F ミラノのお料理教室でクリスマスメニューを教わりました♪ - スポンサー広告お料理
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
以前のブログでも何度かご紹介しています、
日本人N先生主催のミラノの「お料理教室」。

メンバーも先生もお忙しく、
最近の開催は2、3か月に一度と季節に1度開催できれば、と言った感じなのですが、
先日は皆のリクエストで念願の「クリスマスメニュー」を教えていただきました。

念願の、と言うのも
こちらのお料理教室には何だかんだで5年近く通っているのですが、
12月のレッスンに参加できたのは今年が初めて!

我が家ではイタリアでのクリスマスの場合、
料理好きな夫が張り切り、地元料理ベースのクリスマス料理を作り、
私はもっぱら飲んで食べるだけというパターンなのですが(笑)、
でも、ちょっと違うクリスマス料理を習ってみたいとずっと思っていたので、
期待を胸に膨らませ出掛けていきました。



  022 (2)12qwaszxcvbnkl



まずはアンティパストから、
ピエモンテの郷土料理でクリスマスの料理の一つでもある
日本でもすっかりお馴染みの「バーニャカウダ」。

N先生のレシピでは、
ニンニクをみじん切りにして牛乳に2時間漬けておき臭みを取り、
別鍋にオリーブオイルとバターを熱し、アンチョビとニンニクを加えて煮込むのですが、
途中でアンチョビが完全に溶けてトロトロに~。


       013qwad450.jpg



お野菜としては、
日本でも手に入る野菜が殆どですが、
イタリア野菜の「ウイキョウ」(右手前)がやはり珍しいですよね。

ウイキョウは真ん中の柔らかい部分のみを使うのですが、
ちょっと癖があり、バーニャカウダとの相性がとっても良く、美味しい♪



       012qwe450.jpg



次にプリモからは「リゾットのリング」

リング型に焼きナスを敷き詰めて、
予め作っておいた野菜入りのリゾットを載せひっくり返し、
真ん中に、グリンピースとハム入りのクリームソースを流し入れたもの。

先生がお皿にひっくり返す時にはみんな「大丈夫なの?」と言う顔で見ていたのですが、
綺麗に型から出て来た時にはみんなで大歓声^^


        015qwassdasdcvbn.jpg



そしてメインディッシュとして
「ターキー胸肉の塩包み焼き」

ターキーを薄く開いて、
その中に豚ひき肉とベーコンとピスタチオを混ぜ合わせたものを延ばし、
端からくるくると巻き、パウンドケーキ型に入れ粗塩で周りをしっかり覆い、オーブンで焼いたもの。


       026qweasxcvb67890.jpg



最初はターキーのおソースがなかったので、
「ちょっと物足りないのかな?」と思ったのですが、
粗塩で包み焼き上げたことで、程よい塩気が効いていて
詰め物のベーコンやピスタチオもアクセントになっていて、おソースなしでも十分な美味しさ。

残った「焼きナス」とマッシュルームで急遽付け合わせにした
メニュー外の「焼きナスとマッシュルームのソテー」もバッチリの相性でした。



      028 (2)qwasxcv560



そしてそしてドルチェとしては
以前からとっても気になっていた「パンドーロで作るクリスマスツリー」。

こちら、
イタリアの2大クリスマス焼き菓子の一つ「Pandoroパンドーロ」をスライスして
間に生クリームとパイナップルを挟んでデコレーションしていくのですが、
パンドーロが星形のケーキなで、本当にクリスマスツリーっぽく見えて可愛い♪
みんなでテンション上がって大騒ぎでした^^



       016qwer600.jpg



そんな訳で
やっと教えていただけた「クリスマスメニュー」ですが、
近いうちに夫に披露する日が来るのかな?(笑)
(いつもは、教えていただいてもその場で食べて終わることも多いので)

でもまずは、娘の強~いリクエストがあるので、
「パンドーロで作るクリスマスツリー」は忘れない内に復習しなくては、と思っています^^


ブログランキングに参加しています。


コメント - 7

のりえ  2017, 12. 07 (Thu) 07:23

おはようございます。
お料理教室、一品一品興味深く拝見させていただきました!
イタリアらしい食材を使ったお料理が並び
盛り付け方も美しいです!
ウイキョウ、私も使いたくてスーパーを探したんですが
やっとの思いで見つけた思い出があります。
なかなか日本ではまだ手に入りづらい食材の一つです。
ドルチェもなんて手が込んでいるんでしょ!
網みたいのはカダイフ????
これを作ったら娘さん、大喜びですね☆

編集 | 返信 |  

なおこ  2017, 12. 08 (Fri) 02:32

まさみさん、こんばんは。

念願のクリスマスメニューのお料理教室、どれも珍しくておいしそうです。ウンブリアではクリスマスのプリモはブロード入りのカッペッレッティが定番なのですが、さすがイタリア、150年近く前までそれぞれ国が違ったこともあって、料理や慣習にも地域差が大きいなと改めて思いました。おしゃれでおいしそうで、きれいです。だんなさんが毎年手料理をふるまわれるのもすてきですが、サラちゃんも、まさみさんの初クリスマスメニュー、うれしいことでしょうね。

編集 | 返信 |  

mon tresor 2007  2017, 12. 08 (Fri) 11:49

こんにちは。

インスタでも拝見しましたが 私はどれも自力では作れそうにない代物です。(^▽^;)
クリスマスにこんなお洒落な食卓が用意されていたら すごく嬉しいです!
(誰か 作って~~~~!!!!)

焼きナスがこんな風な感じで使えるなんて 和だけじゃないのね~。
ドルチェのツリーも美味しそうですし 見た目も可愛い♡
これは お嬢さんも喜ばれますね♪

編集 | 返信 |  

Masami  2017, 12. 11 (Mon) 16:41

のりえさんへ*

こんにちは♪
クリスマス料理、国によって大分違うかと思いますが、
こちらでのメニューはやはりイタリアの食材を使っていて
面白いな~っと思いました。

ウイキョウ、やはり日本だと探すのが難しいのですね!
ちょっとクセがあって美味しいですよね♪

クリスマスケーキの網みたいのはキャラメルソースなんですよ^^
先日復習したので娘も喜んでいました~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2017, 12. 11 (Mon) 16:46

なおこさんへ*

おはようございます♪

そちらもクリスマスには、ブロード入りのカッペッレッティが定番なんですね。
こちらマントヴァやブレーシャでもブロード入りのトルテッリーニをプリモとしていただく人も多いですよ。本当にそれぞれの地方にそれぞれの地方料理があるのがイタリアの特徴でもありますが、遠く離れた地域でも同じようなお料理を食べるというのも面白いですね!

今回のお料理はミラノのクリスマス料理というのではなく先生のアレンジレシピだと思うのですが、でも、機会があったら是非クリスマスに披露したいな、
って思っています^^

編集 | 返信 |  

Masami  2017, 12. 11 (Mon) 16:50

mon tresorさんへ*

私もクリスマス料理を作ってもらう方が嬉しいです^^

ウチは夫が料理好きで、
クリスマスなどの休みの日には買い物から何までしてくれるので
それはとっても助かっていますね(笑)
(手伝ってほしくないというのもあるみたいですがが^^;)

焼きなすは、そうですね~、イタリアでも定番ですよ♪

ツリーのケーキ、可愛いですよね♪
早速こちらは復習してみましたが、デコレーションに苦労しました^^;

編集 | 返信 |  

shoko♪  2017, 12. 14 (Thu) 13:20

こんにちは。

クリスマス料理教室いいですね〜♪
リゾットのリングの作り方が楽しい☆
見た目もインパクトがあり、パーティーとかで
盛り上がりそうですね。

ツリー型のドルチェも可愛い〜。
崩して食べるのが勿体ない感じです。

クリスマス当日は旦那様との合作のお料理かな?
楽しみにしています*^^*
因みにうちは、24日は野球のグランド納めの
お当番で丸一日河川敷の寒空の下。
翌日は疲れて何もしたくないと思います^^;

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。