topimage

2017-11

我が家にやってきた、優れもの! - 2014.02.18 Tue



ちょっと前の話になるのですが、

我が家の冷蔵庫が、突然壊れたんです。



その冷蔵庫は、今の家を買った約8年前に購入したのですが、

当時はイタリアでは珍しいアメリカ製で、

夫がかなり奮発して、結構な金額を出して購入したんですよ~



なのに、

その後直ぐに不具合が起きて修理してもらい(勿論、修理代を払い)

その後も8年間の間には何回も調子が悪くなり

その度に修理⇒修理代を払うを繰り返していて、

去年の11月中旬くらいでしょうか、ぱったりと動かなくなったのですよ。



まぁ幸い、我が家には、地下のタベルナにもう一つ小さい冷蔵庫があるので、

当面のものはその小さい冷蔵庫に詰め込んだり、

寒かったので、ベランダに出したり(笑)



でも、やっぱり「もう一台買わなくちゃね」と、

夫が近くの電気屋さんに行って選んできたのですよ、新しい冷蔵庫を。



一応、彼が電気屋さんに行く前に

「中国製だけはやめてね!」と言ったからでしょうか、

選んできたのは、韓国の「サムスン」の冷蔵庫^^



正直、う~ん、と思ったのですが、

前回の高額な冷蔵庫に苦い思い出がある夫は、

(イタリアでは結構高い)日本製を買う気はさらさらなかったみたいで、

「まぁ、サムスンなら仕方がないか~」

と別にそこまで反論することなく、新しい冷蔵庫の到着を待つことにしたのです。



でもですね、

アフターサービスなどを考えて、

地元の小さな電気屋さんで購入したからなのですが、

その電気屋さんには夫が選んだサムスンの冷蔵庫の在庫がなく、

注文を出すことになったのですよね、韓国に。



なので、

韓国から飛行機で送ってもらう時間、税関検査でかかる時間

などを合わせて「2週間」待つと言われ、

「イタリア時間だな~!」と思いながらも

「地元の小さな電気屋さんで購入した方が後々サポートしてくれるし!」

と、(在庫を持つ)大型量販店での購入を一切考えていない夫の気持ちも理解できたので、

仕方なく2週間、新しい冷蔵庫を待つことにしたのですよ。




・・・ところが、

それから3週間は待ったでしょうか、

一向に夫から冷蔵庫の話が出ないので、ちょっと心配になり、

「ね~、注文した冷蔵庫はまだ来ないの?電気屋さん、何か言ってきた?」

と夫に尋ねると、

「あ~、この間、手違いで色違いが到着したからそっちでどうか?って言われたけど、断ったよ!」

って・・。



えっ、じゃ、

今からまた2週間???



と、



一瞬頭をよぎったのですが(笑)

夫もさすがに現状に嫌気が差したみたいで、

イタリアに在庫がある「日本製の優れた冷蔵庫を!!」と注文を変更~



その後無事に、でも結局それからもう1週間待って、

我が家に漸く新しい冷蔵庫が到着したのです!

(何と冷蔵庫が壊れてから5週間後^^;)




025qawsedrftgyhjk9876543221.jpg



ちょっと見ずらいですが、、

右上の文字「Panasonic」、見えますか~?

日本製、嬉しい~(笑)




        030qasdfghjkoiuytrew4567.jpg



でも、

家族中で、Panasonicの冷蔵庫を一番喜んだのは、

何を隠そう夫アルベルト(笑)



「このパナソニックの冷蔵庫は、使わない時は自動で節電してくれる、

「エコシステム」がついているんだよ。これはパナソニックだけの技術なんだよ!」

とか、

「除菌システムも付いてて、食品を新鮮、清潔に保存できるんだよ」 などなど。



暫くの間、家に来る友達みんなに

パナソニックの冷蔵庫の素晴らしさを力説しておりました(^^)



2つのランキングに参加中です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

皆さんのクリック、励みになります。ありがとうございます^^


スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます!

格好イイ 冷蔵庫ですね。
私も次はシルバーが欲しいのですよ。

それにしても 随分待たされるのですね。
日本では即日配達が売りの家電屋さんが多いので
年末の31日に壊れて 夜に持って来て頂いたこともあります。
私もベランダに出しましたよ そう言えば 笑。

ご主人様 可愛らしいですね♪
来客に力説 笑。
日本の事 愛して下さって 嬉しいです。(*^_^*)

海外では男性が花を買うのが一般的なのでしょうかね。タイでも、両想いの方には、たくさんの薔薇の花を贈られるそうです(^^)

冷蔵庫、カッコイイですねー!! うちは、備付けなので、サムスンなんですよ。洗濯機もクーラーも。クーラーは、いまいちです。。。洗濯機はいまいちってほどでもないかもしれない感じです(笑) 冷蔵庫はその中では一番相性いいんですが、日本製みたく丈夫ではないのか、暑い国ゆえ、なんでも冷蔵庫に入れすぎてしまうため、中段とかパキッと割れ目がはいってしまってどうしようかと頭を抱えてます。テープで止めて使ってます…(^^;)/

Masamiさん、こんばんは。
イタリアで日本製、しかもパナソニックっていったら
相当のお値段なんでしょうね。
でも、旦那様もかなり気に入ってくれたようで
なんだか私まで嬉しくなってしまいます!

