしょうかね?
日本ではどうなんだろう?

何はともあれ、手術大成功でよかった、よかった。
ひと安心!

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 12 (Sat) 07:20

kiyokaさんへ*

こんばんは♪
そうですよね、「手術」などと書くとビックリしてしましますよね。
ご心配をお掛けしてすみませんでした~。

はい、十分に療養したいと思っています~!!

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 05. 12 (Sat) 20:40

サレルニターナ さんへ*

こんにちは♪
なるほど、あれは、全身麻酔の患者さんをリラックスさせるための
イタリアの病院共通のやり方なんでしょうか?(笑)
私も本当に喋っている内にいつの間にか眠っていましたよ^^!

ありがとうございます!
後は抜糸をして自由な身になるのを待つのみです(笑)

編集 | 返信 |  

-  2013, 02. 12 (Tue) 14:39

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。