上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このところ一気に寒さが厳しくなり、
昨日は一日中冷たい雨が降っていたガルダ湖周辺。


023avsfk.jpg
   

夕食にはこ~ってりお肉料理とフルボディーの赤ワインを!
またまた夫が料理の腕を振いました(^^)

  
     
        013acsfh.jpg


相変わらずの我が家の定番お摘みの数々。
ひよこ豆は茹でて塩、胡椒、オリーブオイルで和えるだけですがお摘みにはGood(^^)


        014acdsk.jpg


グリーンサラダはこちらも和えただけ(^^;)



022avsfk.jpg


でも、メインディッシュの 「シャトーブリアン」 は夫が頑張って作りました。笑

シャトーブリアンは、牛ヒレ肉の中の最も厚みのある一部分のことで、
フランスの政治家であるシャトーブリアンが好んでこの部位を調理させたことから、
こう呼ばれるようになったとのことですが、



025acsfhk.jpg


我が家のシャトーブリアンは、夫の好みとこだわりからたっぷりのマスタードソースをかけ、
今が旬で大好きなトレヴィーゾ産の赤チコリのソテーが付け合わせと、かなりボリューミー(^^)



       020avsfk.jpg


柔らかく芳醇でしっかりボディの赤ワイン、
CA'DEL BOSCO(カデルボスコ)の 「MAURIZIO ZANELLA 2006'」 
こちらとの相性は抜群でした


明日からガルダ湖は久し振りに太陽が戻るようですが、更に冷え込みが厳しくなるとか
皆さんも寒さには負けないように頑張っていきましょうね~!!


2つのランキングに参加しています!
ポチポチっと上から1つずつクリックしていただけると嬉しいです☆  
   ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
  
皆さんのクリックが日々の更新の励みになっています!
いつもありがとうございます


スポンサーサイト

コメント - 14

kako  2012, 12. 03 (Mon) 07:25

ガッツリとお肉!めっちゃ美味しそう!!
お肉の焼き加減ってホントに難しいよねー。
さすがアルベルトさん。こだわりを感じるわぁ ^^
マスタードソースもいい感じだね!
この写真だけでワイン飲めそう!!笑。

編集 | 返信 |  

のりえレシピ  2012, 12. 03 (Mon) 10:22

こんにちは。
旦那様がお料理上手っていうのは
嬉しいですよね。
シャトーブリアン、わが家も時々食卓に並びます。
わたし一人で買い物へ行ったら絶対に買いませんが
肉好きの主人と買い物に行くと、いつの間の
カゴの中に、、、、(笑)
って言っておきながら私も一番好きな部位なので
かなり嬉しかったりして!
マスタードの相性もよさそうだわ!
今度試してみなくっちゃ♪

編集 | 返信 |  

junebug  2012, 12. 03 (Mon) 13:48

いつもながら旦那様の手料理、豪快で美味しそう!!
私もシャトーブリアン、しっかりフルボディの赤ワインと合わせて
頂いてみたいです^^
ひよこ豆のおつまみ、簡単で美味しそうですね。
これなら私にも作れるかも、、と思ったのですが、、
韓国にはひよこ豆がないですー(涙)。
レンズ豆もないんです。
なぜでしょうね?無いものねだりで無性にひよこ豆が食べたくなりました(笑)。

編集 | 返信 |  

マダム愛  2012, 12. 03 (Mon) 18:05

こんにちわ

旦那サマ、本当にお料理上手でうらやまし〜
うちのダーリンは、ブルターニュのガレットくらいしか自分で作りません。。。

フランスもすっかり冬。
毎日寒いです〜!
お互い体調管理、気をつけましょうね(^^)

編集 | 返信 |  

shoko♪  2012, 12. 03 (Mon) 19:37

こんにちは。
こちらも昨日は時より雨が降る寒い1日でしたよ〜。

ひよこ豆のシンプルなおつまみが美味しそう♪
そして、旦那様作のシャトーブリアンの
マスタードソースですか@@
おうちでいただいたことないですぅ^^;
外でもあるのかどうか??(笑)
赤ワインにピッタリでしょうね〜。
夕食前でお腹がグ〜〜〜。
ますますこの赤チコリのソテーがきになります!!

