上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週後半から暑さが戻って、30度超えの日が続いている北イタリア!
海もプールも再び人で溢れかえり、秋の気配は何処へ??(笑)


そんな先日の夕飯に、
イタリアの夏の定番料理の1つ、「牛肉のカルパッチョ」 を作りました♪


       001555555555.jpg


買い物までチャッチャとしてくれる夫アルベルト。
仕事帰りに地元の「お肉屋さん」に寄ってきてくれました(^^)
本当は「牛フィレ肉」を買ってステーキにしたかったらしいのだけど、
お肉屋さんの店主に勧められて「カルパッチョ用の薄切り肉」に変更(笑)


       003iiiiiii.jpg




「カルパッチョ」 という料理名は、
「イタリア人の画家ヴィットリオ・カルパッチョ(1455~1525)さんが
牛の薄切りにパルメザンチーズをかけた料理を好んだことから、
彼の名を取って「カルパッチョ」と呼ばれ始めた」との説が大きいようですが、
ともかく、1500年代にはイタリアでこのお料理が存在していたのですよね~



004kkkkkkk.jpg


我が家の定番のカルパッチョは、塩、胡椒とオリーブオイル、
そして、ルーコラとパルメザンチーズで仕上げます♪

お肉屋さんお勧めのカルパッチョ用のお肉。
柔らかく味があって美味しい~
因みに100gで2,5ユーロ(約250円)はお安いですよね~♪♪


合わせたワインはこちら~。


       0117777777.jpg


Piemonte(ピエモンテ)州の土着のブドウ品種、Dolcetto(ドルチェット)
バラやスミレ、イチゴなどの香りで、果実感溢れるチャーミングなワイン。


暑い夜だったので少し冷やして飲んだのですが、
「牛肉のカルパッチョ」との相性は抜群でした(^^)


       015666666.jpg


タンニンが少なく柔らかい赤ワインだったので、
こんな白カビのフレッシュなチーズとも美味しくいただけました♪
因みにこのチーズは値引きしてあって、たったの2ユーロ(約200円)!!さすがイタリア


6月の血液検査で、「全てOKだけど、気持ちコレステロールが高い」と言われた夫。
一応気にして最近は、青魚を意識して食べたりチーズを控えるようになったり・・。
でも、たまの美味しいチーズは食卓が華やかになりますよね~!!!

夫婦の会話も弾みワインも進んでと、いつになく楽しい夜となりました


2つのブログランキングに参加しています♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
  ↑↑↑↑
皆さんのクリックが日々の更新の励みになっています!
今日も最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます

スポンサーサイト

コメント - 22

shoko♪  2012, 09. 11 (Tue) 00:06

こんばんは^^

お、美味しそう〜〜♪♪
牛肉のカルパッチョ大好きなんです!!
しかも、お値段が破格のお安さ@@
チーズも。。。
私も買いに行きたいですぅ(笑)

そうそう、10数年前にトスカーナ旅行に行った時
スーパーで、チーズやお野菜、ディチェコのパスタ等
あまりの安さに感激してあれこれ買い込みアグリで自炊したことが^^;

...もうこれは、間違いなく美味しいワインになって
お話も弾んだことと思います^^v
素敵な夕食になりましたね♪

編集 | 返信 |  

Navia  2012, 09. 11 (Tue) 01:45

あ、もしかして下敷きうちと一緒かも!と思い、カルパッチョのレシピもうちと変わらないのにどうしてこんなにオシャレ感があるんでしょう!うらやましいです(笑
私はその日の気分でわさび醤油でいただくこともあります。わさび醤油とオリーブオイルの日もあります。オリーブオイルをあわせると急に洋食っぽい味になります♪
そんなわけでうちは白ワインをあわすことが多かったのですが、こういうワインを合わせていただいてみたいと思いました。でもワイン的にはカルパッチョもやっぱり赤ワインから探すのがスマートなんですよね?

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 11 (Tue) 05:36

shokoさんへ*

わ~、shokoさんも牛肉のカルパッチョ、お好きなのですね~。
カルパッチョはシンプルなお料理だけどお肉が美味しいとそれだけでご馳走になりますよね(笑)

イタリアはお魚は割と高めなのですが、お肉は日本と比べると安くて~。
特に牛肉はお安いですよ(^^)
この手のチーズで200円は日本ではあり得ないですよね!!是非、イタリアへいらして下さい~(笑)

アグリの自炊とは素敵な思い出ですね~♪
でも分かります、イタリアは食材が美味しいしシンプルなお料理は一杯あるしで、
自炊も断然OKですよね~!!

