topimage

2017-11

休肝日 - 2008.09.18 Thu

突然ですが皆さんは、週に何日くらい晩酌をされますか?



我が家は3週間前までは、ほぼ毎日晩酌をしていました。
晩酌というと、日本酒を想像してしまう方もいるかと思いますが(笑)、
我が家の場合は、ワインですね!



ワイン繋がりで知り合った、私とアルベルト。
因みに彼の仕事はワインの営業マンです。
私は・・・ブログにあまり書いたことはありませんが、
以前はレストランのソムリエを、今はワイン講座の講師などをしています。



知り合った当時(約5年前)から、殆ど毎晩2人でワイン一本を空けていた私達。
時々アルベルトが、「今晩はワイン飲むのよそうかな?」
などと言おうものなら「夕飯がわびしくなるよ!!」
などと猛反対をしていました(笑)



それに当時の私は、毎晩飲むワインが勉強になってもいたので、
自分の中ではなくてはならない習慣になっていたのですね(笑)



とは言っても、ワインはアルコール。
毎晩飲むのが体に良いわけではないですよね!



3週間前にアルベルトが「月、火、木曜日は飲まないことにする」
と始めたのですが、何故か私も付き合うことに。
きっと自分の年齢や体のことを気にし始めているからでしょうね(汗)



さて3週間続いている週3日の休肝日ですが、中々いいのですよ。
まず、生活にメリハリが出てきました。
特に飲まない日は頑張って日本食を作っているのですが、
体に良いことをしているようで、気分がいいです(笑)



そして、何日か飲まない日が続くと、ワインが更に美味しく感じます(笑)



そして何より、週中の水曜日が週末のような楽しい夕食になるのです。
まあきっと、飲む日が少なくなった分、
美味しいワインが登場する回数が多くなったからでもありますけれど!



Desenzanino3 082
昨晩アルベルトと飲んだワインです。


Barbaresco(バルバレスコ)の巨匠と言われる生産者、
GAJA(ガイヤ)のワイン、CREMES 2006'


Piemonte(ピエモンテ)州の土着品種、
Dolcetto(ドルチェット)種主体で造られている、若々しい赤ワイン。
香りが高く、酸とタンニンのバランスが絶妙で、
他のGAJAのワイン同様に、素晴らしい気品があるワインです。




あまりにも美味しく、昨日の夕飯はとても華やかになったのですが、
その後は強力な睡魔に襲われ、PCさえ開けることが出来ませんでした(笑)



休肝日を持つと自分の時間が少し増える気がするのは、私だけですか?!




スポンサーサイト

● COMMENT ●

Masamiさん☆

初コメさせていただきます~^^。
ピッコリーナゆかさんのブログからやってきました。
ワインのソムリエだなんて、かっこいいですね!
ご主人もワインの営業マンだったら、そりゃ毎日飲んじゃいますよね~。
私も、ダーリンと一緒に暮らし始めたころは、ちょくちょく晩酌(ワイン)してたんですけど~、最近はダイエットをしてることもあって、外食する時くらいです~。
久々に飲むワインは、、、おいしいですよね^^。

ちなみに私のダーリンはローマっ子ですよ~^^。

休肝日作ってらっしゃるんですね。うちは毎日飲んでます...私は別に飲まなくっても平気なのですが、うちの主人が飲みたがるので、それに付き合っているとついつい毎日飲んでいます...
これでも減った方で、付き合い始めた頃は週末しか会わなかったから、ご飯の時は2人で二本!

御主人もワインの営業されてるんですね。ブレーシャ近くということですが、フランスシャンパンも扱ってる会社じゃないですよね?私の友人がブレーシャの会社に勤めているものですから...

休肝日をつくると、確かに体が楽になりますね。
イタリアには美味しいワインが多くて毎晩晩酌してます。
夫はほとんど飲まなかったのですが、一緒に暮らしだして
毎晩飲ませました。(爆)
ソムリエのような立派な知識はないのですが、ワインに対する
コメントをしながら飲んでるうちに、一緒に楽しんで飲むようになりました。
ただ、最近は体が欲しないというか、飲める量が少なくなってきたので、
時には休肝日をつくろうかな~、と考えてるところです。

コメント、有難うございます!

*Keitteyさんへ

こんにちは~!
そうですね、2人ともワイン業だとついつい飲んでしまいますね!
週3日の休肝日、続くといいのですねど・・。

それにしても、確かにワインはダイエットには大敵ですよね。
私も ”ちょっと体重増えたし、ダイエット!”と思う時はしょっちゅうなのですが、
ワインを飲んだ後って、デザートまで食べたくなってしまいませんか?