うちの冷蔵庫も今年で10年。
最近、ちょっと音がなるようになってきたんです。
家電は10年というから、そろそろ買い替えかなぁ~~~~

まさみさんもだんなさんも、食を、おいしいものをお仕事にされているだけあって、ご家族でもあるし、大きい高性能の冷蔵庫の購入は、将来に向けての大切な投資でもあるのでしょう。我が家は二人暮らしでもありますし、夫が出会う以前に買った小さい冷蔵庫を、電気の消費量が多いのではないかと気にはしながら、まだ動くので大切に使っています。義父母宅にはなんと、もう40年以上もりっぱに機能している古い冷蔵庫があるんですよ! 昔のものは、大切に長くように作られていたんだなと、感心します。

新しい冷蔵庫、電気店の手配の間違いで、結局は日本製になってよかったですね♪ まさに塞翁が馬! 誇らしげに語るだんなさまの横で、やっぱりうれしそうなまさみさんの笑顔が想像できて、ほほえましいです。

mon tresorさんへ*

こんばんは♪

日本は即日配達ですか!凄いですね~(笑)

私もmon tresorさんと一緒でせっかちなタイプなので、
即日配達してくれる日本のような国で暮らすのが性に合っている気もするのですが、
ホント、イタリア時間は恐ろしいです~(^^;)

夫ね~
何だかんだ言って?日本が大好きなんでしょうね^^
まずはパナソニックの機能の素晴らしさを私に散々語った後、
友達に伝えまくっていましたよ(笑)

taecoさんへ*

こんばんは♪

タイも男性が花を贈るのですね~。
たくさんの薔薇の花束、受け取ってみたいですよね~^^

なるほど、taecoさんのお宅は備え付けで全てサムスンなんですね~。
でもさすがにサムスン、世界展開は凄いのですね!!

一杯入れて、中段に割れ目が入ってしまうの分かります~。
我が家の前の冷蔵庫もあちこちひび割れていましたよ~(^^;)


のりえさんへ*

こんばんは♪

そうですね、
イタリアでパナソニックの商品はやはり高額ですね~。
なので、夫は最初は見向きもしてなかったですよ(^^)
で、最終的には夫が誰よりも気に入って(笑)
私も自分が褒められてるみたいで嬉しいですね^^

のりえさんのお宅の冷蔵庫は10年頑張ってくれているのですね。
我が家のは8年の間に何度も壊れ、ホント出費が酷かったです^^;

なおこさんへ*

こんばんは♪

冷蔵庫、確かに昔のタイプは電気消費量が多いとは言いますが、
壊れず使えるのなら、それに越したことはありませんよね^^

義父母さんのお宅には40年以上の冷蔵庫ですか~、
それも素晴らしいですよね!
きっと、今の冷蔵庫は多機能ゆえ、壊れやすというのがあるのでしょうね!

そうそう、手違いがあったからパナソニックの冷蔵庫になったのですからね~、
人生何が幸いするか分からないですよね^^

こんにちは〜。
冷蔵庫が届く迄に5週間とは、日本に住んでいたら
考えられないかもですよね^^;
夏でなくて良かったですね(笑)

それにしてもかなり大きそうですが...。
デザインもシンプルでとっても素敵〜☆
あまり見かけないような気がするので、海外向け仕様
なのかしら??

ブログでも旦那様が時々見せて下さる日本への愛情!?♡
何だか嬉しいです*^^*

shokoさん

こんにちは!
お返事が遅くなってゴメンナサイねー。

本当に日本だと即日配達があるそうで、
5週間待ちは考えられないですよね~!

そうそう、我が家も冬だったからのんびり?待っていた訳で(笑)
夏だったらきっと違う展開になっていたのでしょうね^^

夫、何だかんだ言ってやっぱり日本が大好きなんでしょうね。
私より日本の自慢をしてる時がよくありますよ(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nebbiolo.blog10.fc2.com/tb.php/497-1a56269a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリアで観るオリンピック、コレ気になります! «  | BLOG TOP |  » バレンタインの当日は・・。

PROFILE

Masami

Author:Masami
イタリア在住17年。
住めば都となった北イタリアの田舎町で、心地よい暮らしを目指して日々奮闘中。

夫と11歳の娘+トイプードルの
3人プラス1匹暮らし。
→<プロフィールをもっと見る>

✿ミラノにて「イタリアワイン講座」を開催しています。ご興味がある方は下記のメールフォームからお気軽にご連絡下さい♪

ENTRY

MONTHLY ARCHIVE

COMMENT

CATEGORY

LINK

MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文: