上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近漸く、夏らしい陽気になってきた、ガルダ湖周辺。


暑くなって、見かけるようになるお料理の一つが、”Riso Freddo(リゾ・フレッッド)”、日本のライスサラダです。
日本ではそれほどポピュラーなお料理ではないかもしれませんが、
イタリアでは、夏を代表する家庭料理の一つなのですよ☆



普段は、亡き義母のレシピで作るのですが、
今回は、イタリア人の友達のレシピで作ってみました。

Riso Freddo 1

ズッキーニ、ナス、黄、赤ピーマンをグリルで焼いたものと、
ツナとパルメザンチーズを、固めに炊いたご飯と合えました。


それなりに手間ひまが掛かるのに、一生懸命作った理由の一つは、Saraちゃん・・・。
炊き込みごはんとチャーハン以外に、Sara用のレパートリーを増やしたかったのです。
それなのに、見向きもしてくれなかった~(涙)
友達曰く、冷たいご飯だし(確かに!)子供はあまり好きじゃないとか・・。



最近ますます自我が強くなってきて、一筋縄では行きません~!!



皆さん、子供が好きそうで簡単なレシピがあったら教えて下さいね♪









スポンサーサイト

コメント - 5

めぐみ  2008, 05. 11 (Sun) 11:39

このご飯、とっても美味しそうです。
味付けは何でしているのですか??
塩とオイルだけかしら??

これをSaraちゃんが喜んでくれなかったなんて
私も残念!!(笑)
こんなに美味しそうで、野菜もいっぱい入っているのにィ~。

ちなみに私、イタリアで食べる、ただグリルで焼いただけのピーマン、大好きですe-68

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 05. 11 (Sun) 13:23

*めぐみさん

こんにちは~♪
味付けは、塩とオリーブオイルだけなのですが、
それぞれの野菜を焼いた後、オリーブオイル、塩、
そしてズッキーニはバルサミコ酢でも少し味付けをしています。
このバルサミコ酢が、Saraにはどうやら
多少酸っぱかったみたいですね・・・。

私も、ピーマンのグリル大好きです。
イタリアのピーマンは、甘くて肉厚で本当に美味しいですよね♪

編集 | 返信 |  

きらり  2008, 05. 11 (Sun) 23:36

こんにちは。

Masamiさん、お久しぶりです。
ほんといいお天気になってきましたね。
私もこういうの、大好きです♪
riso freddoという呼び方は初めてききました。
このあたりでは、insalata di risoといわれます。
具をいろいろと変えると楽しめますよね。
Saraちゃん、これはダメなんですね。
だんだん好き嫌いがでてくる時なのでしょうね。。。

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 05. 12 (Mon) 06:50

*きらりさん

こんばんは~♪
こちらでも、insalata di risoと呼ぶ人もいますが、でも、
どちらかと言えば、riso freddoと呼んでいる人の方が
多いですね。なので私も、いつもriso freddoと呼んでいます(笑)

Saraは、味付けがダメなのでしょうね・・。
醤油味のご飯は大好きですから(笑)
Saraの好き嫌い、今後どうなることやら!

編集 | 返信 |  

-  2013, 02. 12 (Tue) 13:15

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。