ダーリンはローマっ子とは、う~ん、やっぱり南の方ですね(笑)

VIVA☆働くマンマ

masamiさん、今晩は。keitteyさん、あなたもいらっしゃったん
ですね。わーいわーい。

休肝日についての記事の中にAlbertoさん
との素敵な出会いも書かれていて、きゃーってテーブルはバンバン
してしまいました。嬉しかったり驚くとどつかれる我が家のテーブル
は買い替えが早くなりそうです・・・

私は働いていた頃は毎晩、夕食時にビールや梅酒等、比較的強く
なくて飲みやすいものでしたが、仕事を辞めてからお酒も減りました。
旦那さんは、冬にはよくワインを飲みます。私はワインの繊細さと
美味しさが分からず、残念な人なのですv-406

休肝日を作ることで、張りと潤いが出るとはマイナスのマジック
ですね。身体にも良いし、何よりお二人の気持ち的にも良いとくれ
ばもう最高ですね!!saraちゃんはジュースで乾杯でしょうか?
お仕事がソムリエだなんて、カッコイイv-347
好きなワインを飲むのがお仕事にも直結ってのも素敵ですね。
ワインの味は分からないけど、このボトルの鳩?雉?のような
鳥のデザインがおしゃれだわと思って見せてもらいました。

最近の、コスィモとの戦い夜の部は、お昼寝をせず疲れを持ち越し
て寝るので、今のところ私の勝ちですよ!

*Ricciaさんへ

パートナーが飲むと飲む家庭に、パートナーが飲まないと
飲まない家庭になってしまいますよね!
それにしてもRicciaさんもお酒、お強いのですね~(笑)
イタリア在住の私の友達の日本人女性は何故かみんなお酒が強いですよ。
それも皆、半端じゃなく強いのですよ~!
Albertoは ”日本人女性は皆、酒豪!”だと思い込んでいるくらいです(笑)

Albertoは、いくつかの大手の生産者のワインを売っている
フリーの営業マンですよ。でもきっと狭い業界だから、
Ricciaさんのお友達のことを知っているかもしれませんね!

*サレルニターナさんへ

”飲まないと体が楽になる!” まさにAlbertoが最近口にしている言葉です。
私はあまり感じないのですが、彼によると、朝の寝起きが違うようです。
でも確かに私も、飲んだ次の日の早起きは辛いものな~。
アルコール、やっぱり体への負担はありますよね!!

サレルニターナさん旦那様はあまり飲まない方だったのですね!
やっぱりパートナーの存在は大きいですよね^^
休肝日を作ったとしても、これからも楽しくイタリアワインを飲みたいですね♪

*ピッコリーナゆかさんへ

おはようございます!
私とAlbertoの出会いでこんなに喜んでいただけるとは(笑)
機会があったら、またチラッとブログに書きますね!

やっぱり旦那様はワインを飲まれるのですね!
きっと、彼の故郷にも美味しいワインが一杯あるんだろな~。
ピッコリーナゆかさん、彼の故郷で地元のワインを飲まれたことありますか?
日本で飲むワインよりずっとシンプルだと思いますけど、
地元のお料理との相性は抜群だろうし、
何よりイタリアで飲むワインは美味しいと思いますよ☆
是非、試してみて下さいね!

そうなんです。ワインを飲むのが仕事に直結しているので、
イタリアに来てからはもうほぼ毎日の様に飲んでいますね。
でも、日本にいた頃はそうでもなかったんですよ~(笑)

コスィモ君との戦い夜の部、中々上手く行っているようですね!
これからも頑張って下さいね♪

私は毎晩は飲まなくなりましたよ~。
というか前までは飲んでいたんですけどね、最近はあんまりかなぁ・・
日本のお酒の飲み方とこちらの飲み方ってずいぶんと違うけど、でもやっぱり体のためにはたまの休肝日も必要でしょうね。
私は昔は酒豪だったのに、最近は結構弱くなっちゃいました~。

Masamiさんはソムリエをやられているんですね、素敵!
ワインに詳しい方って尊敬しちゃいます~

お酒を飲んだら、肝臓は寝ている間も働いていますものね。
やっぱり週に何日かは休めてあげたほうがよさそう☆

私はイタリアの家庭では毎日昼食にワインでも飲んでいるのかと思ったら
別にそんな事はないのですね。
こちらのお宅ではお客さんが来ているときに開けたり
あとお祭りの日に開けていました!

そうそう、リンクの件ですが、こちらこそよろしくお願いします~♪

*きっこさんへ

こんにちは!
きっこさん、昔は酒豪だったのですね~(笑)
確かにあまり飲まなくなると、弱くなりますよね・・。
私はワインの仕事をしている割にはそんなに強くないのですよ。
それにアレルギー体質なので、ワインによっては一定量を飲むと、
くしゃみが出始めることも(涙)

また遊びにいきますね~♪

*めぐみさんへ

休肝日を持つようになってから、確かに調子がいいような、
特に、朝の寝起きは違いますね。
やっぱ寝ている間は肝臓を休ませて上げた方がいいのですね!

昔に比べて、昼間にワインを飲む家庭は減っているようですが、
南イタリアの方は違うと思っていました(笑)

リンクの件、有難うございました!
これからも宜しくお願いしますね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nebbiolo.blog10.fc2.com/tb.php/66-5eaafcd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリアの日曜日 «  | BLOG TOP |  » 反抗期

PROFILE

Masami

Author:Masami
イタリア在住17年。
住めば都となった北イタリアの田舎町で、心地よい暮らしを目指して日々奮闘中。

夫と11歳の娘+トイプードルの
3人プラス1匹暮らし。
→<プロフィールをもっと見る>

✿ミラノにて「イタリアワイン講座」を開催しています。ご興味がある方は下記のメールフォームからお気軽にご連絡下さい♪

ENTRY

MONTHLY ARCHIVE

COMMENT

CATEGORY

LINK

MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文: