上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週までヴァカンスで滞在していた、マルケ州コーネロ海岸。
現地の魚介料理の中で私が一番楽しみにしていたのは 「ムール貝」 でした!!


「ムール貝何て海辺なら珍しくないのに・・。」 との声が聞こえてきそうですが、
実はイタリアで捕れるムール貝は殆どが養殖!
でも、コーネロ海岸のこちらの場所では、
非常に珍しく 「天然のムール貝」 が捕れるのです~


portonovo122225555.jpg
                                    

その場所とは、 「Portanovo(ポルタノーボ)」
勿論、しっかり行って食べてきました(^^!)




108555.jpg


レストランの外観はこんな感じ。
海辺のカジュアルレストランにありがちなシンプルな外観。
でも、実に私好み(笑)



130555.jpg


一方店内は青と白のマリーンカラーを基調とした、シンプルかつエレガントな雰囲気♪
ちょっと船の中のイメージもあるかな~。



116555.jpg


ちょうど夕暮れの時間帯で、
店内からはこんな綺麗な景色が~!!


この景色で既に上機嫌の私とアルベルト(笑)
早速、最近私が病みつきになっているこちらのワイン、
「Verdicchio dei Castelli di Jesi(ヴェルディッキョ・デイ・カステッリ・ディ・イエジ)」 を注文!



          129555.jpg



Umani Ronchi(ウマニ・ロンキ)社の、 「Casal di Serra 2011'」
通常の 「Verdicchio(ヴェルディッキョ)」 のワインに比べ、コクがありしっかりとしたタイプ。
でも海の香り一杯で、ムール貝料理との相性は良さそう~♪♪



127555.jpg


ムール貝の美味しさはこのお料理で分かると言われる、
「Cozze alla Marinara(コッツェ・アッラ・マリナーナ)」
オリーブオイル、にんにく、イタリアンパセリ、赤唐辛子、白ワインで調理される、
日本で言うと「ムール貝の酒蒸し」ですが・・・・・


美味しい~~♪♪


この辺りで、 「Moscoli(モショリ)」 と呼ばれるムール貝なのですが、
ぽってり肉厚で甘みがあってとにかく美味~



134555.jpg


そしてパスタから、これまたシンプルな一品、
「Spaghetti cozze al pomodoro(スパゲッティ・コッツェ・アル・ポモドーロ) 」

こちらはムール貝をみじん切にするという珍しいタイプで、
勿論私もイタリアでこの手のタイプのパスタを食べたのは初めてだったのですが・・・


これまた美味しい~~!!!


「ぐうの音も出ない」と言う言葉はこんな時に使うんだな!って実感した一瞬(笑)



136555.jpg



ここまで一人一皿ずつ上のお料理をいただいたので心身ともに既に大満足な私と夫だったのですが、
折角なので2人の大好きな鰯料理を追加オーダー(笑)

写真がちょっとボケてしまいましたが(苦笑)、さっくさくのパン粉が香ばしく、
鰯もムチッと新鮮でこちらも絶妙に美味しかったです―♪



********



この日の締めは、夜のバールでドルチェ~(笑)


          234222.jpg


イタリアのバールには多い、コーヒーベースのパフェ♪
両刀使いの私と夫、実にこちらも気に入りました(笑)



138555.jpg



Risotante EMILIA
Baia di Portanovo
60129 Ancona Italy
TEL e FAX +39 071801109


ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです♪
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

皆さんのクリックが毎日の更新の励みになります~!
いつもありがとうございます(*^^*)



追伸・我が家は昨日、無事にドロミテ山脈から戻ってきました(^-^)/
    次回はそちらでの模様をお伝えしますねー♪



スポンサーサイト

コメント - 17

junebug  2012, 08. 14 (Tue) 10:44

とっても素敵&美味しそう♪♪
私、ムール貝に養殖と天然があること自体知りませんでした><
シーフード、特に鰯大好きな私にはたまらない写真ですね^^
ウマニ・ロンキ社、聞いたことがあります。
とっても有名なプロデューサーさんではありませんか??
私も両刀使いなのでパフェも美味しそうです♪

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 14 (Tue) 17:41

junebugさんへ*

私もイタリアのムール貝が殆ど養殖だとは今回初めて知りました(笑)
でも、天然ものだからでしょうか?
新鮮で甘く本当に美味しかったです♪♪

さすがjunebugさん、ウマニ・ロンキ社はかなり大手の生産者です!
コーヒーのパフェも病みつきになるくらい美味しかったです^^!

編集 | 返信 |  

caramel-walnut  2012, 08. 14 (Tue) 17:53

masamiちゃん
美味しそうなお料理ばかりだね。
私も毎晩ワインやビールを飲んでいるんだけど生協の配達で頼んだ
1000円くらいのワインばかり。安いのしか買えないの~。
毎回味が違うことは分かるけど、どれがどう違うのかはわからなくてさ。まー美味しいからいいかー。

同時に色々飲んで飲みくらべたらわかるかなー。
美味しいお料理に、美味しいお酒、早くイタリアに行きたいなー。
独身時代行った旅行で一番好きな国だよ。

編集 | 返信 |  

Navia  2012, 08. 14 (Tue) 23:39

ああ~~、贅沢です!!そういえばムール貝は害虫?扱いとWikiで見たことがあって、こんなに美味しいのに害虫!(というか貝だけど)と驚いたことがあります。
繁殖力が強いからなんですね。だったら牡蠣のように滋養強壮パワーフードとしてもうちょっと広まってもよさそうなのにななんて思ってしまったりします。私もムール貝大好き!うらやましいです。それに夕焼け。私、夕焼け大好き!

編集 | 返信 |  

shoko♪  2012, 08. 15 (Wed) 10:33

こんにちは。

わ~、またまた素敵な景色と美味しそうな海の幸の
メニューの数々!!

イタリアでこのムール貝のワイン蒸しを頼んだら
プリップリで美味しく大感激したのですよ~^^
コッツェって言うのも覚えました(笑)
日本で見かけ食べても全然あのプリプリ感がなくって(涙)
それが天然だなんて、さらに美味しいでしょうね~~。
このパスタもイワシ料理も美味しさが伝わってきますよ♪

わ~、羨ましい♪

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 15 (Wed) 16:37

caramel-walnutさんへ*

ここのレストランのお料理は本当にどれもとっても美味しかったよ~!
魚介は大好きなのだけど、実はお肉料理が主流な町に住んでる私・・・
ホント、至福のひと時だったわ(笑)

うん、ワインは何種類かのワインを比較しながら飲むと、
違いが良く分かるよ~(^^)
ヴェネチアのお家のリフォームももう直ぐ完成するし、いつでも遊びに来てよね!
いつかはきっと、イタリアで飲み会しようね~(^-^)/

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 15 (Wed) 16:42

Naviaさんへ*

ムール貝が害虫扱いとは、それは本当に驚きですねー!(笑)

ムール貝と夕焼けがお好きなら、
機会があったら(ちょっと遠いですが)是非このレストランに行ってみて下さいね~!
このレストランは「もう一度行きたいレストラン」のトップに浮上しましたから(笑)
お値段もリーズナブルで、きっと大満足してもらえると思います~^^!

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 15 (Wed) 16:56

shokoさんへ*

私もムール貝は大好きで、
お店にあると必ずと言っていいほど注文するほど(笑)
イタリアでは勿論今までも美味しいムール貝は食べてきましたが、
やはりこちらの天然ものは一味違う気がします!!(笑)

そうですよね、日本だとムール貝は難しいですよね~、
でもイタリアには私の大好きな、サンマや鯵や鰹は無くて!!
なので、この手のお魚は時々無性に食べたくなりますよ(笑)

編集 | 返信 |  

マダム愛  2012, 08. 15 (Wed) 17:25

まさみさん、こんにちわ~っ
私も別荘でブルターニュの海三昧してきて、文明とちょっと離れた日々を過ごしてましたが、やっと実家に戻りこうしてパソコン開いてます。
しかし美味しそうですね~っ
もう、見てるだけでお腹グーグーなっちゃいましたw
こちらの名物もムールなのですが、料理方法がエシャロット+バター+白ワインなので、やっぱりお国柄がでてるな~と思いましたw

編集 | 返信 |  

Apfel  2012, 08. 16 (Thu) 15:21

Masamiさん、こんにちは。

楽しい夏のご休暇を過ごされたようですね。
マルケ州コーネロ海岸、とっても美しいですね!
イタリアのムール貝のほとんどが養殖とは知りませんでした。
こちらスイスでは、
フランスから入って来るものが多いのですが、こちらはどうなのだろう ?
と思ってしまったり・・(笑)
召し上がられた天然物のムール貝は本当の美味しそうですね。
ワインともよく合いそう ♪
ムール貝メインのパスタははじめて目にしました。
それだけ滞在されたエリアでは、美味しいのですね!

アドリア海へは私も行ってみたいと思っていたところです。
来年以降の夏の休暇の候補地にリストアップです(*^_^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 17 (Fri) 05:22

マダム愛さんへ*

ブルターニュで素敵な時を過ごされたとは何よりです~^^!
海三昧だったとは、ビーチなどにも行かれたのかしら?
お天気はいかがでしたか?

そちらのムール貝はエシャロット+バター+白ワインで調理されるのですね~。
本当にお隣の国なのに、素材の使い方が変わるものなのですね~(^^)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 17 (Fri) 05:37

Apfel さんへ*

はい、お蔭様で海に山に充実したヴァカンスを過ごしております~!
(イタリアはとにかく夏休みが長いので、家でまったりの日々も多いですが(笑))

コーネロ海岸ですが、アドリア海でのヴァカンスをお考えであれば、
是非お勧めです!!
マルケ州・・・
私も訪れるまではイタリアの他の州に比べても少々マイナーなので過小評価していましたが、
変に観光地化されておらずオリジナリティー溢れていてとても面白い地域だど感じました。

地元料理もワインも美味しいですし、
ぜひ機会があったら訪れてみて下さいね~♪

編集 | 返信 |  

ろろすけ  2012, 08. 17 (Fri) 16:49

天然のムール貝なんてまた新鮮でいいですね♪
鰯の一品もとても美味しそうです。
夕暮れの風景と相俟ってワインが進みそうですね(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 18 (Sat) 00:33

ろろすけさんへ*

天然のムール貝はきっと、人生で初めて食べたと思いますが(笑)、
いや~、言葉も無いくらい美味しかったです(笑)

ろろすけさんも鰯好きですか?
鰯は酒の摘みには最高ですよね^^!

ご想像通りにワイン、進んでしまいましたよ~(笑)

編集 | 返信 |  

なおこ  2012, 08. 22 (Wed) 23:25

すてきな景色を眺め、思い出に残るすばらしい体験をご家族でされましたね。

子供ながら最後まで頑張ったサラちゃんも、疲れていながら、そのサラちゃんを時に背負ってまで登り続けただんなさんも(あの岩山で、本当にすごい)、それを見守りつつ歩かれたまさみさんも、本当におつかれさまでした。

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 08. 23 (Thu) 00:32

なおこさんへ*

そうですね、
今年のドロミテの山登りは私達にとって貴重な体験、そして素晴らしい思い出となりました♪

本当に疲れましたが、
山登りは不思議な魅力がありますよねー!
また近い内に(今度はもう少し短い距離ですが)登りたいほどです(笑)

編集 | 返信 |  

履歴書の書き方の見本  2014, 01. 10 (Fri) 12:36

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。