topimage

2017-11

ヴェネチア、ちょっとレアな島でリラックスランチ♪ - 2012.09.19 Wed



アパート視察の後は、お楽しみのランチへ♪


向かった先は、
夏の終わりのこの時期に行きたくなる、Vignole(ヴィニョーレ)島のトラットリア!


028kkkkk.jpg


ヴェネチア本島から水上バスで揺られること約30分。
Vignole(ヴィニョーレ)島はガイドブックにも殆ど載っていない、ちょっと「レア」な島!



       029lllll.jpg


032lllll.jpg

033llllllll.jpg



島に一歩入ると、「ここって本当にヴェネチア?」と思うような、
緑溢れる長閑な風景が広がっている♪



036lllllll.jpg


島の名前をそのまま取った(笑)、
「Trattoria alle Vignoleトラットリア・アッレ・ヴィニョーレ」


038lllll.jpg


何だかちょっとバーベキューやキャンプ場を思わせるこちらのトラットリア、
とってもカジュアルで基本はセルフサービス(^^)


前菜は、デパ地下のお店みたいに、
ショーウィンドーに並んでいるものの中から好きなものをチョイスするのだけど、
ヴェネチアのお魚料理など海の幸が一杯で、いつもホトホト迷う私(^^;)
でも、今回もちょっとずつ色々と頼んでみた(笑)


039lllllll.jpg


「ホタテのパン粉焼き」と「鰯の南蛮漬け(Sarde in Saor)」と「エビのマリネ」。


042llllll.jpg


紋甲イカのグリルとポレンタ。


       043llllll.jpg


そして、ヴェネチアに来ると必ず食べたくなる、
Baccala Mantecato(干しタラのペースト)
どの前菜もいいお味~!!


2010_1002venezia0254llllllllll.jpg


プリモからは「アサリのパスタ」を注文したのですが、
こちらはその場で作って、持って来てくれました(^^)
アサリが新鮮で美味しい~♪



    050lllll.jpg


お腹が一杯になった後は、夏の終わりの木漏れ日を感じながらぼ~っとリラックス(^^)


観光客は滅多に足を運ばないようなレアな島「ヴィニョーレ」。
ここにはヴェネチア本島とは一味違ったのんびりと穏やかな空気が流れている♪


屋外での食事が基本のこちらのトラットリアは9月末で今シーズンを終了。
来年のオープンは復活祭(パスクア)開けだそうです☆


Trattoria alle vignole
Isola Vignole 12 Venezia
TEL +39 041 5289707
http://www.trattoriaallevignole.com/


2つのブログランキングに参加しています♪
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
  
皆さんのクリックが日々の更新の励みになっています!
今日も最後まで読んで下さって、どうもありがとうございます

スポンサーサイト

● COMMENT ●

うわ〜♡
素敵!!!
さすがイタリア在住の方ならでわのレストラン紹介ですね!
でも、辿り着くまでにけっこうたいへんそうっ

どれを見ても本当に美味しそう!
私のイタリア旅行まであと2週間
今から何を食べようか楽しみでしょうがないです〜♡

マダム愛さんへ*

こんばんは~!
このトラットリア、辿り着くまではそんなに大変ではないのですよ!
何せ島にはそんなにお店がないので、看板表示があちこちに出ています(笑)

わ~、イタリア旅行まで後2週間とは、もう直ぐですね(^^)
南イタリアは食べ物が美味しいですからね~、
今から楽しみですね♪♪

おはようございます。
ほんと、ヴェネチア本土のイメージとは
また違った雰囲気で、これはイタリア在住の方ならではの
ヴェネチアの楽しみ方ですね。

お料理はどれも本当においしそうです!
イタリアンが大好きで、よく作りますが
まだ本場のものは食べたことがありません。
干しタラのペーストとか、やっぱり
本場ならではでしょうね!食べてみたいです!

こんにちは。(^o^)丿

屋外での お食事開放感あっていいですね~♪
しかも それがレアな島でなんて。(^-^)
のどかな いい所ですね。

ランチ どれも 美味しそうです!
セルフで好きなものをチョィスできるのもいいですね。
でも 私だったら 欲張って沢山取ってしまいそう。(^_^.)
で、 全部食べてしまいそう~汗。(一応 ダイエット中)

まさみさん、こんにちは。石畳の町並みや建物、運河が美しいので有名ですが、少し船に乗っただけで、こんなに自然の多い他の島に行けるんですね! 地元の人らしいお客さんも多いし、そうでなくても、写真のメニュー、魚介類の好きな人にはたまらないでしょうね。わたしは日本人の癖に、イカや貝がだめなのですが、干したらのペースト、おいしそうです。機会があれば、ぜひ食べてみたいです♪ アパートの改築がすんだら、楽しめることがたくさんたくさんありますね~ 早く完成しますように。

