上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアではかなりローカルな行事で、
一部の北イタリア(ヴェローナ、ブレーシャ、マントヴァ、トレントetc)のみの行事なのですが、
12月に入ると必ず話題に上る12月13日の  「聖ルチア(サンタ・ルチア)祭」!


北ヨーロッパでは12月13日は「聖ルチア」の聖名祝日で列記としたお祭りで祝日となってるようですが、
イタリアの場合はちょっと違い、この一部の地域にこの人がやって来ます!!


そう、
サンタクロースの様に子供のところに、
プレゼントと山のようなお菓子を届けにやってくるのです♪


2009_1023サンタ・ルチア0074zcxvbnm

その他日本滞在 2011秋、冬、 040asdfghj



この 「聖ルチア(サンタ・ルチア)祭」、
マントヴァ県に属する我が家では1年の中でもかなり盛り上げりを見せる行事で、
アルベルトも含め私の地元の友人達は 子供の頃どれだけサンタ・ルチアを心待ちにしていたか、
それそれは熱く語ってくれます。


そして、「サンタ・ルチア」は正確に言うと12月13日前夜に子供達の家にやってきて、
その年1年間良い子だった子にはプレゼントを、悪い子だった子には「石炭」を届けるのですが、
「悪い子には石炭を!」と言うのもイタリアらしくて?ユーモア溢れているなぁっと思うのですが、
このサンタ・ルチアが子供の心を捕えるのにはもう一つ理由があるように思います!


それはこの 「サンタ・ルチア」、
12月13日だけではなく1か月くらい前から何度か訪ずれるのです(^^)


013asdfghjk.jpg


こちらが因みに先日、サンタ・ルチアが訪れた証拠の「お菓子」♪


「あっ、何か鈴の音が聞こえる!」 と思ったらサンタ・ルチアで、
ドアを開けると彼女が訪れた印のチョコレートやキャンディーがドアの前に置いてあるのです!


1週間を切り、日に日に盛り上がりを見せている 「サンタ・ルチア祭」♪ 
今年はどんな展開になるのかな?!
親子共々今から楽しみです(笑)


2つのランキングに参加しています!
ポチポチっと上から1つずつクリックしていただけると嬉しいです☆  
  
   ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
  
皆さんのクリックが日々の更新の励みになっています!
いつもありがとうございます


1枚目の写真は、3年前のイタリアでの「サンタ・ルチア祭」の、
2枚目の写真は、去年の日本の実家での「サンタ・ルチア祭」の様子です(^^)



スポンサーサイト

コメント - 9

mon tresor 2007  2012, 12. 07 (Fri) 13:11

こんにちは。

わぁ~楽しそう!聖ルチア祭って言うのですね。
初耳です。(^^ゞ
プレゼントと山のようなお菓子なんて ダブルで嬉しいですね♪
お菓子の量も凄い!本当に山の様ですね。

また 何度か訪れるっていうのが いいですね。
証拠にお菓子を残して行くなんて 素敵。

1枚目のサラちゃん お顔が幼くて 可愛い。
段々お姉さんになられてますね。(*^_^*)

編集 | 返信 |  

junebug  2012, 12. 08 (Sat) 20:29

サンタ・ルチア祭、私も初耳です。
とても楽しそうなお祭りですね^^
サンタ・ルチアの正体が気になりますが、、、
お母様、ではないですよね?(笑)

↓茄子の前菜も旦那様特製のムール貝のパスタもとっても美味しそう!!
もうすぐクリスマスですね〜。
なんだかこちらにいるとあまり実感がありませんが、、(笑)。

編集 | 返信 |  

なおこ  2012, 12. 09 (Sun) 05:01

まさみさん、毎年おいしそうなお菓子が、卓上にたくさん並んでいますね。一瞬、こたつではないかと思ってしまった私は、日本人です。サラちゃん、4年前に比べたら、本当にお姉さんになりましたね! 日本では、サンタ・ルチーア祭もクリスマスもお年玉もみんな楽しめて、うれしかったことでしょう。

今でこそ、テレビ放映などを通じて、イタリア各地の文化が統一というか画一化しつつある傾向があるのですが、今、40代、50代の友人たちに尋ねると、12月から1月にかけて子供たちに贈り物を送る主とその日にちが違って、とても興味深かったです。ブレーシャ出身の友人が、彼女が子供の頃は、クリスマスやベファーナは家で祝わず、贈り物と言えば、サンタ・ルチーアだったとか。トラックバックで記事を送らせていただきますね。

編集 | 返信 |  

なおこ  2012, 12. 09 (Sun) 05:05

エキサイトブログではトラックバックできないようなので、リンクを貼っておきます。たびたび申しわけありません。

贈り主いまむかし
http://cuoreverde.exblog.jp/15369046

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 09 (Sun) 05:42

mon tresor さんへ*

こんばんは♪
聖ルチア祭、初耳ですよね~。
私もイタリアに来て初めて知りました^^

そうなんです、山のようなお菓子にプレゼントは子供にとってはとてもインパクトがあるようで、
サラもそれは毎年楽しみにしています。
何度か訪れるのも本当にリアリティに溢れていますよ^^!

3年前のサラは本当に幼いですよね~。
比べると(当たり前ですが)着実に大きくなっているのですよね(*^^*)

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 09 (Sun) 05:46

junebugさんへ*

こんばんは♪
聖ルチア祭、初耳ですよね~。
私もイタリアに来て初めて知りました^^
サンタ・ルチアの正体は・・・今年のサンタ・ルチア祭のレポで明かしますね(笑)

↓韓国のクリスマスは日本のように、若者を中心にお祝いするのかな?!
 そちらでクリスマスの様子が気になります^^

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 09 (Sun) 05:51

なおこさんへ*

そうなんです、去年は日本にもサンタ・ルチアが来て、
サラはサンタ・ルチアにサンタクロースにお正月にと盛り沢山の年末年始の行事を体験しました^^

ブレーシャも断然サンタ・ルチアですよね!
なおこさんのお友達もきっと子供の頃の素敵な思い出がおありなのでしょうね♪
リンクをどうもありがとうございます~!!

編集 | 返信 |  

shoko♪  2012, 12. 09 (Sun) 22:20

こんばんは。
サンタ・ルチア祭りというのがあるのですね〜。
お祭りは知らなかったのですが、サンタ・ルチアという
歌がありますよね?!
父がむか〜し趣味?で歌を教えていて、この歌もよく歌っていたので
私も覚えてしまって今でも歌えますよ〜。日本語でですが^^;

こんなにた〜くさんのお菓子がもらえて子供は大喜びですよね*^^*
ホント、幼さの残る可愛いサラちゃんの成長ぶりが
よくわかりますね♪♪

編集 | 返信 |  

Masami  2012, 12. 10 (Mon) 02:41

shoko♪さんへ*

こんばんは♪
聖ルチア祭、初耳ですよね~。
私もイタリアに来て初めて知りました^^
お父様、歌を教えてらしたとはさぞかしお上手なのでしょうね♪
そしてサンタ・ルチアの歌はこのお祭りにちなんでの歌ですね!
今やっと繋がりました~(^^;)

山のようなお菓子にプレゼントは子供にとってはとてもインパクトがあるようで、
サラもそれはそれは毎年楽しみにしています。
本当にこう見ると、
サラは(当たり前ですが)着実に大きくなっているのですよね(*^^*)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。