はい、我が夫婦はその日のお料理とワインによって会話が変わるというか・・(苦笑)
この日はいつになく盛り上がって楽しかったです~(^^!)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 11 (Tue) 05:46

Naviaさんへ*

あっ、Naviaさんのお宅もIKEAの下敷きですか?(笑)
これって防水だし汚れずらいし便利ですよね(^^)

カルパッチョにわさび醤油は試したことがありませんが、美味しそうですね~!
大のわさび好きのアルベルトに是非近々試してみたいと思います(笑)

カルパッチョは白ワインでもスプマンテでも全くOKですが、
私的にはこの時期は軽い赤ワインと合わせるのが好きです~(^^)
でもわさび醤油とだと、白かな?!今度試して感想を伝えますね!!(笑)

編集 | 返信 |  

mon tresor 2007  2012, 09. 11 (Tue) 11:25

こんにちは。(*^_^*)

牛肉のカルパッチョ 美味しそう~♪
新鮮なお肉でないとできないお料理ですね。
私は 生のお肉大好きなのです。(^^ゞ
日本では生レバーがもう食べれないのですよ!残念です。
って ご存知ですよね?
ちなみに チーズも大好き❤

ご夫婦の会話も弾み・・・あははっ 我が家ではないです。(^_^;)
これから ブログで主人の愚痴?悪口?が登場しますが
大らかな気持ちで読んで下さいね。(^_-)-☆

編集 | 返信 |  

junebug  2012, 09. 11 (Tue) 11:40

なんて素敵な食卓!!
柔らかいカルパッチョにスミレの香りのドルチェット....
最高ですね!
こんな素敵な食卓だったら夫婦の会話も弾むはずですね。
私ままだ禁酒が続いているので夫婦の会話も無言です...><
やっぱりお酒は会話の潤滑油、なのでしょうねー。

編集 | 返信 |  

-  2012, 09. 11 (Tue) 12:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

のりえレシピ  2012, 09. 11 (Tue) 14:26

こんにちは。
牛肉のカルパッチョ、大好きです。
まさにMasamiさんが作られたように、
たっぷりのパルミジャーノチーズとほろ苦いルッコラと
頂くのが大好きです。
それにしてもこんなに美味しそうなお肉なのに
このお値段にビックリ。安い!!!

>こちらこそリンク頂きます。
これからもよろしくお願いします!

編集 | 返信 |  

なおこ  2012, 09. 11 (Tue) 15:11

カルパッチョって、実は牛肉を生で食べるのには抵抗があったので、魚のものしか食べたことがなかったのですが、こんなふうに食べるとおいしそうですね。ワインやチーズをうまく合わせて、さらにお食事も味わい深いものとなったことでしょう。単独でもすてきな香りがしそうな素材をうまく使ったすてきなワインですね。

下の記事ですが、サラちゃん、新しくいろいろな道具をそろえて、学校に行くのが楽しみなことでしょう♪ 

編集 | 返信 |  

clnago  2012, 09. 11 (Tue) 15:43

ご無沙汰しています。
小豆島のcolnagoです。
独立して半年が経ち、少しずつですが気持ちと時間に余裕が出来てきて、久しぶりにゆっくりパソコンに向かっています。
Masamiさんの過去の記事を読ませていただき、手術があったり、saraちゃんが小学生になるとか、新たな夢が何だったのかもわかりました。

少し前までは、忙しすぎてお酒をゆっくり飲むなんて出来ませんでしたが、今では時ですが、お酒を飲んでゆっくりする時間が出来てきました。

Masamiさんの夢が叶い、日本で味わえる日を楽しみにしています。
個人店とかに卸すのも難しいのでしょうか?
小豆島にも昨年、移住者の方がオープンしたイタリアンレストランがありますが・・・

イタリアでの初秋のご馳走、あぁ、ヨダレが出ちゃいそうです。
また、時々コメントさせていただきますね。

編集 | 返信 |  

jiji  2012, 09. 11 (Tue) 17:20

初めまして。
写真が綺麗でとても素敵なブログですね^^
またお邪魔させて頂きます!

来月日本から母が2週間来るのですが、シルミオーネの辺りまで旅行に行くことになったので、レストランなどMasamiさんのブログ記事を参考にさせて頂きます^^

編集 | 返信 |  

マダム愛  2012, 09. 11 (Tue) 18:09

masamiさん、こんにちわ
カルパッチョ美味しそう!
先日美味しいお店をパリで見つけたけど
カルパッチョの後に何を血迷ったかビーフのタルタルを頼んでしまい
そのあと数日、胃もたれと体調不調でつらかったんですよ〜
やっぱり、イタリアと違ってお肉が新鮮じゃなかったのかな?なんて疑いをもってますw
パリの夏は昨日で終わり、今日は雨模様
寒いです〜っ
でも3週間後に行く南イタリアは、、、もしかしてまだ猛暑だったりして!?
あ、そういえば、ワイナリーですが、ポンペイ近くとカステロデルモンテ、アルベロベッロらへんにある”らしい”という事だけわかりました。
とりあえず、飛び込みで行ってみます!
ご心配かけてすいませんでした〜(汗)

編集 | 返信 |  

ろろすけ  2012, 09. 11 (Tue) 19:29

おばんです!byジャポネ
カルパッチョの由来知りませんでした。
500年以上も前の歴史のあるひと品だったのですね。
私はお魚でのしか食べたことがなく生牛肉ではまだ未体験です。
これはワインが進んじゃう♪
今の時期の日本ではコクのある日本酒の「ひやおろし」が合いそうです。

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 12 (Wed) 17:42

mon tresorさんへ*

はい、日本で生レバーが食べられなくなった話はニュースで見ました!
私は特に焼き鳥屋さんなどでは必ず鶏の生レバーを頼むほど大好きだったので、
ホント残念です~!!

あはっ、私も主人とは喧嘩もしますし、やり合いますよ~(笑)
でも、食べ物とワインの好みが似ているので、
美味しいものとか美味しいワインを飲んでいる時はいつも仲が良いです(笑)

>わざわざレシピをありがとうございました♪
イタリアで紫芋は手に入らないのですが、
普通のジャガイモで是非トライしてみたいです(^^)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 12 (Wed) 17:48

junebugさんへ*

我が家にとっても夜の晩酌は夫婦の会話の潤滑油ですね(^^)
時々夫が「今日はアルコールを控える」と言った際には、
夕飯があっという間に終わってしまい、寂しくてつまらなくて・・。(笑)
(因みに私は毎晩晩酌派です(苦笑))

早く体調が戻られてお酒が解禁になられることを願っていますね!!
ブログでの報告も楽しみにしています~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 12 (Wed) 17:54

のりえレシピさんへ*

のりえさんも牛肉のカルパッチョがお好きなのですね~♪
牛肉のカルパッチョは凄く簡単にできるのに、それだけでご馳走ですよね(笑)
イタリアは、お魚などはモノによって値段が張るのですが、
お肉類は比較的どれもお安くて、特に牛肉の安さには嬉しくなります(^^)

こちらこそ今後ともよろしくお願いしますね~!

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 12 (Wed) 18:00

なおこさんへ*

私も実は牛肉を生で食べるのは最初抵抗がありましたよ~。
でも、信頼のおけるお肉屋さんやスーパーなどで「カルパッチョ用」
と書かれているお肉であれば大丈夫だと思います!!

ワインはお料理やチープとの相性が合った場合は、
単独より何倍も美味しくいただる、不思議な飲み物?ですね(笑)

>今日無事にサラの小学校が始まりました♪
楽しく通ってくれることを願うばかりです(^^)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 12 (Wed) 23:48

colnagoさんへ*

わ~、colnagoさん!お久し振りです~♪
遊びに来て下さって、とても嬉しいです(^^)

colnagoさんが独立されて順調にお仕事をされている様子はお店の方のブログで拝見していました。
6か月経って気持ちと時間に余裕が出てきたとのことですが、
ご自分で商売をするとなるとさぞかし大変なことがおありだと思います!
でも、努力家のcolnagoさんだから成功されているのだと思います。
本当に直接お会いして色々とお話をお聞きしたい~(^^)

私の方はサラがこの秋から小学校に入学して、いよいよ自分の夢への準備を始めようかな?
と思っているところです。
あっ、でも、私の夢はまた別なのですよ(^^)
後程colnagoさんのブログにお伺いして詳しく話しますね!!

またいつでもブログに遊びに来て下さいね。
そしてcolnagoさんの近況もぜひ色々と聞かせて下さいね~♪

2012/09/

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 12 (Wed) 23:53

jijiさんへ*

この度はご訪問&コメントをありがとうございました。
とても嬉しいです♪

jijiさんはミラノへお住いなのですね~。
私はワイン講座で8年程前からミラノには通っているのですが、
毎回とんぼ返りなのでミラノは一向に詳しくならずです(汗)

来月お母様がシルミオーネにいらっしゃるのですね!
是非楽しい時を過ごされて下さいね。
後程ゆっくり遊びに行かせていただきます~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 13 (Thu) 00:02

マダム愛 さんへ*

確かに本場イタリアのカルパッチョの方が信用ができるかも?!(笑)
後3週間で南イタリアなのですね~。
猛暑はないかと思いますが、まだかなり暖かいと思いますよ(^^)

ワイナリーの件は私もお知らせできなくてゴメンナサイね・・。
前回のチラッとお話ししたと思うのですが、
愛 さん達が訪れる南イタリア辺りのワイナリーは個人的によく知らないのと、
正直、あまり有名なワインが無いのでどのワイナリーをご紹介したらよいか迷っていたのです・・。
カステロデルモンテは日本にも入っているでしょうし、少々大きい生産者もあるのかな?
ポンペイの近くにもあるのですね~。
逆に行かれたら、教えて下さいね!(苦笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 09. 13 (Thu) 00:06

ろろすけさんへ*

私もカルパッチョの歴史は先日知りました(笑)
でも、500年以上も前に誕生したお料理となると、
何だか重々しさを感じますよね?!(^^)

牛肉のカルパッチョ、新鮮な牛肉が手に入ったら是非作ってみて下さいね♪
それだけでしっかりご馳走になりますよ~(^^)
コクのある日本酒の「ひやおろし」ですか~、気になります!!(笑)

編集 | 返信 |  

-  2013, 02. 13 (Wed) 00:23

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。