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 04 (Tue) 01:10

kakoちゃんへ*

アルベルトは時々ガッツリお肉が食べたくなるみたいで、
勿論お肉を焼くのもいつもアルベルトが担当(笑)

ホント、お肉って焼き加減って難しいよね~。
でもこの日のはバッチリだったよ(^^)
赤ワインも進んだわ~。笑


編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 04 (Tue) 01:13

のりえさんへ*

男の人って時々ガッツリとお肉を食べたくなるのでしょうか?!
私も自分1人の買い物ではまず選びませんが、
作ってもらうと喜んで食べています(笑)
マスタードソース、ぜひ試してみて下さいね(^^)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 04 (Tue) 01:58

junebugさんへ*

アルベルトのこの料理、確かに「男の料理」という感じで豪快ですね(^^)
韓国にはひよこ豆もレンズ豆もないとは、意外かな?
でも、アジアのお豆ではないのですものね(^^)
手に入らないものって時々無性に食べたくなりますよね(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 04 (Tue) 02:14

マダム愛さんへ*

アルベルト、知り合った頃からしょっちゅう料理をしてくれていたので、
今や週末などは当たり前のように料理をしてくれますが、
本当はもっと私に料理をしてもらいたいのかも(笑)
ダーリンのブルターニュのガレットは一度絶対に食べてみたいー♪

はい、お互いに風邪など引かないように頑張っていきましょうねー(^^)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 04 (Tue) 04:38

shoko♪さんへ*

こんばんは♪
日本はイタリアより暖かい印象があるのですが、
名古屋ももう寒いのですねー!

シャトーブリアン、発祥の地はフランスですものねー、
日本だとちょっと珍しいお料理なのかな?!
赤チコリは「トレヴィーゾ産」は絶品です!
ぜひ機会があったら食べてみて下さいねー(^^)

編集 | 返信 |  

なおこ  2012, 12. 04 (Tue) 08:14

まさみさん、こんばんは。おいしいワインに定番の粋なおつまみ。だんなさまお手製のおいしそうな肉料理もですが、やっぱりワインをよく知るお二人の食卓はいつもおしゃれですね。

シャトーブリアンというお料理、初めて知りました。うちはグラタンやクリームシチューを作ると、「またフランス風の料理を」と夫がごねるのですが、やっぱり北イタリアはフランスから近いこともあって、フランス料理に抵抗もないし、生活の中にも溶け込んでいるのでしょうか。チコリで周囲を飾られるところも、粋ですね。

編集 | 返信 |  

mon tresor 2007  2012, 12. 04 (Tue) 13:58

こんにちは。

日本もここ数日寒いです~。
ダウンがないと外歩けません。(>_<)
胃腸風邪も大流行ですよ。

ご主人様がお料理を!素敵ですね~。
お肉にマスタードソース食欲わきます!
シャトーブリアン そんな由来があったのですね。

付け合わせの赤チコリも美味しそうですね!

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 05 (Wed) 00:41

なおこさんへ*

「お洒落な食卓」とおっしゃって下さってありがとうございます!
でも、ブログに載せない時は、至ってシンプルですよ(笑)

確かにここが北イタリアだからか、
アルベルトはフランス風の食事には全く抵抗がないように思います。
例えば「フォンデュ」などは私より食べたがりますしね(^^)
イタリア人でも日々の食生活は北から南まで千差万別なんでしょうねー♪

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 05 (Wed) 00:47

mon tresorさんへ*

日本もダウンがないと歩けないとは、
今年は例年より早く寒くなっているのでは?!

シャトーブリアンの由来は、私もブログに載せるので調べ、
今回初めて知りました(笑)
赤チコリは「トレヴィーゾ産」は絶品です!
ぜひ機会があったら食べてみて下さいね(^^)

胃腸風邪が流行っているとは、
お互いに体調管理には気を付けて冬を乗り切りましょうね♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。