上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、昨日ミラノで行われました、ワイン講座の様子をご紹介致します。


このワイン講座、北イタリア日本人会の女性部 ”なでしこ”の
5月企画で、30名の方が参加して行われました。


そして私は、その講師として、イタリアワインについて話しをさせて頂きました。
なでしこさんのワイン講座を引き受けるのは今回で2回目なのですが、
今回も前回同様、何を話したらいいか、かなり迷いました。
イタリアワインの魅力、面白さを1時間弱で伝える・・。


色々と悩んだ末、
ワイン造りにおいてイタリアが気候や地形などの面で非常に恵まれていることや、
イタリア全土で栽培されている土着品種のこと、
そしてイタリアの各地方料理とその地元ワインの相性などの話しを致しました。


そして後半は、勿論、イタリアワインの試飲!
白ワイン3本、赤ワイン3本の計6本を試飲致しました。


イタリアは全部で20州あり、その全土でワイン造りが行われているので、
どこの州のワインを試飲して頂くか、いつも大変迷いますが、
北、中部、南イタリアのワインと満遍なく選び、
赤ワインの最後はトスカーナの代表ワイン、Brunello di Montalcinoで飾りました。


なでしこワイン講座

受講者の皆さんの試飲風景


講義の時は真剣そのものの表情だった皆さんも、
試飲が始まってからは和やかな雰囲気に☆
これが、ワインの良いところですよね(笑)


受講者の皆さん、2時間お付き合い下さいまして、ありがとうございました。
そして、なでしこの皆さんも、どうもありがとうございました。


これからも楽しく、イタリアワインを飲んで下さいね♪




スポンサーサイト

コメント - 12

あまろーね  2008, 05. 29 (Thu) 05:40

はじめて先生の今回の講座に参加させて頂きました!
いつも楽しく、おいしく飲めればいいというだけで、結局飲み過ぎてしまいまったく味を覚えてないということがしばしば。
ワインについて系統だった勉強をしたこともなく、数回おつきあいで参加したワイン講座でも「君の場合はdegustazioneになってないなぁ」とあきれられるほど、飲んでしまっていたのですが、先生のわかりやすく、丁寧なお話は初級者の私にとってとても参考になる内容でした。
ぼんやりと自分の中で感じていたものが言葉にできるってすごく気持ちがいいことですね。
これからワインを飲む楽しみを深めるためにも、先生の講座に参加してみたいなぁと思っております。
今回は、よいきっかけをいただきほんとうにありがとうございました。

編集 | 返信 |  

めぐみ  2008, 05. 29 (Thu) 19:39

ワイン講座の講師をされたのですね~☆
スゴイ。
Masamiさんに聞けばワインの事なら何でも教えてくれそ~。

Masamiさん、赤ワインで甘いワインがないかしら?
渋いのはイヤ~。
イタリアワインじゃなくてもいいのですけど。
出来れば値段もそこそこで(笑)

ところで、下の「ひなげし」の記事にコメント残したような気がするのですが、
私のコメントありませんね・・・。
う~ん、どうしちゃったのかしら、私!
寝ながらコメント書いた??

編集 | 返信 |  

La cucina di Giulio  2008, 05. 29 (Thu) 20:22

私も楽しく参加させて頂きました。実際に同じものを見て色の深さを知り、共に飲んで表現を知るのはとても有意義なことだと思います。しかも話法が簡潔で聴いていて分かりやすく、好感が持てました。これからも時々拝見させていただきますね。素敵な一日をありがとうございました。

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 05. 29 (Thu) 21:22

*あまろーねさん

こちらこそ、ワイン講座に参加して下さり、有難うございました。
最終的には、ワインを美味しく飲むことはとても大事なことです☆
あまろーねさんは、味を覚えていないとおっしゃっていますが、
表現が少し難しいだけで、感覚としては分かっていらっしゃると
思いますよ!
ワイン講座、是非いらして下さいね♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 05. 29 (Thu) 21:57

*めぐみさん

いつもコメント、有難うございます☆
赤ワインで甘くて、渋くないワインですね。
きっと、あまり重たくなくて軽やかなワインの方が
お好きなんですよね・・。
イタリアだと、Veneto州のワイン ”Bardolino”か
”Valpolicella” それかSardegnaのワインで
”Cannonau di Sardegna”などは生産量も多いし、
日本にもかなり入っているワインなので無理なく見つかると思いますよ♪

ところで、めぐみさんからの”ひなげし”のコメント、
何度コメントの認証をクリックしても、画面に出てこないのです(涙) 
間違って削除をクリックした?(覚えはないのですよ!)
などど思っていたところです。ごめんなさいね~!

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 05. 29 (Thu) 22:00

*La cucina di Giulio

私も、楽しく講義を進めていくことができました。
これも講義を真剣に聞いて下さった、皆さんのお陰です☆

いつかGiulioさんのお料理に、ワインを合わせてみたいな~!

私も、そちらにまた遊びに行きますね♪

編集 | 返信 |  

きらり  2008, 05. 30 (Fri) 00:15

こんにちは♪

Masamiさん、こんにちは。
私も近くだったら、ぜひ参加したいものです*
講座は、だいたい日本人の方にされてるのでしょうか?
ワインは奥が深くてむずかしいですが、大好きです♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 05. 30 (Fri) 11:14

*きらりさん

こんばんは♪
私の講座の生徒さんは、皆さん日本人ですよ。
通常は、もう少し少人数で定期的に行っています。

ワインは本当に奥が深くて面白いですよね!
特にイタリアワインは、各地にそこの地元ワインがあり、
独自のワインを造っているのでそこがまた面白い☆
きらりさんのお家のワインも是非飲んでみたいです♪

編集 | 返信 |  

La cucina di Giulio  2008, 06. 01 (Sun) 03:25

サラちゃん、お誕生日おめでとう!うちのキアラも最初苦しんでいましたが、3歳を過ぎてからイタリア式と日本式の指使いを覚え、4歳になった今はほっとしたように4本指を出しています(笑) そろそろお母さんのお手伝いもしたくなるかもしれませんね!? 小さなお手伝いさんは、可愛いですよ~

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 06. 04 (Wed) 08:30

*La cucina di Giulio

お返事遅れて、ゴメンなさいね(涙)
Saraへのお祝いの言葉、ありがとうございます!
確かに、イタリア式の指使いの方が、やりづらいですよね(笑)

Saraの小さなお手伝い、楽しみだな~。
お互いに、仕事に子育てに楽しみましょうね♪

編集 | 返信 |  

ミカチ  2008, 06. 05 (Thu) 23:19

楽しそう♪

Masamiさん、いえ、先生、こんにちは。
講座が終ったのですね~。
お疲れさまでした!
私も届いたワインを開けるのが楽しみです♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 06. 06 (Fri) 09:18

*ミカチさん

こんにちは~♪
遊びに来てくれて、ありがとうございました!
講座が無事に終わって、ホットしています。
それと同時に、ちょっと気が抜けた感じもありますけど(笑)

どんなワインが届いたのですか?
美味しいワインを飲んだら、お知らせ下さいね。
とっても興味があります♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。