上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2日振りに「メラーノ物語2」です!                    * 「メラーノ物語1」 はこちらから


希望に胸を膨らませてやって来たMerano(メラーノ)は、北イタリアの州
Trentino -Alto Adige(トレンティーノ アルトアディジェ)州の北部に位置する街で、
オーストリアに属していたことから、8割の人がドイツ語を公用語としています。



965_merano_1180196393.jpg


merano-centre-of-town.jpg
~Tripadovisorより~

アルプスに囲まれたメラーノ
宝石のように美しい保養地と呼ばれています*




さて、まずは私がこのワインの輸出入会社で働きたいと思った理由ですが、
1.世界のワインを扱っている
2.内勤ではなく、営業職で雇うという話だったから
3.近い将来上海に支店を出す話しがあり、私にそちらを手伝って欲しいとのことだったから
4.オーナーの人柄が良さそうだったから
などが挙げられました。



入社一日目はこんな感じでした。
私、 (思いっ切り明るく) Buongiorno! (ボンジョ~ルノ!) (おはようございま~す!)
女性従業員、 (私をチラッと見て ) Buongiorno (ボンジョルノ) シーン・・・・。

今思えば、第一印象からダメでした(笑)
ハチャメチャなイタリア人の中で揉まれた私にとっては正にカルチャーショックで、
直ぐに流れている空気の違いを感じ「来るところ間違えたかな?」、と思いました(笑)

しかも、全員女性社員で、彼女達の普段の会話はドイツ語!!
覚悟はしていましたが、ここまでとは思いませんでした~(笑)

それに、私にとってどうもドイツ語は優しく響かないのですよ~! (ドイツのぴぎゃさん、ゴメンネ!)
当初、同僚の会話を聞いて「口ケンカしてるの?」って思ったくらいです(笑)




それからもう一つ、最初の2ヶ月間は “研修期間” で、ほとんど毎日「コンピューター入力」が仕事
だったのですが、オーナーの彼女が私にとても意地悪だったんです~(怒)
ミラネーゼ(ミラノ人)のどこからどう見ても意地悪そうな彼女は、
他の同僚に私に優しく教えないように言っていたみたいで、
彼女が居る時は、みんな異常に冷たかったのですよ~(涙)




ちょっと暗くなっていまいましたが、私に大の苦手な内勤業務を2ヶ月もやらせた後、
オーナー、「これからも内勤で頼むね!それと残念だけど上海の話は立ち消えになったから。」
私、「え?それって・・・。」




実際、すごく頭には来たし、開いた口がふさがらなかったけれど、心のどこかで
「ここにはずっと居られない!」って思っていたんですね。だって私にとってイタリアじゃないんだもん(笑)
なので、直ぐに気持ちを切り替えて、その日にすっぱり会社を辞めちゃいました~(笑)
あ~、すっきりした!!




翌日からは、「水を得た魚」のように近くのワイナリーを巡り、「もう2度と来ないから!(笑)
とばかりに、地元のお料理やワインを堪能しましたよ~!あ~、楽しかった!
この期間わずか2週間でしたが、優しい地元民との出会いも沢山ありました☆
なので私の中には、メラーノの良い思い出も結構残っています!ご心配なく(笑)



この後、数週間後にアルベルトとの出会いが待っています。
続きま~す!




スポンサーサイト

コメント - 9

keittey  2008, 10. 16 (Thu) 15:50

Masamiさん、こんにちは^^!
待ってましたの続編ですね~。
1番上の写真、すっごく綺麗です。
あの建物は協会ですか?