おばんです!
期間限定でのレアな島でのランチいいですね♪
ほんと観光客もいないイタリア在住者ならでは~が素敵!
ワインに合う合う全部海鮮づくしがまたそそられます。

私、夏~から秋バテ気味で↓↓↓です(滝汗)

こんばんは。

ヴィニョーレ島、初めて聞きました!!
(ムラーノ島は行ったのですけどね^^)
ガイドブックにもあまり載っていない島なんですか〜@@
緑もいっぱいでとっても素敵なところですね♪

で、またお料理が美味しそう〜〜!!
太陽の下でワインといただくイタリアンランチ。
もう我家の理想そのものです(笑)
イタリア...やっぱりいいなぁ〜*^^*

のりえさんへ*

こんにちは~!
ヴィニョーレ島は数あるヴェネチア周辺の島に比べるとかなりマイナーなので、
訪れるのは殆どイタリア人ばかり。何だかヴェネチアではないみたいです(笑)

干しタラのペーストはこってりと重たいお料理ですが、
一度食べたら病みつきになるほど美味しいです(^^)
いつか是非食べにいらして下さいね~♪

mon tresor さんへ*

本当に外での食事なのでこの時期は最高に気持ちがいいです♪
それに大きな木がちょうど木漏れ日を作ってくれて~、
ぼ~っとリラックスするにはもってこいの場所でした(^^)

mon tresorさんもちょこちょこ食べお好きですか?(笑)
私ももっと色々と食べたかったのですが、
何せ夫と2人だったので・・。(娘はパスタメインなので(笑))
こういう場所は大勢で来る方が楽しめるかもしれませんね♪

なおこさんへ*

そうなんですよ~、
ヴェネチア本島から水上バスで少し行くだけで、こんなに自然が残った長閑な場所があるんです!
私も最初に訪れたことはビックリしました(笑)

干しタラのペーストはお勧めです!!
ちょっとこってり重たいですが、一度食べたら病みつきになるくらい
美味しいですよ~(^^)

アパートのリフォームはあの後も順調に進んで、何だかんだでもう直ぐ完成みたいです(笑)
ホント、今後が楽しみです~♪

ろろすけさんへ*

本当に期間限定でオープンしているトラットリアなんて粋ですよね(^^)
で、私達はいつもこの時期、「閉まる前に行かなきゃ!」って気持ちになります(笑)

日本はまだ残暑が厳しいのですね・・。
どうかお体ご自愛下さいね~!!

shokoさんへ*

ヴィニョーレ島はムラーノ島から少し行ったところにありますよ~。
島の雰囲気は全然違いますが、本当に長閑でのんびりとした場所なのでこちらもお勧めです♪

そうですよね~、shokoさん家族も屋外での食事はお好きですよね~!
何故か太陽の下での食事って一味も二味も美味しく感じますよね!(^^)

うわ〜!このレストラン、最高です〜!!
カジュアルなアウトドアの雰囲気もいいし、
お料理もどれもとっても美味しそうです!
いつかヴェネチアに遊びに行くことがあったら行ってみたいですー!
(って一体いつだろう.....><)
ワインは何をお飲みになられたのでしょうか^^?

junebugさんへ*

わ~、こちらのトラットリアjunebugさんの好みなのですね!
嬉しいです~(笑)

では、ヴェネチアにいらした際は是非是非お連れしますよ~。
私は永住組なのでずっとイタリアにはいると思います!
いつでもいらして下さいね(笑)

そうそう、ワインはFriuli州ののMalvasiaを飲みましたよ~(^^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nebbiolo.blog10.fc2.com/tb.php/392-8734e7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

簡単!ワンボールでイタリア伝統菓子作り~♪ «  | BLOG TOP |  » ヴェネチアヘ!~アパートリフォームの途中経過~

PROFILE

Masami

Author:Masami
イタリア在住17年。
住めば都となった北イタリアの田舎町で、心地よい暮らしを目指して日々奮闘中。

夫と11歳の娘+トイプードルの
3人プラス1匹暮らし。
→<プロフィールをもっと見る>

✿ミラノにて「イタリアワイン講座」を開催しています。ご興味がある方は下記のメールフォームからお気軽にご連絡下さい♪

ENTRY

MONTHLY ARCHIVE

COMMENT

CATEGORY

LINK

MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文: