上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回のブログで
「喉がヒリヒリと痛く、体がだるい」と書きましたが、
翌日には更なる喉の痛みに加え、38度の熱、頭痛、体の節々の痛みもあり
ホームドクターを訪ねたところ、私も娘と同じ「溶連菌感染症」であると診断されました。


Tumore-gli-oncologi-chiedono-aiuto-ai-medici-di-famigliaaqswderfff.jpg


イタリアでは「Scarlattinaスカルラッティーナ」と呼ばれる感染症。
辞書などで調べると「猩紅熱」と出てくるのですが、溶連菌感染症の1つとのこと。

溶連菌感染症は子供の感染症としてとらわれがちですが、
大人にも2割程度の割合でうつるようで、
大人が感染した場合は症状がキツイことが多いとかで、
現に私も昨日一日は起きていられないほどでした・・。


studio_medico-638x425qawsedrfaqszxcvbbn.jpg


大人の溶連菌感染症の特徴ある症状は「喉の激しい痛み」と「熱」で、
症状から風邪やインフルエンザと間違えられやすく、
私も「インフルエンザにかかった?」と思ったほどですが、
娘が溶連菌感染症にかかっていたことと扁桃腺の腫れから
私の場合は容易に「溶連菌感染症」と診断され、
抗生物質を服用してから1日半経った今では昨日の不調が嘘みたいに元気になりました。

でもですね~
実は昨日の夜に今度は夫が喉の痛みと体の不調を訴え、
先程「溶連菌感染症」と診断されたのですよ~。
何ともまさに家族内で感染してしまった我が家・・。
まぁ大人の場合は体力がありますし、
今日はサラが5日振りに学校に復帰したので一安心ではありますが。


001zaxscdbvcxz.jpg


因みに「溶連菌感染症」に関してはワクチンなどの予防策はないそうで、
手洗いやうがいなどをこまめにすると共に、
喉の痛みや扁桃の腫れ、発熱、筋肉痛などの症状が見られ、
感染(発症)の疑いがあるかな?と思われた場合には
速やかに医師の診断と治療を受けるなどして感染の拡大を防ぐのが大事だそうです。

「Scarlattinaスカルラッティーナ」は冬から春に感染が増えると言いますし、
イタリアのこの辺りでは今かなり流行っている感染症だそうですので、
皆さんもどうかくれぐれもお気を付け下さいね!!


2つのランキングに参加しています。
皆さんの応援クリック、とても嬉しいです♪

  ↓↓↓↓↓

イタリア(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!

☆上の2枚の写真はグーグルのイメージ画像です。

スポンサーサイト

コメント - 11

junebug  2013, 01. 17 (Thu) 10:48

溶連菌感染症、聞いたことありませんでした。
ご家族揃って感染されてしまったとのこと、大丈夫ですか?
早く回復されてまた美味しいワインが飲めますように^^
どうぞお大事に。

編集 | 返信 |  

のりえレシピ  2013, 01. 17 (Thu) 11:50

こんにちは。
やはりMasamiさんも感染してしまったんですね。
でも子供のサラちゃんは良くなったようで
ほんと、ひと安心です。
旦那様もお大事にしてください。
やっぱり家族で1人体調が悪いとうつってしまいますよね。
・・・・しか~し
私は全くうつりません。主人も
「こんなに咳き込んでいるのに、お前は全然大丈夫なんだね。」
とのこと。そして笑いながら
「やっぱりバ◯は風邪・・・・」という言葉を発しそうに
なっていました。
確かに、あれだけ咳き込んでいるのにうつらない私って
ほんとうのバ◯?って自分に問いかけそうになっています(笑)。
くだらない事をダラダラすみません。
お大事にしてください♪

編集 | 返信 |  

mon tresor 2007  2013, 01. 17 (Thu) 12:33

こんにちは。

同じ家に住んでいるのだから うつりますよね。
私も娘のインフルがうつったことあります。(^_^.)
親子で寝込みましたので 大変でしたが
サラちゃん 学校へ行かれたのですね!
良かった 元気になって♪(^o^)丿

で ご主人様も・・・・。
早く 良くなられるといいですね。
Masamiさんも ご無理は禁物ですよ!(*^^)

編集 | 返信 |  

マダム愛  2013, 01. 17 (Thu) 16:59

おはようございます

大変でしたね!
アルベルトさんは、今もまだ休んでるのかしら????
これで3人揃って抵抗力がつくと良いですね

うちは、私がどんなに病気になっても、うちのダーリンはいつもけろっとしてます。なんでだろ〜と、いつも不思議。笑

PS 日本の映画を見れるサイト送りますw

編集 | 返信 |  

shoko♪  2013, 01. 18 (Fri) 00:04

こんばんは。
Masamiさんに続き、旦那様も...大変でしたね><
息子も幼稚園の時に溶連菌にかかったことがあります。
腎臓に影響が出ないようにと抗生物質を1週間程
飲ませた記憶が...。
うちは、微熱と身体にブツブツが出て何だろうと??
...喉が痛くなるのは辛いですよね〜。
サラちゃんは元気になって良かったですけど、Masamiさん達も
無理されませんよう、ゆっくり休んで早く治して下さいね。
どうぞお大事に♪

編集 | 返信 |  

Masami  2013, 01. 18 (Fri) 22:39

Junebugさんへ*

溶連菌感染症は私も去年日本で初めて知った感染症なのですが、
幼稚園や学校では時々流行るみたいですね。

さすがに大人の回復早く、
私は既に120%回復(笑)夫ももうかなり元気になり、
今夜は久し振りにワインを開けられそうです(^^)

編集 | 返信 |  

Masami  2013, 01. 18 (Fri) 22:45

のりえさんへ*

のりえさんは今回ご主人様が体調を崩したとき、
うつらなかったのですね。凄ーい!!
でも、風邪だけでも相当しんどいですから、
うつらないのは何よりですよ!(^^)

さすがに大人の回復早く、
私は既に120%回復(笑)夫ももうかなり元気になり、
今夜は久し振りにまともなご飯とワインが開けられそうです(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2013, 01. 18 (Fri) 22:48

mon tresorさんへ*

あっ、やはりmon tresor さんも娘さんからうつった経験おありですか!
私達は当初まさか娘が簡単に感染する溶連菌感染症にかかっているとは思わず、
かなり油断していましたね(笑)

さすがに大人の回復早く、
私は既に120%回復(笑)夫ももうかなり元気になりました。
温かいお言葉をありがとうございます♪

編集 | 返信 |  

Masami  2013, 01. 18 (Fri) 22:51

マダム愛さんへ*

さすがに大人の回復早く、
私は既に120%回復(笑)アルベルトももうかなり元気になりました!
本当にこれで3人揃って抵抗力がついたことを祈ります(笑)

愛さんのところはダーリンがうつらないのですねー!
でも、夫婦揃ってダウンすると大変なので、有難いですね(^^)

編集 | 返信 |  

Masami  2013, 01. 18 (Fri) 22:56

shokoさんへ*

そうでしたか、
怪獣君は幼稚園の時に溶連菌にかかったのですね。
体のブツブツは確かに分かりやすい症状のひとつですよね!
サラもまだ抗生物質を服用していますが美味しくない薬らしく、
毎回かなり大変そうです(笑)

温かいお言葉をありがとうございます!
お陰様で家族揃ってもうかなり元気になりました♪

編集 | 返信 |  

-  2013, 02. 12 (Tue) 16:36

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。