それにしても、そのオーナー意地悪~!!!
オーナーの人柄がよさそうって思ったのは、ちょっと間違いでしたね。
田舎って親切な人も多いけど、閉鎖的な部分もあるんでしょうね。
でも、よかった!Masamiさんがスパッと辞められて、メラ―ノワイン観光も楽しまれたようですし^^。
アルべルトさんとの出会い話、楽しみにしてま~す!!^^

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 10. 16 (Thu) 16:52

*keitteyさんへ

ハイ、お待たせ致しました、続編です~!
1番上の写真、私もイタリアのサイトから引っ張ってきたので定かではないですが、
教会みたいですよね。本当にこの写真、キレイですよね*

そうなんです、オーナーの人柄が良さそうと思ったのは、私の一生の汚点で~す(笑)
それにその彼女も最悪のヒトでしたからね(笑)

本当に、辞めて良かったですよ~。
メラ―ノは、住む場所ではなくて、観光として行く場所ですね。
メラ―ノは温泉の街としても有名なんですよ♪

編集 | 返信 |  

ピッコリーナゆか  2008, 10. 16 (Thu) 21:46

メラーノの続きですね。写真を見ると、確かにイタリアではなくて
ドイツって感じが。あの名前の長いお城の名前。ノンシュなんたら
・・・を思い出しました。

イタリア人って明るくて裏表が無いと思っていたのに、
結構、正確悪い人もいるんだとびっくりです。
そんな会社は辞めて良かったですよ!
続編でアルベルトさんの登場、楽しみです♪

編集 | 返信 |  

colnago  2008, 10. 16 (Thu) 22:27

メラーノは辛い思い出とは裏腹に、とっても美しい場所ですね。

私もいろんな仕事をしてきましたが、どうしてもダメだ!と思う瞬間とか相手っていますよね!
私が2週間で辞めた会社も取締役の女性が強烈でした。女性の多い職場って何かと大変ですね。

次のアルベルトさんとの出会い編が楽しみ~♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 10. 16 (Thu) 22:38

*ピッコリーナゆかさんへ

そうでしょ、このオーナー性格悪いでしょ~(笑)
感じが良さそうだと思った私は、大きな間違いでした!!
私も当時はヒトを見る目が無かったんだわ~(笑)

本当に私もこの会社辞めて良かったって、つくづく思います。
でないとAlbertoにも会えなかった訳だしね(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 10. 16 (Thu) 22:43

*colnagoさんへ

そうなんですよ、メラーノはとってもキレイな街なんですよ*
私の辛い思いでも忘れつつあるので、近くメラーノの温泉に行ってみたいな~って思っています。あっ、メラーノ、温泉でも有名なんですよ♪

そうですね、会社もヒトも相性がありますよね。確かに女性が多い職場は難しいですね。
良い人生勉強になりました!

編集 | 返信 |  

piccolina  2008, 10. 16 (Thu) 23:09

大変な環境の中2か月続けられたことがすごいです!!しかも、その日に辞めたっていう思い切りも素敵☆
そんなにいじめるなら最初から採るなよっ!!て感じです。そういう人って最初の見かけはよく見せられたりするんですよね~。なぜか…

このあと出会いが待ってるんですねー。どんな風になっていくのかとっても気になります♪♪

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 10. 16 (Thu) 23:53

*Mezzaneさんへ

Mezzaneさん、またまた馬鹿をやってしまったようで、
折角頂いたコメント、誤って消してしまったようです(涙)
Mezzaneさんへのコメントを消してしまったのは、2度目ですよね。本当にゴメンなさいね(涙)

(気を取り直して)そうだ、Mezzaneさん、ドイツに住んでいたんですよね!
メラーノは東ヨーロッパの雰囲気なんですね。どうりで、あまりにもキレイで、
冷たい雰囲気を持っていると思った(笑)
ドイツ語に対して攻撃的な四角いイメージを持ってるのは私だけではなかったのですね~(笑)

編集 | 返信 |  

Masami  2008, 10. 17 (Fri) 00:00

*piccolinaさんへ

そうですね、あの2ヶ月は辛かった~。
楽しいことも、まあ、少しはありましたが、何より内勤業務が辛かった!!
もう10分置きくらいに、時計を見ていましたよ~(笑)

オーナーが言い出さなかったら私から辞めます!と言いたいくらいだったので、
もうキレイさっぱり辞めちゃいました(笑)

出会いですね、うふふ、楽しみにしていて下さいね♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。